私、エリートだお!佐々木異三郎の魅力を徹底解剖!【銀魂】

真選組ともう一つの警護隊のエリートの見廻隊。その隊長である佐々木異三郎。彼のエリートたる姿をまとめてみました!

佐々木異三郎の概要

出典:http://tn-skr4.smilevideo.jp

佐々木異三郎は名門佐々木家の嫡男であり、 「剣をとれば二天、筆をとれば天神」という文武両道な生粋のエリートで、通称「三天の怪物」と呼ばれる。

自分がエリートであるとこだわっており、弟である鉄之助をカス呼ばわりし忌み嫌っていた。また真選組とは別の警察組織である見廻組の局長でもある。

メール中毒

出典:http://art47.photozou.jp

メール中毒で銀時が「ギザウザス」と言うほどの頻度でメールを送ってくる

またどんなに着信拒否をしても最終的に携帯自体を壊してしまっても佐々木のメールからは逃れられない。

またアニメで佐々木がLINE?を使っていることが判明したが、副官の信女からは既読無視されてしまっている笑

常に無表情

出典:http://neoapo.com

大抵のキャラクターは喜怒哀楽といった表情を見せるものの、佐々木は珍しく一貫して無表情である。掴み所がわからないといった男である。

だが、高杉と会談したり真選組の立ち去る姿を見て不敵な笑みをこぼすなどをしている。

剣術でもエリートだお

出典:http://img-cdn.jg.jugem.jp

名門の佐々木家の名に恥じぬ剣術を持つ異三郎。それは土方と互角の腕前を持つ。また、銃一丁を持ち両手で刀、銃を持って戦う独特の戦闘スタイルの持ち主。

銃を撃ちながら、かわしていく相手の動きを先読み刀で斬り掛かる頭脳派的な戦い方であり、並の敵はかわせず土方までも圧倒していた。

信女との因縁

出典:http://mangakansou.com

見廻組のリーダーと副リーダーである佐々木と信女。ただの主従関係でなく、二人の間に起きた悲しき過去に縛られ共に生きてきた。

過去で、まだ幼い信女(骸)は天導衆直属の暗殺部隊奈落に所属しており、一橋公の暗殺と真選組の失敗による解体を目的にした任務の中で佐々木異三郎と出会う。

佐々木は天導衆の動きを察知し阻止する。しかし、報復として佐々木の妻子に天導衆の刺客が放たれる。佐々木は、妻子の元へ向かうもそこには妻子の無惨な姿と信女が。。。

最後に

出典:http://soz.matchupp.com

最初では銀魂の世界では悪役として描かれている佐々木異三郎。しかし、物語が進んでいくとその悪役のベールが徐々に剥がされていく。彼の過去はもう涙必須です。。