渋さ際立つ最強の戦士!阿伏兎の魅力を徹底解剖【銀魂】

宇宙最強の民族である夜兎。その一人である阿伏兎。神楽の兄である神威の補佐人である渋い男の阿伏兎。今回は阿伏兎の魅力について追っていきたいと思います。

阿伏兎の概要

出典:http://pic.prepics-cdn.com

阿伏兎は夜兎族の天人であり、宇宙海賊春雨第七師団の副団長。身長は186cm,体重は82kgでおじさんのような風貌ですが年齢は32歳と若いようです。

性格は、気性が荒い夜兎とは違い冷静な性格。ブレーキが効かなくなった神楽の戦いでピンチに陥っても比較的落ち着きながら奮戦した。また感情より理で動く思考を持つ。

魅力その1 歴戦の猛者たる貫禄

出典:http://3dsxxx.biz

阿伏兎は基本的に何事にも動じはしない。神威と鳳仙の喧嘩を仲裁して止めた時に片腕が失った時も悲鳴の一言もあげずに喧嘩を止めることをずっと続けた。

また春雨の内部の勢力争いの中で、阿伏兎は敵艦隊に周りに囲まれても自分達の境遇を皮肉まじりで焦りもせずに述べるだけなど肝が座っている。 

その性格は数多くの戦場を神威と共に過ごし、非情でなければ死ぬ修羅場を経験しているだからであろう。

魅力その2 最強民族の中間管理職

出典:http://blog-imgs-44.fc2.com

神威・アブトは宇宙海賊春雨の一団を率いている。春雨では権力闘争が激しく神威率いる春雨第七師団はその闘争の渦の中心にいる。アブトは神威の代わりに指揮を執ることが多い。

神威のブレーキ役としても活動しており、しばしば神威の暴走に頭を悩まされることが多い。だが、片腕を失おうとも仕える団長に殺されようともしても傍に付いていく。

剽軽な態度を取りながらも健気に神威に対し全て捧げて生きているアブトは凄いと思います。

魅力その3 大人のカッコよさ

出典:http://pbs.twimg.com

阿伏兎は、吉原での神楽の戦いの中で神楽の戦いぶりを観察し「血と戦う夜兎」と評した。それに対し神威を「血で戦う兄」と見て兄妹の生き方の違いに気付いた。

第三者の目線でしっかりと相手の事を分析する阿伏兎には大人の余裕があってカッコよさを感じさせます。

最後に

出典:http://pic.prepics-cdn.com

いかがでしたでしょうか?阿伏兎の魅力は伝わったでしょうか?銀魂の漫画では若い人ばかりが活躍しているのでおじさんキャラを見ているのもなかなか面白いと思います!