高銀のおすすめ小説10選!新しくなった二人の関係から目が離せない!

あきらかになった『銀魂』の高杉と銀時の過去と、変化した二人の関係。ここから二人にはまった人もいるのでは?そんな人のために高銀のオススメ小説を紹介します。

高銀とは

出典:https://www.google.co.jp

高銀とは漫画『銀魂』の高杉晋助×坂田銀時のBLカップリングです。

この二人の関係ってとても複雑なんですよ。村塾時代は共に学んだ幼馴染であり、攘夷戦争時代は志を同じくした仲間であり、また現代においては対立する敵同士。共にいたころはケンカップルという言葉がぴったりでしょう。

黒子編の二人が喧嘩をする場面では、とにかく距離の近さが目立ちます。銀時と高杉の対等さ、仲の良さがよくわかりました。イチャイチャしやがってと思った人も多いのでは?

高杉の方が背が170cm、銀時と7cm差があるため、「高杉なのにチビ」といじられていますが、そのやりとりがまたいい。高杉が松下村塾に入った経緯もわかりましたが、そこで銀時に何度も負けながらも挑んだことにも銀時には負けたくないと小さいことから意識しまくりです。

出典:https://www.google.co.jp

そして高銀の魅力を語るうえで欠かせないのは将軍暗殺篇で判明した松陽先生の死の真実と高杉の左目の秘密でしょう。

捕縛された先生と高杉と桂。そこで銀時は「師か仲間か好きな方を選べ」という二者択一を迫られたのです。そこで銀時は松陽先生を自分の手で処刑することに。高杉はその時気が高ぶり銀時に向かって飛びかかろうとします。

しかし、そこで高杉は朧が放った小刀によって左目を負傷。高杉はその左目の視力が永遠に失われる直前、最後に見たのは涙を流す銀時の顔だったのです。左目にずっと残っている銀時の涙…。二人のつながりの強さを象徴していますね。 

高銀おすすめ小説10選

題名:そして訪れる朝のために(前編)

出典:https://www.google.co.jp

高銀長編小説を読みたい方にオススメです。松陽先生生存設定のため、そこは注意が必要です。

がっつり高銀というわけではないのですが、お互いを無意識に頼りにしているのが、二人の関係らしくて微笑ましいです。

▼▼SS作品はコチラ▼▼

http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=4946776#10

題名:冬苺

出典:https://www.google.co.jp

長編小説で子ども時代の銀時と高杉が銀時たちの時代に来てしまうお話です。とにかく小さい二人が可愛い!!銀時は松陽先生に拾われて高杉と出会ったばかりなので、小学校低学年くらいでしょうか。 

今わかっている幼少期の話し方と少し矛盾していますが、そこはご注意を。

▼▼SS作品はコチラ▼▼

http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=6333706

題名:弁当は愛情の塊[前編]

出典:https://www.google.co.jp

銀時が女の子で学パロです。銀時が高杉のために弁当をつくるというお話でかわいらしいお話。銀魂は公式で女体化もしていますし、銀子をイメージしてお読みするといいかもしれないですね。

▼▼SS作品はコチラ▼▼

http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=6438482

題名:好運日和

出典:https://www.google.co.jp

二人で一緒に住んでいる高杉と銀時がイチャイチャする小説。くそ、爆発しろといいたくなるほどなんですが、こんな風に二人が一緒に暮らせればいいなと思える小説です。

▼▼SS作品はコチラ▼▼

http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=6409369

題名:橘始めて黄なり

出典:https://www.google.co.jp

穏やかで少し切ないお話です。銀時と高杉が一緒に暮らしているお話。銀時が鬼兵隊とも仲が良いのがまたいい。鬼兵隊は高杉が幸せなら嬉しいのでしょうね。

▼▼SS作品はコチラ▼▼
http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=6405355

題名:勝敗の行方

出典:https://www.google.co.jp

松下村塾時代の銀時と高杉。銀時は勝ち負けは別にこだわりを持っていたわけではないのに、もしこれで負け越ししたら高杉は松陽先生に勝負を挑むのかと思ったら面白くないともやもや。このもやもやがやきもちなんですよ、銀時!

▼▼SS作品はコチラ▼▼

http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=6288939

題名:それはとても緩やかな変容

出典:https://www.google.co.jp

高杉と一緒に暮らす銀時。新八も神楽も大人になり万事屋から離れたのを機に、ひっそりとした片田舎にふたりきりで暮らしています。幸せとはこういうことなのかと考える銀時。だけど、過去にやったことは許されないと悶々と考える銀時は…。というお話。

▼▼SS作品はコチラ▼▼

http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=4619695

題名:雨が降る

出典:https://www.google.co.jp

攘夷時代のお話。戦場の傍のあばら屋で雨をしのぐ二人。がっつりカップルはしていませんが、お互いが大事で依存している関係性です。

▼▼SS作品はコチラ▼▼

http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=2095547

題名:その音がただ

出典:https://www.google.co.jp

「銀時」という言葉を奪われた高杉のお話し。一番大事な言葉を奪われた高杉。呼べないことが苦しいと苦しむ高杉に銀時は…というお話。

▼▼SS作品はコチラ▼▼
http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=5861011

題名:一途な君への贈り物

出典:https://www.google.co.jp

現パロクリスマス。そしてファンタジーな高銀です。クリスマスの夜、一人公園のベンチに座っていた高杉は真っ白な男と出会います。どこか不思議な雰囲気に次第に引き込まれますよ。

▼▼SS作品はコチラ▼▼

http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=4870758

おわりに

出典:https://www.google.co.jp

高銀のオススメ小説を集めてみましたがどうでしたでしょうか。

ここに集めたのはほんの一部なので、まだまだ素晴らしい小説がたくさんあります。今回はまってしまった方はどうぞ探してみてくださいね。