桂正和が描く尻はたまらない!かわいいお尻イラスト画像をまとめてみた

週刊少年ジャンプで「電影少女」や「I"s」を連載、「TIGER & BUNNY」などのキャラクターデザインも手掛ける桂正和先生が描くキュートな女の子のお尻画像を年代順にまとめました!

桂正和先生と言えばお尻

出典:http://nichaliver.doorblog.jp

世界一JKの尻を描くのが上手い漫画家」「神様」「レジェンドオブヒップ」と名高い桂正和先生

女の子のお尻を描く時にお手本としてマネした人も多いんだとか。ふわっとした丸いヒップ絶妙なパンツのシワの描きこみ、リアルよりエロいのでマネしたくなる気持ちもわかるかも。

ちなみに桂正和先生は「二次元より現実の女の子の方がカワイイ」って考えで、萌え絵路線だった女の子の描き方を、電影少女から現実的な絵に路線変更したそうです。

そんな桂正和先生はいつから尻神になったのでしょうか?最初から?それとも途中から?

気になったので桂正和先生の尻絵を年代順にざっくりまとめてみました!

正和シワ

出典:http://hotima.blogspot.jp

正和シワを知っていますか?桂正和先生が描く女の子のお尻側のパンツのシワをこう呼ぶそうです。

言葉では説明が難しいのですが、お尻のはざまにきゅっと食い込んだようなシワで、リアルではサテンのパンツ(ツルツルテカテカの素材。大人用のパンツのイメージ)より綿パン(縞パンなど主に10代以下がはくイメージ)の方が高い再現度を期待できるそうです。

正和シワ職人になると週刊誌のグラビアなどでどのお尻が正和シワなのか判別できるようです。

1983年~1986年 ウイングマン

出典:http://blogs.yahoo.co.jp

桂正和先生の初連載作品のウイングマン。この頃はまだ萌え絵路線です。ヒロイン夢あおいは桂正和作品の女の子の中でも根強い人気を誇っています。

この頃の桂正和先生は尻というよりオッパイなイメージ。アニメ版のウイングマンは「乳首が見える作品」としてまとめられています。

マンガやアニメより特撮系が好きだったという桂正和先生ならではのSF×セクシー路線作品の一つです。

1990年~1993年 電影少女

電影少女から徐々に女の子が写実的になっていきます。電影少女はイイ尻画像が見つからなかったので割愛。

ヒロインは天野あい。CHAPTER41にはカットされてしまった幻の「あいの尻のドアップ」コマがあったそうです。見たかった…!

1993年~1995年 D・N・A² 〜何処かで失くしたあいつのアイツ〜

出典:http://stat.ameba.jp

桂正和先生ファンによるとD・N・A²は「毬のような丸さ少し筋肉質にも見える弾力感が伝わってくるようなお尻」なんだそうです。

女の子の顔の描き方だけでなく、描かれた時期によって微妙にお尻の描き方も違うようです。

1996年 シャドウレディ

出典:http://www.logsoku.com

女性版バットマンとして構想されたSHADOW LADY。主人公の小森アイミが怪盗シャドウレディとしてエロいコスチュームに身を包んで活躍する変身魔法少女モノ

シャドウレディのスカートはめちゃくちゃ短いので足を開くとすぐパンツが見えてしまう。ちなみに黒い衣装の中でパンツの色だけは純白。さすが尻神。

1997年~2000年 I”s

出典:http://matome.naver.jp

I”sといえばヒロインたちの尻。特にメインヒロイン葦月伊織の尻。秋葉いつきの尻も捨てがたい。磯崎泉も積極的でイイ。

I”s=尻

出典:https://itunes.apple.com

出典:http://www.geminight.com

2011年 TIGER & BUNNY

出典:http://525room.jugem.jp

桂正和先生がキャラクターデザインを務めたアニメTIGER & BUNNY。女の子が主人公ではないので尻の描写は控えめですが、ヒロイン級キャラクターのブルーローズの設定画にはプルンとした下尻が描かれています。

ブルーローズの中身は現役女子高生。桂正和先生によるとバストは小さめで衣装により底アゲしているんだとか。

2014年 Scarlet Blade

出典:http://ongetone.com

Scarlet BladeはネクソンのMMORPG。桂正和先生はゲーム内のイベント限定キャラクターのデザインを担当しました。

右のキャラクター、お尻を見せるポージングで描かれています。桂正和先生、わかってますね!

桂正和先生の18号

出典:http://jin115.com

桂正和先生と仲がいい鳥山明先生。こちらは桂先生が描いたドラゴンボールの18号です。鳥山先生も「桂正和=尻」と認識しているようで、鳥山明原作・桂正和作画のさちえちゃんグー!!では主人公の尻にアザがある設定にしています。

 18号もおしりがこっちを向いているポーズです。ありがたや…!

桂正和が伝授するエッチなお尻の描き方番組のCM動画

https://www.youtube.com/watch?v=Vk8rwk3EJgY2014
年9月28日(日)にNOTTV1で放送されたもう!バカリズムさんのドH!「Hなお尻の描き方を学ぼう!」より。

バカリズム「もう! バカリズムさんのドH!」と言われることを目指して色んなエッチ企画に挑む番組だそうです。

ここで有名漫画家として登場するのが桂正和先生。黒板にチョークで女の子のお尻をサラサラと描いています。さすがです…!

まとめ

桂先生の尻神化はD・N・A²から

今回の調査では独断と偏見桂正和先生は1993年ごろのD・N・A²から尻神になったとします。

それ以前にもセクシーでキュートなお尻を描かれていますが、神格化は1990年代に入ってからだと思われます。

漫画家界でも鳥山明先生が「桂君といえばお尻」、いちご100%の河下水希先生が「桂先生の描かれるお尻なんて物凄い」と評しています。

レジェンドオブヒップ桂正和先生、これからも素敵なお尻&女の子を描いてください、よろしくお願いします!