【オーバーロード】プレアデスのメンバー紹介まとめ

【オーバーロード】に登場する美しき戦闘メイド、チーム「六連星(プレアデス)」の構成メンバーについてまとめました。総じて絶世の美女揃い!強さは勿論、強烈な個性を持つ各メンバーをご紹介します。

六連星(プレアデス)とは

美しき戦闘メイド

出典:http://overlord-anime.com

https://www.youtube.com/watch?v=P0YPA4uVNB4
砕けた自己紹介はこちらギルド「アインズ・ウール・ゴウン」のメンバーたちの手により生まれ、執事・セバスチャンの指揮下にある戦闘メイド隊。メンバーは6名。

強力な改造メイド装備と個性を与えられ、一般メイドとは異なる特色と高い戦闘能力を持つNPCである彼女たち。メンバーは女性のみで総じて容姿が美しく、転移した異世界でも出会う人々全てが感嘆の息を漏らすほど。

ユグドラシルでのレベルは概ね50~60で、大半のメンバーは種族のレベルよりも職業としてのレベルを多く習得。

様々な種族から成り、設定厨なギルドメンバーたちによって練られまくったキャラ設定も彼女たちの個性に磨きをかけている。 

構成メンバー

ユリ・アルファ(VC. 五十嵐裕美)

出典:https://twitter.com

プレアデスの副リーダー。種族は首無し騎士(デュラハン)。職業はストライカーなど。プレアデスに序列はないが、メンバーの中でも姉と慕われる、夜会巻きに伊達眼鏡な知的な女性。 生真面目で公私をわきまえた少々「お堅い」性格ながら、ナザリック内では数少ない善側属性でもある。実は素の口調はボクっ娘で、棒状のムチで机などを叩きつけてピシピシ音を立てる癖がある模様。
人間の末妹がおり8階層の桜花領域を守護しているが、末妹がプレアデスに加わる際はリーダー権がユリに移行する。

ルプスレギナ・ベータ(VC.小松未可子)

出典:http://blogs.yahoo.co.jp

種族は人狼(ワーウルフ)。職業はクレリックなど。神官系の職業を習得し、着用している改造メイド服も職業に沿っている。回復はもちろん攻撃魔法から肉弾戦までこなし、普段は「~っす」と語尾につける明るい口調であったかと思えば淑女然と振る舞うこともできるなど、なかなか器用な女性。ナザリック内的には人当たりもよく茶目っ気が有り、友好的な態度のとれる人物であるが、本来は残忍で狡猾な性格
嗜虐心が強く弱者をいたぶることを趣味とし、書籍版では特にそれらが強調して描かれている。刹那的・享楽的な性質ゆえに、自分の趣味を優先させたことで身内に砂糖のように甘い主人を激高させたりしたことも。悪気はないが反省もあまりしないタイプ

ナーベラル・ガンマ(VC.沼倉愛美)

出典:http://overlord-anime.com

種族は二重の影(ドッペルゲンガー)。職業はウォー・ウィザードなど。 種族レベルを最低限の1に抑え、それを除く全てを職業クラスに割り振っている生粋の魔法職。得意な魔法は電撃系。汎用性を捨て一個の分野に特化させたことで威力のある職業構成となっている。ナザリックの多くのものと同じく人間蔑視が強い女性で、人間を公然と虫けら呼ばわりしたりする。
やや短気で毒舌家な部分があるが、積極的に危害を加える訳ではなく基本的には無視か興味を持たないようで、職務上必要な人間の名前すら忘れるほど。異業種でありながら転移後の世界では人型を常時とれる希少なNPCであることをアインズ(モモンガ)に見込まれ勅命を受けるが、書籍版とWEB版で役割が異なり、比べてみると面白いキャラクターの一人。

シズ・デルタ(VC.瀬戸麻沙美)

出典:http://www.にゅうにゅうす.jp

種族は自動人形(オートマトン)。職業はガンナーなど。正式名称は「CZ2128・Δ(シーゼットニイチニハチ・デルタ)」。無表情でメカチックなキャラメイキングをされており、職業クラスも銃器の使用に適したものが設定されているメカ少女。印象こそ無機質ながら例に漏れず美しい容姿で、翠玉の瞳に片目を覆うアイパッチ、ミリタリー風の飾り付け、赤金のロングヘアーが可愛らしい。
ナザリックのギミック考案を担当したメンバーが製作者であったため、ナザリック内の全てのギミック・及びその解除方法を熟知しているという設定が施されている。

ソリュシャン・イプシロン(VC.佐倉綾音)

出典:http://overlordmaruyama.wikia.com

種族は不定形の粘液(ショゴス)。いわゆるスライム。職業はアサシンなど。縦ロールの美しい女性であるがそれらは擬態したもので、本性は捕食型スライムに由来している。体にはいくつかのアイテムを収めたり、大人一人を収納しても外見には変化がなく強弱の加減が可能な酸の分泌も可能。作中では喜々として野党の男性を捕らえ時間を掛けてゆっくり体内で溶かしながら食し、もがき苦しむさまを楽しむ姿などが描かれる。
人間・亜人種を蔑視する派であるが、その中でも玩具的・食材的に好んで危害を加えるタイプで、そうした個人的趣味の近しいシャルティアと仲が良い様子。盗賊や暗殺系の職業を修めたキャラメイクをされているため罠を看破することができる。

エントマ・ヴァシリッサ・ゼータ(VC.真堂圭)

出典:https://twitter.com

種族は蜘蛛人(アラクノイド)。職業は符術師と蟲使いをおさめている。精神系魔法詠唱者で、語尾を始め全体的に幼く甘ったるい喋り方をする。和服調のメイド服を纏い声同様に幼気で整った容姿を持つものの、顔も声も蟲で擬態したもの。WEB版では細い体に黒髪をサイドアップでまとめた端正な顔立ちの大人しそうな女性となっており、魔法戦士の職業を修めている。
書籍版では一大作戦「ゲヘナ」において蒼の薔薇チームとの戦闘が描かれ、激しい戦いで擬態の虫を失い自身の嫌う本来の声となるが、後にアルシェの声を与えられた。人間を食料として好むが、嗜虐して楽しむソリュシャンとは異なり単純に食料として捉えている。本性が蟲であり使役する武器も蟲であることから殺虫魔法が最悪の相性となっている。  

Twitterの反応

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

1 / 2