【至高】あ”~まきりんぱなが可愛いすぎて最高なんじゃ~”【ラブライブ】

μ's(ミューズ)メンバーの一年生3人組の仲良しぶりを的確に表現したのが、この”まきりんぱな”です!そんなまきりんぱなの可愛さが半端ないと大人気なのですが、今回はそんな彼女達の魅力を存分にご紹介します!

無限の可能性を秘めた存在……それが”まきりんぱな”!

強い絆で結ばれた3人の組み合わせは、多くの魅力に満ちている!

出典:http://bakainu.net

西木野 真姫(にしきの まき)、星空 凛(ほしぞら りん)、小泉 花陽(こいずみ はなよ)というμ’sメンバーの最年少組である3人。花陽ちゃんがμ’sに加わったときのメンバーである彼女達はラブライブ!の本編でも単なる友達の枠を超えた強いつながりをみせてくれます。

そんな1年生組の中でも「どんな組み合わせが一番良いのか!?」と話題になってきた彼女達ですが、

今回はそんな”まきりんぱな”の中でも最も代表的といえる”りんぱな”、真逆の相性が絶妙にマッチしている”まきりん”、意外な一面と母性的な優しさを感じられる”まきぱな”の3通りの組み合わせをご紹介していきます!

出典:https://www.youtube.com

もっともメジャーな組み合わせ!それが”りんぱな”!

友情ノーチェンジ!というフレーズがぴったりな親友コンビ!

出典:https://www.google.co.jp

”まきりんぱな”の組み合わせの中で、最もメジャーな存在といえるのがこの”りんぱな”です!

小学校からの幼馴染にして、親友同士である彼女達はμ’sの中でも屈指の強い絆で結ばれています!たとえば凛ちゃんは、スクールアイドルとしてμ’sに入りたがっていながら引っ込み思案で勇気が出なかった花陽ちゃんの背中を後押ししただけでなく、最初に希望していた運動系の部活への入部をやめて彼女と一緒にμ’sのメンバーとして加入したのです!

花陽ちゃんもそんな凛ちゃんに助けられるだけでなく、本当は女の子らしい可愛さに憧れている彼女の気持ちをいち早く察するなど、もうこの2人で結婚しちゃいなよ」と言いたくなるくらいに互いを大事に想っている気持ちが、本編では丁寧に描かれています。

全身で喜びを表現する2人に共感する名場面

出典:http://lovelive-matome.com

本編の2期第5話の『新しいわたし』の1シーン。ウエディングドレス姿でライブを成功させた事を心から喜ぶ凛ちゃんと花陽ちゃんの笑顔が眩しすぎます!

花陽ちゃんの優しい気持ちに応えるかのように、かつての苦手意識を克服した凛ちゃんは、憧れだった可愛らしい恰好をするようになっていきます!

出典:http://matome.naver.jp

仲良しとはいえ、少し近すぎじゃありませんかねぇ……?

まじえんじぇー!と言いたくなる天使のコラボ:”まきぱな”!

真逆の性格の2人が異なる相手の魅力を引き出す最強のコラボレーション!

出典:https://www.youtube.com

簡単に愛想を振りまかない気難しい性格の真姫ちゃんと天真爛漫なムードメーカーである凛ちゃんの組み合わせが、この”まきりん”です!

一見相性が真逆すぎて、のように混じりあう事はないように思えるほどに違いがある2人。ですが、人に対して閉じた態度を取ってしまう真姫ちゃんに対して、難しい事は抜きに踏み込んでいきながら相手と仲良くなってしまう行動力を持った凛ちゃんという組み合わせは、互いにないものを補いあい、そこから新たな魅力を引き出すという相乗効果を発揮するのです!

最初は凛ちゃんの態度に戸惑いを感じる真姫ちゃんでしたが、凛ちゃんに対して遠慮がなくなっていき、気軽な関係になっていくあたりにもまきりん”による成長の跡が見えてきます。

出典:http://prcm.jp

出典:http://blog.goo.ne.jp

予選会場に向かう日に真姫ちゃんの家の前で待っていた凛ちゃん達。凛ちゃんは、「待たせた罰だよー!」と言いながら、茶目っ気溢れる言動で真姫ちゃんに悪戯を仕掛けます!

真姫ちゃんもこの後にもちろん反撃しますが、そこからのデレを発揮したりと、まさにいつもの彼女らしい一コマとなっています。

素直な気持ちにさせられる癒し的要素:”まきぱな”

真姫ちゃんが意外な一面を発揮する優しい組み合わせ

出典:http://loveca.jp

凛ちゃんと一緒に、花陽ちゃんがμ’sに入る後押しをしたのが真姫ちゃんです!

”りんぱな”の組み合わせに比べるとあまり派手ではないかもしれませんが、実は本編では真姫ちゃんが結構花陽ちゃんに触れている場面が描かれているのです!

今まで一人でいることに慣れてきた真姫ちゃんにとって、花陽ちゃんは自分に手を差し伸べてくれた初めての友達。そんな真姫ちゃんが不慣れながらも距離感を図ろうとする姿と、そんな彼女の事を受け入れてくれそうな花陽ちゃんの包容力。そんな2人の様子がこの”まきぱな”の最大の魅力なのかもしれませんね!

出典:http://loveca.jp

結構花陽ちゃんにはスキンシップ多めで自分から触れているあたり、彼女相手にはにこちゃんとは違った方向で気を許しているのかもしれませんね!

出典:http://loveca.jp

最後に

出典:http://matome.naver.jp

3人からなる組み合わせでありながら、多様な可能性に満ち溢れた”まきりんぱな”の魅力を存分にご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

本編で見せる部分以外にも、自分で彼女達がそれぞれの組み合わせのときに、どんな風なやり取りをしたりどんな気持ちを抱いているのか、といった事を想像するだけでも楽しみであり、そういった部分を想像したSS(ショートストーリー)なども、ネットなどでは結構作られているようです。

興味がある方は、本編だけでなく自身で彼女達”まきりんぱな”の魅力を開拓されて行かれるのも良いかもしれませんね!