大銀河宇宙No.1アイドル矢澤にこにーの魅力を布教するにこ!【ラブライブ】

にっこにっこにー♡でおなじみ、μ'sの3年生メンバー矢澤にこちゃん。その幼くてかわいらしい容姿とは裏腹に、スクールアイドルとしての意識の高さは半端じゃない!宇宙ナンバーワンアイドル、矢澤にこの魅力に迫ります!

矢澤にこちゃんってどんな子?

プロフィール

名前 矢澤にこ
学年 3年
年齢 17歳
身長 154cm
血液型 A型
誕生日 7月22日
星座 かに座
3サイズ B74/W57/H79
好きな食べ物 お菓子
嫌いな食べ物 辛いもの
イメージカラー ピンク
所属ユニット BiBi・にこりんぱな
CV. 徳井青空さん

μ’sの3年生メンバーであり、μ’sの活動拠点である「アイドル研究部」の部長でもある矢澤にこちゃん。μ’sのメンバーが入部するまで、たった一人のアイドル研究部部員でもありました。

アイドルにかける情熱は人一倍!

とにかくアイドルが大好きで、DVD等も買い集めているアイドルオタクであり、自分自身もトップアイドルを目指しています。スクールアイドルとしてのプロ意識も誰より高く、活動への思い入れの強さはメンバーでも一番かも知れません。その想いの強さから穂乃果とぶつかることも…。

アニメでは度々、真姫ちゃんに張り合って自分の家をお金持ちであるように話していましたが、実は家庭環境はあまり裕福ではない模様。2人の妹と1人の弟の面倒を見て、家事をこなす家庭的な一面も。μ’sの合宿時にはメンバーに手料理を振舞うなど、お姉さんらしい部分もあります。

ファンからはにこちゃん、にこにーと呼ばれ愛されています。また、「矢澤」という苗字から「世界のYAZAWA」などと呼ばれる事も。

たったひとりのアイドル研究部が、μ’sのかけがえのない場所になるまで

2年生3人で活動を始め、1年生の3人がメンバーとして加わり、いよいよ部活動申請ができる人数になったμ’s。しかしいざ部活動申請をしようとすると、音ノ木坂学院には既に「アイドル研究部」が存在しており、新たな申請は出来ない事を告げられます。

部活として活動するためアイドル研究部の部長と話し合おうとしますが、そこにいたのは以前よりμ’sの活動をこっそり覗き、活動を辞めるようにと告げてきた不審者…ではなく、3年生の矢澤にこ!今までバレバレの変装でμ’sの活動を妨害(?)してきたにこ。当然その場から逃げ出しますが、アルパカ小屋にて身柄を確保。仕方なく穂乃果達をアイドル研究部の部室に入れることに。アイドルグッズがところせましと並ぶ部室内。にこはかなりのアイドルオタクである事が判明。そのコレクション数は同じくアイドルオタクである1年生の花陽ちゃんが感激するほど!

部活としてスクールアイドル活動をする為、話し合いを持ちかける穂乃果たちですが、にこにきっぱりとお断りされてしまいます。アイドルにはキャラ作りが必要だと説教をうける穂乃果たち。アイドル研究部部長、にこの徹底したキャラ作りとは?にっこにっこにー♪

「にっこにっこにー」初お披露目!その強烈なキャラにμ’sのメンバーは引き気味。「ちょっと寒くないかニャー」という凛ちゃんの鋭い一言で、穂乃果たちは部室を追い出されてしまいます。にこが穂乃果たちのスクールアイドル活動に強く反発していたのには理由がありました。にこと同じ3年生の希の口から語られる過去。にこはかつて、「アイドル研究部」で穂乃果たちと同じようにグループを結成し、スクールアイドルとして活動していたのです。

しかし、にこのアイドルとしての目標の高さ、徹底したプロ意識に、他の部員たちはついていく事が出来ませんでした。そうして1人、2人と辞めていき、最後にはアイドル研究部の部員はにこ1人きりに。こうして今のにこが部長のたったひとりのアイドル研究部が生まれたのでした。にこから見れば、穂乃果たちは自分ほどのアイドルとしての高い目標も、アイドル活動への強い情熱もあるようには思えません。しかし、ファーストライブは全くお客さんが入らなかったものの、そこで諦める事なく活動を続け、今では新しいメンバーも加わり順調なμ’s。悔しい、認められない、そして羨ましい気持ちがにこにはありました。

穂乃果は、にこのアイドルへの憧れ、そして自分達への興味に気付き、きっかけさえあればにこと活動を共にする事が出来るのではないかと考えます。穂乃果たちは、アイドル研究部部室でにこを待ち伏せ!少し強引ではありますが、にこを部長、そして穂乃果たちを部員として、今後のアイドル研究部としての活動をにこに相談します。初めは驚いていたものの、にこを部長として迎え入れるメンバーに、少しずつ心を開いていくにこ。

「アイドルっていうのは笑顔を見せる仕事じゃない!笑顔にさせる仕事なの!」
ここでのにこの台詞は、ファンの間でも名言と呼ばれています。こうして、にこは「アイドル研究部部長」としてμ’sのメンバーに加わります。仲間が次々に自分のもとから去っていった苦い記憶。

しかし、厳しい指導をする自分に穂乃果たちはしっかりと食らいついてきます。新しい仲間とやっともう一度始めることができた、憧れのアイドルへの道。かつての挫折があったからこそ、アイドルとして強く、そして最高にかわいい今の矢澤にこがあるのかも知れません。

にこにーの魅力と信念全開!「にこぷり♡女子道」


にこのソロ曲「にこぷり♡女子道」はまさににこにーワールド全開!自信満々で前向き、誰よりも強いアイドルへの信念。自分のかわいさを誰よりもわかっているのはにこの最大の強みかも?今回はこちらの曲を動画でご紹介します。ラブリーなにこにーボイスをぜひ聴いてみて!

Twitterの反応

にこにーの魅力に夢中!にこ推しのみなさんのツイートをまとめました。

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

最後に

いかがでしたか?

リーダーの穂乃果とは別の角度から、アイドル研究部部長としてμ’sを引っ張ってきたにこちゃん。誰よりもアイドルを愛し、自分も理想のアイドルであろうとする芯の強さは、かわいいだけのアイドルじゃない、彼女の大きな魅力でもあります。

宇宙ナンバーワンアイドルにこにーの魅力、あなたもたっぷり味わってらぶにこ♡