【良作揃い!】SHIROBAKOのおすすめSS(小説)まとめ

アニメ制作現場を題材にしたアニメ『SHIROBAKO』のSS(小説)をご紹介します!ファンによる物語をお楽しみください!

SHIROBAKOとは

出典:http://cdn-ak.f.st-hatena.com

SHIROBAKOとは、2014年10月より2クールにわたって放送されたP.A.WORKSによるオリジナルアニメ。監督は水島努。アニメーション制作の現場という珍しい題材を描いたアニメ作品である。中心となる登場人物はアニメーション業界で働く5人の女の子達。

彼女達は同じ高校のアニメーション同好会に所属していて、高校を卒業する際、また一緒にアニメを制作するという約束を交わし、その夢に向かって彼女達がそれぞれ志望する分野で奮闘するというのが物語の大筋である。

その題材の珍しさと、仕事として甘くはない現実に苦悩しながらも前進するキャラクター達の姿が話題を呼び、高い評価を得ている。

SHIROBAKO公式PV


公式によるプロモーションビデオです。メインキャラクターの自己紹介と、物語のあらすじが確認できます。

Twitterの反応

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

SHIROBAKOのSSをご紹介します!

出典:http://www.onsen.ag

そんな話題作SHIROBAKOのSS(二次創作小説)をご紹介したいと思います!アニメでは掘り下げられなかった部分などを想像して、文章に書くというのもファンの楽しみであります!

メインキャラクター同士の絡みや、魅力的なサブキャラクターについてなど、書き手次第で様々な物語があるのがSSです。二次創作として、是非楽しんでみてください!

日常系

出典:https://littlecloudcuriosity.files.wordpress.com

アニメ本編に準ずる部分、あるいは触れられなかった部分などキャラクター達の日常やその後を描いた系統。

・みゃーもり「野球大会、ですか?」
http://blog.livedoor.jp/dpdmx702/archives/43965149.html
何故か野球をすることになった面々。白熱の試合展開です。アニメでもゴスロリ様がバッティングセンターで華麗に決めてましたね。

・佐藤「仕事、辞めたいです……」
http://blog.livedoor.jp/dpdmx702/archives/44025729.html
新人の佐藤さん。制作進行の厳しさを痛感します。そこから何の縁か他分野のずかちゃんやみーちゃんと仲良しに。仕事が辛くても友達がいれば頑張れますね。

・「おいちゃん先輩!」
http://blog.livedoor.jp/sslinks/archives/25626975.html
りーちゃんは5人の中では唯一学生ですが、アニメーション業界で働きたい、アニメを作りたいという気持ちは一緒。何気ない日常を補完するようなSSには癒されます。

百合系

出典:http://livedoor.blogimg.jp

メインキャラクターが女の子5人ということもあり、その絡み(百合)がSSになることも多いです。

・絵麻「今月厳しいな……」あおい「じゃあうちに来る?」
http://yurisoku.com/?p=287
主人公みゃーもりと原画の絵麻ちゃんの百合SS。絵麻ちゃんはちょっと切り詰めた生活をしているのがアニメでも暗に示されていましたから、みゃーもりとルームシェアとかいいんじゃないでしょうか。

・高梨「宮森ってさあ…彼氏とかいねーの?」
http://blog.livedoor.jp/yuriss/archives/68392823.html
みゃーもりが制作進行の先輩にあたる矢野さんとあらぬ誤解を受けてしまいます。みゃーもりは満更でもなさそう。アニメでも矢野さんがみゃーもりに助言するシーンは何度もありましたね!

・宮森(矢野さんって好きな人いるのかな……)
http://blog.livedoor.jp/yuriss/archives/68349791.html
こちらは完全にみゃーもり→矢野さんSS。女性同士の恋に悩むみゃーもりがかわいい。矢野さんの先輩力。

・瀬川「責めてるんじゃないのよ」
http://blog.livedoor.jp/sslinks/archives/24678868.html
たわわな果実をお持ちの瀬川さん。肉食系年上お姉さん(レズ)になっちゃってます。

カオス系

出典:http://livedoor.blogimg.jp

SSは書き手次第ですから、中にはカオスなものも・・・。そのカオスさも面白さの一つですがキャラ崩壊には注意。

・宮森「矢野さんに監禁されてこれで一週間か」
http://blog.livedoor.jp/sslinks/archives/25699714.html
タイトルは物騒ですがまさかの展開に。みゃーもりはミムジーとロロという人形に心の声を喋らせる癖があり、一部では心の闇としてネタにされることも。

・みゃーもり「へ~。平岡さんも風俗とか行くんですね」
http://blog.livedoor.jp/dpdmx702/archives/43803182.html
新人時代にアニメ制作進行としての厳しさを体感し、ちょっと擦れた感じのするクールな平岡ですが・・・。抑圧された欲望があったのかもしれません。

・みゃーもり「赤ちゃんパブのこと平岡っていうのやめましょうよ!」
http://blog.livedoor.jp/dpdmx702/archives/43831984.html
少し鬱屈とした展開が続きますが最後は・・・。タローはできた人間ではないですけどどこか憎めない奴ですよね。アニメでも平岡が心を開くきっかけになったのはタローのおかげかもしれません。

最後に

出典:http://wrongeverytime.com

SHIROBAKOは働く女の子がテーマなだけあり、アニメ本編ではアニメーション制作現場の仕事という部分にスポットがあたっていました。メインキャラ5人のその後や、サブキャラクター達の日常等についてはまだまだ想像の余地があります。

是非皆さんも、SSを読んで想像を膨らませたり、自分自身でも書いてみたりしてください!