【コードギアス】謎多き少年!V.Vの魅力を徹底解剖!

謎の存在V.V(ぶいつー)ですがどのような人物なのかどんな魅力なのか徹底的にまとめていきたいと思います!

V.Vとは一体何者?

出典:http://s.webry.info

超常的な雰囲気を纏う少年です。その正体は、ギアスの研究をしている秘密組織「ギアス嚮団」の現嚮主(首領)にして、現ブリタニア皇帝:シャルル・ジ・ブリタニア双子の兄でもあります。

学生程度の外見だがC.C(しーつー)同様に「コード」を持っているため不老不死の肉体とギアス能力を覚醒させる力を持っています。

キャストを担当した冨澤風斗氏は第1期放映当時は11歳の子役であり、放送から4年を経過して発売された第2次Zでも氏が収録したが既に変声期を過ぎていたため声質と演技が本放送時から大きく変わっています。(確かに幼い声ではあったがまさか11歳だったとは思いもしませんでした!)

シャルルと「自分達だけは嘘をつかない」という誓いを立てていました。

そして「ラグナレクの接続」(簡単に説明すると「人類補完計画」)を成し遂げる為不死の運命を受け入れてギアス嚮団の嚮主となり、長い年月をかけ、シャルルと途中で同志となったマリアンヌ・ビスマルクと共に計画を進めていた人物でもあります。

V.Vの活躍

反逆のルルーシュ(一期)

出典:http://s.webry.info

ゼロに撃たれたことがきっかけでユーフェミアを失い、哀しみと悲嘆に暮れる枢木スザクの前に姿を現れます。(それまでは登場することはなく謎の存在とされていました)「ギアス能力とユーフェミアの謎の狂乱の真相」をスザクに明かし、彼を戦場へと駆り出させました。

その後、アッシュフォード学園のナナリーの前にも姿を現し、彼女を拉致します。ゼロを戦場から引き離すことで黒の騎士団を敗北及び壊滅に追い込みました。
(子供の見た目だったので凄い知恵だと思いましたが、不老不死だったので中身は大人なのですよね!)

反逆のルルーシュ R2

出典:http://teleani.blog62.fc2.com

ルルーシュ討伐を企み嚮団の技術で再改造を加えたジェレミア・ゴットバルトを刺客としてエリア11へと送り込みます。しかしジェレミアが寝返ったことから、逆にルルーシュに嚮団の位置を知られてしまい黒の騎士団による襲撃を受けます。
 
ジークフリートで迎撃に出るも撃墜され黄昏の扉から逃げようとしたが、2度目に付いた「嘘」からシャルルに見限られ彼にコードを奪われて不死の力を失い、先の戦闘で受けた傷が致命傷となって死亡してしましました。

その後、シャルルと真に惹かれ合い理解しあうことに嫉妬したことからマリアンヌを殺害した真犯人であることが明かされた。

(少し疑問・・・なぜ力を奪われたのにも関わらず姿・形は変わらなかったのでしょうか?)

スピンオフ作品 双貌のオズ・双貌のオズO2

出典:http://blog.livedoor.jp

主人公の一人、オルフェウス・シヴォンの育ての親です。ですがロロ・ランペルージ達同様、素質の高さを見込んで引き入れた子供の一人でもあります。しかし、オルフェウスが嚮団を脱走した事からシャルルを通じて刺客を差し向けました。

一方でもう一人の主人公、オルドリン・シヴォンの方も「双子の妹ゆえにいずれ引き合うかもしれない」として、ギアスを与えた子供たちの一人であるトト・トンプソンを派遣して見張らせ都合の悪い事を知った場合には彼女のギアスで消去させていました。

ブリタニアの特殊部隊「プルートーン」を秘密裏に動かしておりジヴォン家に惨劇を引き起こした張本人であり、その後も双子が邂逅した際には狂喜にも似た笑顔を見せました。しかしアニメ本編の結末通りに実弟シャルルにコードを奪われて死亡しました。

本作でもまた、多くの人間達に殺し合いをさせその人生を狂わせています。

V.Vの魅力1 違和感のある声優の選択(アニメだけの魅力)

出典:http://d.hatena.ne.jp

きっとアニメが好き・コードギアスが好きな人の中にはV.Vの声優さんが棒読みすぎて違和感があったことなどありますと思いますが、これは演出(製作)の方がわざと違和感を持たせるために選出されたと情報があります。

V.Vの良さは世界の倫理観を知らず、感情がないというところでもあります。(これが分かっていたらなぜこういうことをするかというところにもなってしまいますしね!)なのでただただ棒読みのような感情のなさを求めていたのではないかと私は推測します。

声優は、冨澤 風斗(とみざわ かざと、1996年5月17日 – 日本の男性俳優、声優。東京都出身。劇日本児童所属。)当時は11歳でした。11歳であのセリフ等の意味を本当に理解していたかは不明ですがきっとプロなのである程度は把握していたのではないかと私は思います。

もともとは子役だったみたいですね^^♪

V.Vの魅力2 野望に忠実

出典:http://destinycomplex-r2.blog.so-net.ne.jp

これに関しては作中の登場人物の中でも1・2を争う野望への忠実さが伺えます。シャルルとV.Vは共にラグナレクの接続を成し遂げるべく、それに邪魔だと感じるものや人物を消してでも突き通すその姿からも分かります。

C.Cに示唆されているのだが、殺したマリアンヌ(ルルーシュ・ナナリーの母)のことを好きだったのであれば野望の為ならばということの忠実さはそこからも伺えるかと思います。

V.Vの魅力3 キャラクターデザイン

出典:http://blogs.yahoo.co.jp

V.Vは作中悪者に属します。悪役というのは見た目から・・・性格から・・・・悪いものが滲み出てるイメージを持たれがちだとおもいますが、V.Vは少し違うかと思います。幼い見た目何もかも見透かしているような目、表情個人的にこのタイプのキャラクターは多く存在していると思います。

けれどV.Vにしかない魅力というのが作品を見て頂けると分かるかと思います。これはとても魅力になっているのだと私は思います!!

最後に・・・(ライターの感想)

出典:http://wallpaperboys.com

少し魅力をまとめるのに苦労しました。探せば探すほどにこのV.Vが嫌いだという意見ばかりが見えてきてしまい・・・魅力かぁ・・・と悩んでしまったのが本音です。(確かに主人公が恨んでいたことの張本人だったしなぁと思いながら・・・)

コードギアスという作品は私も好きな作品なので全てのキャラクターを好きでいたいのでみんなが思うV.V像というものを確認しながら記事を書いているのですが、やっぱりストーリーの影響で嫌われてしまうキャラクターなどは他の作品でもいるとは思います。

分かってはいるのですがなんというか悪いところに目が行ってしまうのは人間の性なのでしょうか?その作品にはその作品の、悪役がいてこそのいい役ですものね!いないといけないという存在でもあるのかもしれません。

V.Vもそのうちの一人に入るかもしれません。彼の魅力にも目を向けてもう一度コードギアスを見直す・初めて見ることをしてみて下さい!きっと違うコードギアスが見えてくるかもしれません!!(私もスピンオフ作品は見たことがなかったので見てみることにしたいと思います。)

最後になりましたがここまで読んで頂きありがとうございました。

ルルーシュぴあ (ぴあMOOK)
ぴあ (2017-10-16)
売り上げランキング: 1,852

コードギアス 反逆のルルーシュ 5.1ch Blu-ray BOX (特装限定版)
バンダイビジュアル (2015-05-27)
売り上げランキング: 2,161