BLEACHのマスコットキャラクタ―!コンの魅力を徹底解剖!【BLEACH】

BLEACH唯一のマスコットキャラクターであるコン。今回そのBLEACHにおけるコンの魅力に迫っていきます。

コンの概要

出典:https://www.google.co.jp

身長127cm体重182g誕生日は12月30日。声をあてていらっしゃっるのは真殿光昭さんです。

尸魂界で作られた尖兵計画の一環として作られた、対虚用の戦闘用改造魂魄(モッド・ソウル)

本体は丸薬の形状で、肉体に入った時のみ魂魄として作用する性質であるはずなのですが、普段は布製のライオンのぬいぐるみに入って生活しています。戦闘用といってもぬいぐるみに入っている間の戦闘能力はほぼ無く、無謀にも敵に向かっていき吹き飛ばされるという描写がよく見られますね(笑)

性格はマイペースで本能の赴くままに走り回ります。スケベかつ巨乳好きでルキア以外の胸の小さな女性の名前は覚えられない。

ぬいぐるみに入っているだけのはずなのに涙や鼻水を出すことのできる謎を秘めています。

初期のころの人気投票では4位でしたが登場回数の減りと共に順位が下がってしまったキャラ。もっと登場回数が増えれば人気になれるはず!

シリアスな場面にギャグ要素を添えてくれる愛されキャラ!

魅力その1:とにかくかわいい!

出典:https://www.google.co.jp

スケベかつ巨乳好きなところを除けばとにかくかわいいキャラクタ=ですよね(笑)見た目もしかり性格もしかり。

まぁ、一護の体に入っている時はそうでもないですが(笑)

なんだかんだで一護やルキアを慕っているようでルキアのことは特に「姐さん」と呼ぶほど。こんなしゃべるぬいぐるみに慕われたら離れたくなくなってしまいそうです(笑)

と言っても登場キャラクターにはあまり好かれている描写は無いようです。唯一、チャドはコンのことを追い回すほどかわいいと思っている模様

一家に1コン!

魅力その2:仲間思いで優しい!

出典:https://www.google.co.jp

ただただマイペースで自分勝手そうに見えますが、実は仲間思いで他の生物にすら優しさを向ける良い奴なんです

コンは尖兵計画が廃止された日に生まれ、それと同時に自分を含む改造魂魄が破棄されるということを知りました。自分が破棄されることを恐れながら過ごす中で、命の尊さを自覚し、「こうして生まれてきたんだよ!自由に生きて自由に死ぬ権利ぐらいあるハズじゃねぇか!!虫だろーが人間だろーが…オレたちだって…同じだ」と人間や蟻のような小さな命までも殺さず守ろうとします。

そのシーンはブリーチの中でもトップ10に入るくらいの感動シーンだと思っています。

自分勝手に見えるコンがこんなことを言うギャップが良いですよね

魅力その3:意外に強い!?

出典:https://www.google.co.jp

もともと戦闘用改造魂魄(モッド・ソウル)「下部強化型(アンダーポッド)」という下肢の機能が特化されたタイプの改造魂魄なので、人間の中に入れば虚と戦えるくらいには強いはずなのです。

実際に一護がいない間は代わりに空座町を守ったり、初登場回でも虚を蹴り飛ばしたりしていました。

まぁ、ぬいぐるみの中にいる時は何もできないのですが…。ですがその事情も最近では少し変わっているようです。

出典:https://www.google.co.jp

今では浦原さんに改造されたせいでこんな感じに…。胴体から下はムキムキに。目から通信されてきた映像を投影できるようになった模様。

見た目は悪いですがぬいぐるみのままでも有能になったようです(笑)

あ、ちゃんとかわいい見た目に戻れますのでご安心を!

最後に…

出典:https://www.google.co.jp

どうでしたでしょうか?コンはいいキャラしてますよね(笑)最近はあまり登場しませんが…。でもムキムキになったコンなら戦闘要員として活躍することができるかも!?

今後の活躍に期待です!最後まで読んでいただきありがとうございました!