ガールズ&パンツァーの4DXが上映開始!「これはアトラクション」ガルパンを見る前の注意とは!?

2月20日より全国の4DX対応劇場にて、様々なギミックで映画を五感で体感する『ガールズ&パンツァー』の4DX上映が開始されました。上映前からチケットの争奪戦が始まり、大変な競争率となった初日上映でしたが、争奪戦を勝ち抜いたファンの人たちがネットに感想をUP。その感想が面白かったので、まとめてみました!そして、「4DX上映ってなに?」という人や、これから始めていく人に向けて、簡単な紹介と注意事項をまとめえました。これを見て、「これから、ガルパン4DXに行くぞい!」という人は、しっかりと準備して挑みましょう!

3行まとめ

☑ ガルパンの4DX上映
  いよいよ2/20に開始!

☑ 最速勢の感想。
  映画× アトラクション○

☑ 4DX上映行く前には
 準備が必要かも? 

ガルパンの人気は止まらない!

ガルパンはいいぞ


2015年11月21日より、全国の対応劇場にて絶賛ロングラン上映中戦車×女の子のガールズミリタリー作品:『劇場版ガールズ&パンツァー』 ですが、今回ついに3Dの先へ挑戦する4DXに対応!
2016年2月20日より公開(一部は3月5日)ということで、ガルパンの熱は「まだまだこれから!」といった感じですね!
筆者もガルパン大好きですが、ここまで超絶な人気が出るとは予想外でした!
でも、やっぱり「ガルパンはいいぞ」っていうネタ文句があるくらいで、本当に面白いのだから仕方ないですよね!!?

決戦! 座席予約攻防戦!

知波単魂を見せてやれ!突撃ーッ!

今回の『劇場版ガールズ&パンツァー』 4DX上映に関して、4DX対応スクリーンは2016年2月現在、日本全国にわずか33スクリーンしかありません。
「えっ?」と思うかもしれないので補足をすると、たしかに4DXに類似したシステムで、「MX4D」というのが存在しますが、ガルパンはこちらは非対応なので、勘違いして撃沈するのは避けましょう!
そして、ガルパン劇場版4DXは、そのうち33スクリーンで上映--要するに、日本に存在する全ての対応劇場で上映が決まっているということですね。やったね!

しかし、4DXは設備の関係上(後述)で、座席数が非常に少ないことが欠点に挙げられます・・・要するに、ガルパンほどの人気作品になると、全国の劇場で対応しても座席数が圧倒的に足りない!という事態が発生してしまいます。
そして、予想どおり初日のチケット予約は、全国からの連続更新のF5アタックに劇場側のサーバーがダウンするほどの激戦となりました・・・数日前にも似た光景を見たような?(音ノ木坂スクールアイドルの惨劇)

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

そして、2月20日!

4DX作戦、開始です!

そんな争奪戦もあり――いよいよ2/20。
圧倒的倍率の中から、見事チケットを手に入れることに成功したファンの人たちが、さっそく4DXを体感してきての感想をコメントしてくれているのでピックアップしてみました!
すると、ここで興味深い感想が多いことが判明!・・・その感想とは?

出典:http://pbs.twimg.com

!? 匂い!? 超振動!? そして顔に水!??(しかもシャボンまで)・・・これは一体!??

4DXとは?

これは映画ではない・・・アトラクションだ!!


上の感想にもありましたが、4DXは簡単に言うと「映画ではなくアトラクション」だと思っていただければ問題ありません。
筆者も依然、マッドマックスの4DXに行ったことがありますが・・・あれは間違いなく「映画」というジェットコースターです(^^)

公式から引用してきた動画を見ていただければ明瞭ですが、「作品世界に飛び込むッ!」というコンセプトから、
風(というよりジェットガス)はめちゃくちゃ吹き荒れますし、座席はグワングワン揺れます!・・・ポップコーンとか飲み物持ち込んだら、タイミングによっては爆死します。

それよりも、ガルパンは多分あるので一番注意してほしいのは、「水がめっちゃ掛かるよ!」ということです。
運悪いと上半身まで濡れてそのまま風で冷やされ続けるというデスコンボが発動するので、服装は考えていきましょう--油断していくと、楽しかったけど大惨事(草)になるので気を付けましょう!

完璧な「ガルパンは良いぞ?」を言うために・・・

これをおさえて、パンツァーフォー!

これから、「ガルパンの4DXに突撃ーッ!」と考えている人たちは、
以下の点に注意していけば、きっと楽しいガルパンを楽しめる・・・はず?

上映前のトイレは絶対!撹拌されます。
風がいい頻度吹くのでお腹が冷える可能性(大)です。温かいケアを考えましょう!
手荷物は専用ロッカーが必ずあるはずなので、保管して入場しましょう!持ち込むと死にます。
もちろん、上映前の飲食は控えましょう。人によっては酔います。
水を掛けられる可能性があります。濡れても構わない服装か、用意をしておきましょう!
ジェットコースター気分を楽しみたい人は、動画の通り左右が揺れ幅が広いのでオススメ!
あんまり揺られるの好きじゃない(なんで来たんだ!)という人は、中央の席を頑張りましょう!比較的緩やかです。(左右だったら覚悟はしましょう・・・)

しっかり、作戦を整えて行きましょう!--「知波単魂を見せ付けてやるぜ?」という方は、普段通りで行きましょうw

この記事への感想

皆さんのコメントお待ちしております!

undefinedundefinedほぅ・・・