ソードアートオンラインの名言・名シーン8選!!【SAO】

ソードアート・オンライン、VRMMOの世界で囚われのデスゲームをしていたキリト達。SAOやALOでのキリト達の活躍をまとめてみました!

ソードアート・オンライン

ベータテスター+チート=ビーター

出典:http://tomzone-s.cocolog-nifty.com

第1層のボス【イルファング・ザ・コボルド・ロード】とのバトル後、ボスの動きを知っていたことについて他のギルドメンバーから元ベータテスターだということがバレてしまい、彼らの不満は一気に爆発する。

そして、その状況下からキリトがとった選択は、「自分がヒールの立場になって、ベータテスターへの不満を一身に引き受ける」ことだった。そこで自分で大仰しい立ち振る舞いをし、「チートのベータテスター」として自ら「ビーター」という存在を受け入れた。

サチとの別れ

出典:http://dengekionline.com

キリトが初めて所属したギルド「月夜の黒猫団」は迷宮区のトラップにかかってしまい、全滅する。その後キリトは蘇生アイテムのを手に入れるのだが、使うことはできなかった。

ギルドメンバー唯一の女子であった、サチが残したクリスタルにはキリトへの想いと、サチが死んだことで自分を責めないでというメッセージだった。その言葉にキリトは泣き、その後ソロプレイヤーとして攻略組に戻っていく。

「君と会えて、一緒にいられて本当によかった。ありがとう。さよなら。」

オレンジプレイヤー

出典:http://negima15.blog15.fc2.com

依頼されたオレンジギルド「タイタンズハンド」を牢屋に転送するために、森で知り合ったシリカという女の子と共にレアアイテムを取りに行く。無事に入手したあと、そのレアアイテムを狙っていた「タイタンズハンド」に襲われるのだが・・・

ギルドのオレンジプレイヤーの攻撃力に対して圧倒的なパラメーターの差を見せつけるキリト。そして、見事タイタンズハンドを牢屋送りにすることができる。その中で、ロザリアにプレイヤーを傷つけるとカーソルがオレンジになることを脅されたキリトは、

「言っとくが俺はソロだ。
1日2日オレンジになるくらいどおって事ないぞ。」
と言い放った。

ユニークスキル 二刀流

出典:https://twitter.com

第74層のボス戦。第1層を支配している、軍が独断先行でボス戦に突入し、壊滅しかけていた。その様子を心配で見に来たキリト一行。ボス部屋から転移できないことを知り、一方的にボスに追い詰められていく軍を見てアスナが抑えきれずに、ボス部屋に飛び込んでいく。それを機にキリト、一緒にいたクラインが率いるギルド【風林火山】もボス戦に参戦する。

しかし、圧倒的な対策不足、人数不足で、スイッチをしながら戦っていてもこのままでは勝てないと判断したキリトはユニークスキルの【二刀流】を使用した。そのスキルによって、辛くもボス攻略を成し、第74層をクリアすることができた。

アルヴヘイム・オンライン

エクスキャリバー

出典:http://blogs.yahoo.co.jp

第2期の後半、エクスキャリバー編での話はみんなで聖剣エクスキャリバーのクエストをクリアし、剣を入手すること。15話~17話にかけて描かれたこの話はアルヴヘイム・オンラインの地下世界【ヨツンヘイム】でくのクエストである。

湖の女王ウルズからクエストを引き受けたキリト達は始まる前にAIのユイからある話を聞く。この世界のCシステムであるメインコンピューターはクエストを自動生成しているが、その自動性ゆえに世界を滅ぼすことすらできるという。

世界の崩壊を防ぐためにもエクスキャリバー入手クエストの達成が必要であり、気を引き締めてキリト達は臨む。そしてクエスト内のNPCと出会い、ボスとのバトルを経て、クエストクリアとエクスキャリバー入手した。

