ミカサがいつもマフラーをしているのはなぜ?独特な巻き方がかわいい

ミカサのトレードマークでもあるマフラー。なぜいつも身に着けているの?いつからマフラーをしているの?その真相に迫ります!

ミカサ・アッカーマンとは

プロフィール

名前 ミカサ・アッカーマン
身長 170cm
体重 68kg
出身地 シガンシナ区近郊(後にシガンシナ区へ移住)
誕生日 2月10日

幼馴染であり家族であるエレンと共に第104期訓練兵団に所属。訓練兵団を首席で卒業し、その後はエレンと共に調査兵団に入団。

極めて高い肉体能力と戦闘技術を持ち、「並みの兵士100人と等価」と言われるほどの、過去に類を見ない逸材。

「進撃の巨人」世界ではほぼ絶滅したと言われる東洋人種の貴重な生き残りであり、ミカサ自身は東洋系のハーフ。ミカサの母が純潔の東洋人でした。美しい黒髪が特徴で、その艶やかな髪が同期訓練生のジャンの目を引き一目惚れされたほど。しかし、この「東洋人種の生き残り」という事実が後述する過去の凄惨な悲劇の原因となっています。

ミカサの過去とエレンとの出会い

壮絶なミカサの過去

今では感情を表に出す事が少ないミカサですが、幼少期は普通の女の子。優しい両親の元、穏やかに暮らしていました。父は西洋人。母は(作品世界では)絶滅寸前の東洋人。ミカサ自身はハーフですが、容姿は母似。母譲りの黒髪が美しく、見た目は東洋人寄りです。

いつも通りの一日を過ごしていたはずのミカサ一家。今日はエレンの父であるグリシャ・イェーガーが家を訪ねてくる予定でした。しかし、グリシャだと思いドアを開けると、そこにいたのは見知らぬ男達。彼らの正体は、貴重な純潔の東洋人であるミカサの母と、その娘であるミカサを狙った、人身売買を行っている犯罪者達でした。家に押し入ってきた男達に父親が刺殺され、ミカサの母はミカサだけでも守ろうと必死で抵抗します。しかし抵抗むなしく、男達のターゲットであったはずの母親も殺されてしまい、ミカサは目の前で両親を惨殺されてしまいました。

エレンとグリシャがミカサの家を訪ねたとき、そこにいたのは無残な姿にされたミカサの両親だけ。男達は既に立ち去り、ミカサはどこかに連れ去られていました。ミカサの両親の亡骸を見てしまったエレン。グリシャにはふもとに戻って待っているよう言われましたが、ミカサを救い出さなければいけないと考え、男達のアジトを突き止め、一人で乗り込みます。普通に考えれば子ども一人で敵うわけがないのですが、幼い頃から身体能力に優れていた事、子どもである事を生かし機転を利かせた行動をした事で、たった一人でミカサを攫った二人の男を殺害し、ミカサを救い出します。

これでミカサだけでも生き残る事が出来たと思われましたが、エレンが殺害したのは二人。しかしミカサの家に押し入った男達は三人いたはずでした。その事に気がついたとき、アジトを離れていたもう一人の男が戻ってきます。

一気に形成逆転。エレンは男に捕らえられ、殺されかけます。エレンはミカサに「戦え!戦うんだよ!」と訴えかけます。ナイフを手にするものの、最初は震えが止まらず動けなかったミカサ。しかし、ミカサは気付きます。何度も目にしていたのに、見なかった事にしていた光景。

強いものが弱いものを喰らう、この世界は残酷なんだ…その瞬間から自分を完全に支配できるようになったミカサ。エレンを捕らえていた男を殺害します。

ミカサの新しい家族

憲兵団やグリシャが辿り着いた頃には、全ては終わっていました。子ども二人だけで人買い達を殺害したエレンとミカサ。グリシャは当然、危険を顧みず行動したエレンを厳しく叱りつけます。しかしエレンは、「早く助けてやりたかった」と涙ぐみます。

ミカサは助かったものの、目の前で両親を失い、もう帰る場所もありません。ひとりぼっちになってしまったミカサに、エレンは自分が身に着けていたマフラーを巻いてあげます。エレンがくれたマフラーの暖かさに、少し心を取り戻したミカサ。そして、グリシャはミカサに自分達の家で一緒に暮らそう、と提案します。

戸惑うミカサの手をとり、エレンは「早く帰ろうぜ。俺達の家に」と…エレンのぶっきらぼうな優しさに触れ、ミカサはそれまでの想いが溢れ出たように涙を流します。

「うん、帰る…」。この日から、エレンは全てを失ったミカサの新しい家族になり、そしてミカサの帰る場所になりました。この時からミカサは、エレンからもらったマフラーを大切に身につけるようになりました。大人になってからもそれは変わる事なく、事情がない限りはなるべく肌身離さず身につけ、何かあった時にはマフラーを強く握り締めています。

エレンはミカサにとってかけがえのない存在であり、そんなエレンが自分にくれたマフラーは、ミカサの一番の宝物でもあるのです。

エレンとミカサの出会いの物語


ミカサの壮絶な過去、エレンとの運命的な出会い、そしてエレンが巻いてくれたマフラー。その重要なシーンをまとめた動画をご紹介します。

Twitterの反応

出典:http://pbs.twimg.com

最後に

いかがでしたか?

赤いマフラーがトレードマークになっているミカサ。それには彼女の悲しい過去と、エレンへの強い想いが隠されていました。エレンが巻いてくれたマフラーは彼女に似合っていて、とてもかわいいですよね。ミカサファンの方は赤いマフラーを真似する人も多いそう!

テレビアニメ2期も予定されている進撃の巨人。これを機にもう一度見直してみるのもいいかもしれません。