イヌアラシとネコマムシは何故仲が悪いのか?【徹底考察】

イヌアラシ公爵とネコマムシの旦那は、昼と夜で生活時間を棲み分けるほど仲が悪い!いよいよ佳境に入ってきた“ゾウ編”のストーリーの鍵となる2人の王の対立について、考察してみました。ネタバレ注意です!

ミンク族の国、モコモ公国とは

ゾウの背に乗った島

出典:http://blog-imgs-82.fc2.com

1000年以上生き続け、新世界を移動している巨大なゾウ。その巨象の背に乗った島は“幻の島”と呼ばれ、ログポースでは発見することができません。

運よく偶然にめぐり会うか、そこに住む住民が持っているビブルカードを頼りにたどり着くしかありません。

出典:http://h-art.sakura.ne.jp

その島は巨象(ガネーシャ)の一日2回の水浴びで水と食料(魚)が供給され、象の背の上であるにもかかわらず、豊かな森や川に恵まれ、1000年の歴史をもつ、美しい国が栄えていました。

モコモ公国は、知性を持った動物であるミンク族の国。誇り高く、戦闘能力が高いミンク族は、人を寄せつけない、攻撃的な民族であるなどのウワサが信じられていました。

人を寄せつけないミンク族

ローの部下ベポもミンク族(白くまミンク)ですが、幼い頃に島を出てしまったため、島の記憶がほとんどありません。でも、ベポ本人を知っていれば、人を寄せつけないとか、凶暴な民族とかありえないってわかりそうなものですよね(笑)

モコモ公国を襲った兵器

出典:http://onesoku.com

突然、四皇の一人である百獣のカイドウの部下、旱害のジャックが、“ワの国の武人、雷ゾウ”を探し求め、襲撃してきました。ゾウゾウの実の能力者であるジャックは、古代種マンモスに変化し、破壊と暴力の限りを尽くしました。

出典:http://cogitoergosum.sblo.jp

天性の戦士であるミンク族の抵抗に業を煮やしたジャックは、ついにシーザーが作った毒ガス兵器を使用します。ドフラミンゴが作らせた兵器の数々は、カイドウの手に渡っていたのです。

毒ガスで瀕死の状態に陥った戦士たちを手にかけ、雷ぞうについて問いただしていたジャックが部下を残して去っていきました。ドフラミンゴ側の増援としてドレスローザに呼び寄せられたのです。

出典:http://blog.goo.ne.jp

毒ガスとカイドウ一味の暴虐で壊滅的なダメージを受けたミンク族を救ったのが、ジャックが去った次の日に到着したサンジ、ナミ、チョッパーらの麦わらの一味でした。同行していたシーザーにガスを中和させ、ミンク族の医師たちと協力して傷病者を救助しました。たぶん、生まれて初めてシーザーが人の役に立ちました!ナミたちだけでなく、ドフランミンゴと戦っていたルフィにも助けられたと義理堅く感謝し、麦わらの一味を心から歓迎します。

モコモ公国を治める2人の王

出典:http://blog.goo.ne.jp

モコモ公国を治めているのは、イヌアラシ公爵ネコマムシの旦那という2人の王。ジャックとの戦闘でも先頭にたって戦い、重傷を負います。

昼の王 イヌアラシ公爵

出典:http://mimiko8639gogo.blog.so-net.ne.jp

イヌアラシ公爵は、“太陽と共に朝6時から夕方6時まで”を生活時間とするモコモ公国の昼の王です。礼儀正しい紳士です。犬のミンクなので骨には目が無く、ブルックを見ているとヨダレは抑えきれないようです。

夜の王 ネコマムシの旦那

出典:http://blog.livedoor.jp

モコモ公国と称するくらいですから、正式な国王はイヌアラシ公爵ですが、神聖な“くじらの森”を守ってきたネコマムシの旦那の家系は、公爵家と同格の立場にあるようです。“月と共に夕方から朝6時まで” 夜の王です。

雷ゾウはかくまわれていた!

