【村田雄介】王道ヒーロー漫画!ワンパンマンの魅力を徹底紹介!

WEB漫画から単行本、アニメ化と今大人気のワンパンマン!ワンパンで誰だって倒す、だからこそのワンパンマン!そんな魅力を徹底紹介します!

そもそもワンパンマンとは??

出典:http://matome.naver.jp

ONEという作者によって、ウェブで連載されていた漫画。

1日に2万人が閲覧という記録があり、2012年からは村田雄介氏によってリメイク版として連載開始。(代表作:アイシールド21)

どんな敵でもパンチ一発で倒してしまう最強ヒーローが主人公。

しかし熱血ヒーローというわけではなく、ギャグ要素が強い。だが中にはシリアスな場面も登場し

「正義」とは「ヒーロー」とは何か、を考えさせられる内容などもある。

魅力的な登場人物たち

サイタマ

出典:http://do-ra.org

名前:サイタマ

ヒーロー名:ハゲマント

ランキング:A級39位

ハゲ頭がトレードマークで、ヒーロー活動時は黄色いスツーに赤いマントといういで立ち。

元々は就活に地獄を見た若者であり、たまたま出会った少年を助けたことから、死ぬ気でトレーニングして

どんな怪物でもワンパンで倒す力を手に入れた。その結果ハゲた。むしろハゲるほど努力したといったほうが正しい。

ジェノスとの出会い後にヒーロー教会に入るが、最初はC級デビューだったため、そのあり得ない程の強さにインチキ

呼ばわりされている。だが、本人はあくまで「自分の趣味でヒーローをしている」ため他人からの評価は関係ない様子。

ジェノス

出典:http://onecall2ch.com

名前:ジェノス

ヒーロー名:鬼サイボーグ

ランキング:S級14位

全身のほとんどがサーボーグであり、イケメンヒーロー5本指の1人。

進化の家という敵のアジトを秒で焼き尽くしたこともあり、最初からS級デビュー。

15歳の時に狂サイボーグに家族を殺され、その回復と復習のためにサイボーグ化する。

たまたま見たサイタマの強さに惹かれ弟子入りし、大金を積んで同居まで許してもらっている。

サイタマの「他人からの評価は求めない」ような所を心底尊敬し、少々敬いすぎている。

他にも魅力的なヒーローたちや敵の数々!

出典:http://onepunchman-anime.net

話のメインは上のサイタマとジェノスだが、他のヒーローたちも魅力は十分!

S級ヒーローにはキャラが濃すぎる面子が多く「ぷりぷりプリズナー」「超合金クロビカリ」等、聞いただけで笑ってしまうようなヒーローが揃う。

中央サイタマの左隣の全身黒タイツの男はcv梶が務める「音速のソニック」という忍者であり、ヒーローではなく敵キャラである。

作中登場する敵キャラは皆魅力的で、何かしら信念を持ってたり、ヒーローたちに弱さを痛感させたりとかなり重要な役割を持っている。

声優陣が豪華!

出典:http://www.koepota.jp

ワンパンマンはストーリーもおもしろいが、アニメ版になってついた声優陣がとても豪華!

主人公サイタマ役には古川慎、ジェノスには石川界人!

S級ヒーローには悠木碧、津田健次郎、高山みなみ、櫻井孝宏、鳥海浩輔

他のヒーローにも宮野真守、早見沙織、中村悠一なども出演している!

ヒーローとは、正義とは何なのか[ネタバレ注意]

出典:http://twi.koip.net

アニメ7話、にてサイタマは地球にやってきた隕石を破壊して都市崩壊を救うが、破片までは防ぎきれず

町中の人から「ヒーローをやめろ!」と非難をあびる。だがサイタマは「俺はテメェらの評価がほしくてヒーローやってんじゃねぇからな!俺がやりたくてやってんだ!」と啖呵をきる。

他にも何人ものヒーローが負けた強敵を一発で倒したがために、負けたヒーローたちは弱かったのでは?とい市民に対して

他のヒーローが先に体力削っててくれたから自分は倒せた、最後にきてよかった、と叫んだサイタマ。

強すぎるがゆえに報われないサイタマだが、その信念は変わらない。誰に何をいわれてもヒーローとして敵を倒す。

そんな姿が、ヒーローとは、正義とは一体何なのか、という謎をアニメを通してこちらに訴えかけてくる。

ONEバージョンと村田バージョン

出典:http://nexttriger.hatenablog.com

出典:http://nexttriger.hatenablog.com

おわかり頂けるだろうか。

がウェブ公開もされている、ワンパンマンの生みの親であるONE氏バージョン

がアニメ化でもおなじみの絵柄、村田氏によるバージョンである

この画像のキャラ、戦慄のタツマキ(S級2位)はその腕前もさることながら可愛すぎる!ということで有名だが

実はONE氏の原作ではこんな感じなのだ。

村田氏の絵柄は確かにキレイ表現力も高い。だがワンパンマンを考え出したのは紛れもなくONE氏であり

連載もONE氏の原作をリメイクして追っている形。ONE氏にしかない魅力や、この絵柄だからこそおもしろいギャグ要素もてんこ盛りなのである!

サイタマの強さについて

https://www.youtube.com/watch?v=c3eqP7uSrWQ

上の動画は、アニメから抜粋したサイタマのワンパンシーンである。

だろうが弟子だろうが、果ては隕石だろうが、サイタマはなんでもワンパン!彼は夢以外ではも流したことがない!(最強になってから)

下には、そんなサイタマやワンパンマンについての感想を少しまとめたみた。

最後に

ワンパンマンについていかがだっただろうか。

アニメで終了した所は、ウェブ版でいえばかなり前半であり、アニメ版ではあまり出番のなかったキャラクター達も

ウェブ版、単行本版ではもっと活躍している。

これを機にアニメを見ることがあれば、ぜひ漫画の方にも興味を持ってもらえれば、という所である。