【七つの大罪】十戒のガランとメラスキュラがお茶目な件について

超強力な「十戒」のメンバーは、けっこう楽しい奴らかも?!甲冑姿のじじいキャラのガランと、パッツン前髪のクールビューティ系メラスキュラの、お茶目な行動をまとめてみました。

「真実」のガランと「信仰」のメラスキュラ

出典:http://sanekosusumejouhou.com

魔神王直属の近衛部隊「十戒」のメンバー、ガランメラスキュラ。キャメロット征服のため散開し、ペアとなって行動します。死者を蘇らせるメラスキュラの術で復活したエレインバンジェリコに遭遇します。

ツッコミのメラスキュラ

また負けたいの?

力を取り戻したメリオダスに軽くあしらわれて激高するガラン。メラスキュラにメリオダスを探すよう命じますが、スパっと一刀両断の一言。

ツッコミじゃなくて、「お守り」だった!

メラスキュラの獲物だった「バンの魂」を横からつまみ食いしてしまったガランに、マジギレするメラスキュラ。ツッコミじゃなくて、“お守り”だったんですね!

「ライジング・インパクト」か!

ガランが魂を喰ったはずのバンに心臓を潰されますが、すぐに復活します。エレインとジェリコを担いで逃亡するバンへの攻撃を開始します。

分業制

ガランが愛用の大鎌をドライバー代わりに、ゴルフボール状の大岩を飛ばします。メラスキュラは、ターゲットを確認するのと大岩をくりぬく役、コンビネーションがすばらしい!

『ライジングインパクト』は、週刊少年ジャンプで連載されていた鈴木央の少年漫画作品である。

小学生の主人公ガウェインがゴルフにのめり込み、最初のライバル・ランスロットと共に世界の強豪たちと競い合い、上達していく話。中盤からは「ギフト」(天才的な才能)という言葉がキーワードになる。

尚、一部登場人物や団体の名前には『アーサー王伝説』に纏わる人物や事柄が付けられている。

出典:https://ja.wikipedia.org

往年のゴルフ漫画の名作「ライジング・インパクト」を髣髴とさせる、ガランのナイスショット!「ライジング・インパクト」を知らない方はこちらを!

「麗しの暴食亭」へ!

3人が逃げこんだ、酒場「麗しの暴食亭」にたどり着きました!しかし、そこにいたのは、貧相な酒場の主人(実は、エスカノール)でした。

「匂うぞ」って、エールのこと?

バンたち、3人の匂いかと思ったら、嗅ぎつけたのはエールの匂いだった?とりあえず樽ごと、いっちゃいます。三千年ぶりの一杯にガラン、大感激

メラスキュラも同感だった。

ガランに勧められても一度は断りました。でも、好きなんですね~。人間への評価、赤マル急上昇です。

バーニャエールがお気に入り

バーニャエールをふるまった、酒場の店主(エスカノール)まで「お気に入りに追加」です。ガラン、かわいい。

ガラン・ゲーーーーム!!

実は、3人が食糧庫に隠れているの、とっくにバレていました。王様ゲームかっ!というノリで宣言された「ガランゲーム」。メラスキュラが止めるのかと思いきや、ノリノリでした。

中身は、物騒なゲームだった・・・

こんなノリノリで、殺し合いを提案されても・・・・。しかし、相手に選んだのが悪かった。結果として、ガランの命取りになりました。こういうのも「酒で身を滅ぼした」っていうんでしょうか。

最後に

出典:http://es.nanatsu-no-taizai.wikia.com

エスカノールとの対戦で恐怖を感じたガランは自らの戒禁で石化し、エスカノール の魂を喰おうとしたメラスキュラは谷底に落ちていきました。お茶目でどこか憎めない2人でしたね!

酔っ払った2人(特にメラスキュラ)が可愛いとTwitterでも話題です。