絶剣のユウキ

出典:http://blogs.yahoo.co.jp

ALO内でキリトではなくアスナがメインのストーリー。ALO内で噂になっている最強の剣士【絶剣のユウキ】とそのギルド【スリーピング・ナイツ】。ユウキがアスナにあるお願いをする。それはギルドがアインクラッドのフロアボスをギルドメンバーだけで倒し、第1層に名前を残したいというものだった。

お手伝いすることになったアスナは少しずつ、ユウキ達と仲良くなり、ずっと一緒にいたいと思うようになる。しかし、ユウキを含んだスリーピング・ナイツのメンバーにはある共通点があった。それはメンバー全員が重い病人であるということ。

その後、ユウキはアスナ達とわずかの間だが楽しい時間を過ごす。そして、ユウキ最後の日、ALO内でユウキはアスナに自分の生きた証としてオリジナルソードスキルを継承することだった。その後、スリーピング・ナイツのメンバーをはじめとしたキリト達や妖精族のみんなに見守られながら息を引き取る。ユウキは精一杯の人生を生き抜いたのだ。

「僕、僕、がんばって生きた・・・、ここで生きたよ・・・・・・!」

ガンゲイル・オンライン

キリトちゃん

出典:http://blogs.yahoo.co.jp

ガンゲイル・オンラインにコンバートしたキリトは、アバターがM9000番系というとてもレアなアバターだった。見た目が女の子っぽく見えることから、見た限りでは女の子にしか見えない。銃がメインのアンダーグラウンド的な世界設定では女の子やかわいい系のアバターは冷やかしの対象になりやすかったりする。

キリトが最初に声をかけたのは女の子のシノンというキャラ、初対面の時に同性の方が怪しまれないと思ったために、女の子として振る舞い、装備選びや、銃の指南をうける。その後、シノンには男であることをばらすが、公的には女の子だと判断されている。

BoBの決勝ステージが始まる前には観客に向かって「キミたち、応援してね♪」と上手く立ち回りしている。

BoB優勝

出典:http://blogs.yahoo.co.jp

GGO内でのPK問題、それが現実世界でもプレイヤーが死んでしまうという事件になって、その問題について潜入、調査をしていたキリト。BoB本戦で、シノンにも事情を話し協力したうえで死銃(デスガン)の陰謀を阻止した。

彼はSAOでレッドギルド【ラフィンコフィン】の1員で、赤目のザザであった。

その後、BoBの優勝者を決める必要があったのだが、シノンの話によると、第一回BoBの優勝者は2人であったという。だから、2人同時に死ねば、同時優勝ということになるのだ。そこでキリトとシノンはグレネードを使って、同時爆死をし同時優勝をしたのだ。

抱きついて笑顔で爆弾をくらうシノンと、苦笑いのキリト、その2人の姿はMMOストリームで配信されていて、アスナやALOのリーファ達にばっちりとみられていた。

Twitterでのみんなの反応

ここで紹介した以外にもたくさんの名シーンがあるソードアート・オンライン。Twitterではみんなの好きなシーンが語られている。

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

名シーンはOPにも


バトルシーンから恋愛、人間関係など色々なところで名シーンが多いSAO。でも、OP映像だって名シーン!アニメ2期のキャリバー編とマザーズ・ロザリオ編のOPは曲は同じでも映像が違います。15話~24話の間で少しずつ変化していくので見ている途中で気づくこともできるけど、比較してみるとこんなにも変わってるとは、なんて思うほどに力が入ってる映像なんです。

さいごに

出典:http://subcul.88ch.net

いかがでしたか?

SAOは名シーンがたくさんありすぎて、まとめるのが大変なくらいです。今回入れられなかったアスナ救出のフェアリイ・ダンス編ではリーファとの関係なども名シーンが盛りだくさん!!

キリトは天然の女たらしなので、女の子エピソードもたくさんあるし、もちろんファンタジーなのでバトルシーンもいっぱい!皆さんもぜひ自分のお気に入りシーンを見つけてみてくださいね。