宮崎駿が描いた絵コンテ画像イラスト15選!

風立ちぬを最後にアニメ監督を引退した宮崎駿。世界各国で認められたその世界観を表した宮崎駿のてがけた絵コンテ、イラストの数々をご紹介しましょう!

巨匠 宮崎駿

2013年惜しまれつつも引退

出典:http://d.hatena.ne.jp

宮崎駿といえば、スタジオジブリで有名なアニメ映画監督ですね。

世界的に評価が高く、映画の興行収入ランキングには上位に名を連ねています。

2013年、惜しまれつつもアニメ映画監督としては引退されました。

そんな宮崎駿さんですが、漫画家としても有名でその画力には定評があります。

というわけで今回は、そんな宮崎駿さんのスゴイ絵コンテ、イラストを紹介していきましょう!

となりのトトロより

その1

出典:http://kaola.jp

森に住む不思議な怪物トトロと少女たちの物語。言わなくても知ってますよね。

そんなとなりのトトロから、トトロがコマで空を飛ぶシーン。

色の使い方から絵コンテでしょうか?

トトロの森といえば男鹿和雄さんが有名ですが、宮崎駿さんの自然描写も魅力的ですね。

その2

出典:http://liketimes.me

トトロからもう一枚。

原作にはない設定の一枚イラストです。

トトロが昼に草原を出歩いてるのがちょっと新鮮な一枚でした。

風の谷のナウシカより

その1

出典:http://nomusoku.blomaga.jp

文明崩壊後の荒廃した世界に生きる少女の物語。これも言わなくても知ってますよね。

そんなナウシカからの一枚。

憂いを含んだナウシカの表情が物思いですね。

特筆すべきはこの色彩のタッチで、宮崎駿さんがここまで繊細に色を塗ることは稀なので、思い入れの深い絵なのでしょう。

その2

出典:http://2r.ldblog.jp

こちらもナウシカからの一枚。

巨神兵とナウシカ。

この一枚だけで巨神兵が岩のような質感だと伝わります。

おまけ

出典:http://flying-fantasy-garden.blogspot.jp

ナウシカからもう一枚。

これは宮崎駿作のナウシカのコミックから巨神兵です。

ロボット兵などのデザインも秀逸な宮崎駿さんですが、アニメ版ナウシカの巨神兵とはデザインが違いますね。

宮崎駿さんと交友のある、庵野英明さんによる新世紀エヴァンゲリオン新劇場版Qにて、冒頭に巨神兵の特撮が登場しましたが、これが元になっているのかもしれません。

もののけ姫より

その1

出典:http://commonpost.info

獣に育てられた少女サンと、呪いを解くために旅をするアシタカの物語。

そんなもののけ姫より一枚。

山犬の鋭さと迫力がすごい一枚ですね。

もとのサイズは不明ですが、サンの面の書き込みも細かいです。

その2

出典:http://commonpost.info

もののけ姫からもう一枚。

端正な二人の顔立ちはもちろん、ヤックルの描写もすごいですよね。

トトロのようなデフォルメされた生きものから、リアルな獣感のある生きものまで描き込める宮崎駿さんの技術力は素晴らしいですね。

千と千尋の神隠し

出典:http://commonpost.info

神様が遊びに来るという不思議な町に入り込んでしまった少女の冒険物語。

ジブリ最高興行収入を記録した作品ですね。

そんな千と千尋の神隠しからの一枚。

ポスター画にもなった描写ですが、この色遣いがすごい。

豚の色彩は4色ほどの色を重ねただけでこの深みを出しています。水彩画の魔術師ですね。

千と千尋の神隠しは大好きな作品なのですが、案外イラストや絵コンテの露出が少なくて残念。

貴重な一枚かもしれません。

天空の城ラピュタより

出典:http://ghibli.jpn.org

バルス!でおなじみ天空の城ラピュタ。

これは本編ではなく、後日談できなイラストです。

飛行艇の描き込みが細かいですねぇ・・・。

宮崎駿さんのメカ好きさがわかります。

崖の上のポニョより

出典:http://phiphi115.exblog.jp

不思議な生き物ぽにょと少年そうすけの物語。

そんなポニョから絵コンテを一枚。

NHKのプロフェッショナルでポニョ制作中の宮崎駿さんの密着企画がありましたが、こういった絵コンテをすべてご自身で描いているそうです。

速筆で有名な宮崎監督も相当な苦労だったでしょう。

風立ちぬより

その1

出典:http://matome.naver.jp

技術者、堀越二郎が日本の次世代戦闘機を作る物語。

この作品が宮崎駿監督最後の作品となりました。

その2

出典:http://matome.naver.jp

もとはモデルグラフィックにて連載していた漫画で、莫大な情報が一コマに詰め込まれています。

その3

出典:http://ghibli.jpn.org

映画とは違いかなりデフォルメされていますね。

宮崎駿さんが趣味で描いたということだけあります。

ジブリ美術館のパンフレット

出典:http://john-no-are.blog.so-net.ne.jp

ジブリ美術館のパンフレットに書いてある館内図です。

この絵を片手に廻れば冒険した気分になれますね。すばらしいサービスです!

おまけ

出典:http://i1272.photobucket.com

こちらは水彩画の手引書の冊子の挿絵、というか冊子がすべて宮崎駿さんのイラストで構成されています。

Twitterの反応

最後に

https://www.youtube.com/watch?v=Ta6yo-vF2ms
いかがでしたでしょうか?

この記事で宮崎駿さんの画力、表現力の片りんでも伝わっていれば幸いです。

昨今アニメや漫画の下絵だけを集め画集としている物が多いですが、宮崎駿関係の画集だけはクオリティが半端ではないです。

機械があればぜひ一度手に取ってみてください。

ちなみに宮崎駿さんは現在漫画も執筆中だそうです。出版が待ち遠しいですね。

それでは!