【デュラララ】登場人物・キャラクター別キャスト一覧を徹底紹介!

現在『結』放送中、『デュラララ×2!!』のキャラクター別キャストについてまとめました。

デュラララ!!とは?

出典:http://onecall2ch.com


もともとは小説で、『成田良悟』さんによるライトノベル。2004年4月から電撃文庫より刊行されました。2009年7月にテレビアニメ化が決定し、2010年9月にはゲームも発売されました。

舞台は、東京の池袋。『首なしライダー』こと『セルティ・ストゥルルソン』を中心に物語は進んでいきます。

セルティ・ストゥルルソン

出典:http://matome.naver.jp

本作の主人公。池袋の生きた都市伝説で『首なしライダー』と呼ばれ、漆黒のライダースーツに漆黒のバイクに乗っている。

首(頭)がないため声を出すことはできないが、視覚聴覚は人間と同じようにあるため、ノートパソコンなどでタイピングをし会話をしている。

人外な存在ではあるが、常識は周りの人以上にある。

CV:沢城みゆき

出典:http://appget.com

1985年6月2日生まれ。長野県出身、東京都育ち。

1999年(当時中学2年生)、『デ・ジ・キャラット』の新人声優オーディションで『審査員特別賞』を受賞し、同作品のキャラクター『プチ・キャラット』役に選ばれました。演技経験がないままではありましたが、デビュー作となりました。

2009年『君に届け』-矢野あやね役、2011年『ルパン三世』-峰不二子役、2014年『月間少女野崎君』-瀬尾結月役など。

竜ヶ峰帝人

出典:http://matome.naver.jp

第2の主人公といってもいい人物。非日常に憧れを抱き、高校進学と共に池袋にやってきた。内向的な性格だが、非日常・危機的状況の下で笑みを浮かべることがある。

ある事件をきっかけに人が変わったようになるが、『内向的』な性格はあまり変わっていない。至って『普通の人間』ということだが、逆にこれが周囲の人間から恐怖や狂っているなどの感情を引き出させる。

CV:豊永利行

出典:http://matome.naver.jp

1984年4月28日生まれ。東京都出身。1995年にミュージカルで子役としてデビュー。2002年の『ヨコハマ買い出し紀行―Quiet Country Cafe―』で声優デビュー。

絶対音感をもっており、アカペラが得意。2013年には歌手デビューも果たした。

2011年『お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!』-高梨修輔役、2013年『俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している』-甘草奏役、2014年『東京喰種トーキョーグール』-永近英良役など。

園原杏里

出典:http://matomame.jp

帝人、正臣のクラスメイト。特徴を言われるときはだいたい『眼鏡をかけた巨乳の子』。帝人とはまた違った内向的な性格で、自己主張はあまりしない。

母親は5年前の切り裂き魔で、父親が杏里を絞め殺そうとしたとき、父親を殺し自分も自害。杏里は残された妖刀『罪歌』を身に宿している。罪歌には悩まされているが、鯨木かさねから『罪歌を譲ってほしい』という申し出に対しては、帝人と正臣に全てを話すまで出来ないと断る。

CV:花澤香菜

出典:http://matome.naver.jp

1989年2月25日生まれ。東京都出身。芸能界入りしたのは幼稚園児の頃。高校3年生のときヒロイン役で『ゼーガペイン』に出演し、これをきっかけに声優を目指す。

美しく透明感のある声が人気。2012年からは歌手活動も行っている。

2012年『てーきゅう』-板東まりも役、2014年『となりの関くん』-横井るみ役、2015年『監獄学園プリズンスクール』-緑川花役など。

紀田正臣

出典:http://a1110xd.pixnet.net

帝人とは幼馴染で親友。金髪にピアスが特徴でとてもチャラい。見かけによらず筋肉質でケンカはかなり強い。

帝人や杏里にはまだ詳しくは話していないが、中学生のとき『黄巾族』というカラーギャングを作った。中学生ながらかなりの統率力と信頼を得ている。それは高校生になった今でも変わらず、黄巾族を抜けたあとでも『将軍』と呼ばれ、戻ってきてほしいと願う者もいた。

CV:宮野真守

出典:http://ayablo.blog.jp

1983年6月8日生まれ。埼玉県出身。小学生のときから子役として活動。しかし、入ったばかりのころはレッスンを嫌がっていた。高校3年生のとき『私はケイトリン』で声優デビュー。この作品をきっかけに声優としての仕事が多くなる。

歌手活動もしており、2008年に『Discovery』で正式に歌手デビューする。2009年には単独ライブも開催する。度々『イケメン声優』として紹介される。

2006年『桜蘭高校ホスト部』-須王環役、2012年『K』-伏見猿比古役、2016年『亜人』-永井圭役など。

折原臨也

出典:http://jin115.com

新宿を拠点にする情報屋。何を考えているのか分からないし(悪いことを考えているのは分かる)、嘘もつくが、裏社会の人間も利用するほどで仕事に関しては信頼できる。

人間を平等に愛しており、人間観察が趣味。たとえ自分を殺そうとしている者でも愛しているという。愛しているからこそ人間の様々な表情見たさに裏から手を回すことが多い。ほとんどの事件は臨也によって起こされていると言っても過言ではない。

折原臨也の名言(迷言?)といえば『人ラブ!俺は人間が好きだ!愛してる!』。

CV:神谷浩史

出典:http://tiffoo.com

1975年1月28日生まれ。千葉県出身。大学受験に失敗した際、演劇雑誌に載っていた2つの塾広告をみてカリキュラムがしっかりとしていると感じた方に入所。しかし声優養成所とは知らなかった。

2009年から歌手としても活動している。小野大輔さんと『神谷浩史・小野大輔のDear Girl~Stories~』というラジオ放送をしている。2007年からでかなり長く続いている。

2010年『WORKING!!』-相馬博臣役、2012年『黒子のバスケ』-赤司征十郎役、2014年『ノラガミ』-夜ト役など。

Twitterの反応

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

最後に

出典:http://matome.naver.jp

いかがでしたか?

現在『結』放送中で、毎週ドキドキです!舞台が池袋ということもあり、実際にその場所に行ってみる方も多いようです。

当記事をきっかけに『デュラララ』に興味を持っていただければ幸いです!