出典:http://mudasure.com

錦えもんとカン十郎がようやく到着したとき、何年ぶりかに顔を合わせたイヌアラシ公爵とネコマムシの旦那はケンカの真っ最中。ブルックたちは、ワの国の一行をミンク族に会わせないよう気を遣っていました。

その甲斐もなく、現れた錦えもんが名乗りを上げると、ミンク族は礼を尽くして「雷ゾウは無事だ」と応えたのです!

えぇ~っ!!

ワの国の光月一族との関係

イヌアラシ公爵とネコマムシの旦那は、ワの国の光月一族兄弟分で、ミンク族は一丸となって 雷ゾウを守っていた のです。国が滅びようとも仲間を守り通したミンク族に、麦わら一味も、強く、強く感動しました。

ネコマムシの旦那の笑顔、いいですね!ルフィも、すっかり好きになっちゃったみたいです。

仲違いの原因は、ワの国にあった?!

錦えもんとの再会を喜びながらも、ケンカを始めるイヌアラシとネコマムシを、モモの助は涙を流して叱りつけます。

「ケンカなどよせ!!イヌアラシ!!ネコマムシ!!あんなに仲の良かった2人が なぜさっきから殺し合いのようなケンカをするのでござる!!」
「もう2度とケンカは許さぬ!!父上の事が原因ならなおさらでござる!!こんな2人を見たら“父上”は悲しむぞ!!」

モモの助の正体

イヌアラシ公爵とネコマムシの旦那は、揃ってモモの助に平伏して詫びます。ミンク族も驚きますが、麦わら一味もモモの助の言葉を不審に思います。それに気づいた錦えもんがモモの助の正体を明かします。

「ここにおわすはワノ国”九里”が 大大名!! “光月おでん”様の跡取り!!”光月モモの助”様にござる!!つまりはイヌアラシもネコマムシも含め 我らの”主君”でござる!!」

イヌアラシ公爵とネコマムシの旦那は、モモの助の父“光月おでん”に仕えていたのです!

もうひとつのモモの助の正体

https://www.youtube.com/watch?v=32VrA5lgoRQ
家臣思いの若君の一面もありますが、どちらかと言うと、こちちがモモの助の本性ですよね!

考察まとめ

一時休戦!でも・・・

イヌアラシ公爵とネコマムシの旦那の因縁はワの国に繋がっていることが確実になりました。また、イヌアラシ公爵はシャンクスとも知り合いだったことがわかっています。

モモの助一行を迎えて、一時休戦を約束した2人ですが、仲違いの理由は明らかになっていません。

シャンクスとの関係

出典:http://xn--zckm5bnq2mpa6a1fz490bkx4ayzmvi9g.com

ルフィの麦わら帽子を公爵が目に止めて、公爵がシャンクスと知り合いだったことがわかります。スケールは全然違いますが、酒場で山賊と揉めたときのシャンクスとジャックに対した時の公爵の態度はよく似ています。

シャンクスと知り合ったのも、ワの国に向かう旅の途中だったかもしれません。

モモの助にまつわる謎

出典:http://xn--5ck1aka3lb3562i0ekea.com

2人の仲違いには、モモの助にまつわる謎が絡んでいます。「モモの助の父に何があったのか」が明かされるとき、2人の仲違いの理由も明らかになるでしょう。

・モモの助はなぜ逃げているのか
・モモの助一行を追っているは誰か
・モモの助の父に何があったのか

モモの助の様子を見守る2人の会話から、数ヶ月前に何かがあったことが推測できます。錦えもんたちが、モモの助を守って逃げることになったのも、おそらくそれが原因で、2人を頼ってゾウを目指したのでしょう。

Twitterの反応

出典:http://pbs.twimg.com

最後に

ミンク族にガルチューの嵐を!感動しました!ドフラミンゴ戦の後半は影が薄くなっていた、ワの国の一行(特にモモの助)の存在感が一気に増してきました。b>カイドウとの対決、サンジの結婚問題と謎が絡まり合うゾウ編、続きが待ち遠しいです!

カイドウやビッグマムの出方次第になりますが、麦わら一味がモモの助一行を送っていくことになる気がします!