大人しめのキャラも強気なキャラもイケる!名塚佳織が声優として担当したキャラまとめ

声優・名塚佳織さんが今まで担当されてきたキャラをまとめてみました!

名塚佳織さんとは?

出典:http://dimsmm7x0kjzn.cloudfront.net

<プロフィール>

愛称:かもさん、かおりん、なづ。

性別:女性

出身:東京都

生年月日:1985年4月24日

血液型:B型

身長:162 cm

職業:声優、舞台女優

事務所:フリー

配偶者:あり

【声優活動】

活動期間:1999年~

ジャンル:アニメ、ゲーム、ラジオ

【デビュー作】

子石(『おじゃる丸』)

【女優活動】

活動期間:1993年~

ジャンル:舞台

【デビュー作】

アガーテ『トラップ一家物語』)

出典:https://ja.wikipedia.org

名塚佳織さんは小学生から子役として活動していました。

子役のころから、事務所には所属せずにフリーで活動されています。以前は、お母様がマネージャーをされていたのですが、今ではマネージャー業務含めすべて自分で行っているとのことです。

ハイキュー!!ラジオで村瀬さんが、休憩中ブースから出たら、スケジュールの電話のやりとりをしていたとおっしゃられていたので、自分で管理しながらあれだけのお仕事をしているのは大変そうと思ってしまいました。

お酒も強いですよね。エピソードでよく上がりますね。

名塚さんはすでにご結婚されてご息女がいらっしゃいますが、理想の男性のタイプは基本的に大きい人が好きで自分より肩幅が広い方がいいらしいですよ♪twitterもやられていて、時々ご息女さんとのやりとりを報告してくださるので微笑ましく思っています。

肩幅が広いのを気にされていますが、特技がジャズ・タップダンス、水泳、スノーボードなど多彩なお人なのもありますが、そう思えないです!

担当されてきたキャラクター

さてさて、名塚さんの紹介をさせていただいたところで、アニメキャラをまとめてみます!

『だぁ!だぁ!だぁ!』光月未夢

私の世代ど真ん中な、なかよしで掲載されていた『だぁ!だぁ!だぁ!』。そんな主人公未夢を演じていらっしゃいました。

家族がぶっ飛んでいて、彼方の家に居候することになり、そこで宇宙人のルゥを育てることになった中学生を演じていました。

中学生の男女しかいない家に赤ちゃんが来てって作品も今思えばぶっ飛んでいますね(笑)

ちなみに、彼方を演じていらっしゃる三瓶由布子さんとは同じ学年でしかも、この後紹介するあの作品でも主人公コンビで共演していますよ。さて、何の作品でしょうか??

『コードギアス 反逆のルルーシュ』ナナリー・ランペルージ

主人公のルルーシュの愛妹。幼少期に母親の暗殺事件に巻き込まれて歩けなくなり、さらに精神的ショックから目が見えなくなっていた。

本当は、シャルルのギアスで記憶を書き換えられて視力を封じられていたのですが・・・。

盲目の少女、しかも歩くこともできないという王女様を演じるのはなかなか難しい事ですよね。

普通の事ができない、でも凛としてルルーシュを見守る。そんなナナリーを名塚さんが演じてくださって本当によかった。

最後のあのシーンは今思い出しても泣いてしまいます。

『交響詩篇エウレカセブン』エウレカ

さあ、日曜日朝7時からTBS系でO.Aされていた数少ないアニメとしても話題を呼んでいましたが、何より主人公2人が『だあ!だあ!だあ!』以来タッグを組む事でも話題に上がっていましたね。

エウレカは、最初から謎な少女でした。話が進んでいくうちに、どんどん伏線が出てくる中、回収して行ってみえてくるこの世界の奥深さ

名塚さんは、結構いろいろなことをわかった上で演じられていたそうで。正直目をそらしたくなる問題もいっぱいありました。

最後もおわりじゃないようなはじまりのようなそんな終わりだったので、AOが始まると知った時は、嬉しさでいっぱいでした。

『ハイキュー!!』清水潔子

名を体で表すとはこのことをいう烏野高校男子バレー部マネージャー潔子さん。クールビューティーが本当に似合うお方。

バレー部の事を懸命に支えてくれるその大きな存在にバレー部員は成長できていると思います。

そんなあまり言葉数は多くない彼女を名塚さんが生命を吹き込めているのは、本当にいいです。

あまり女性陣が少ないのですが、ラジオでも村瀬さんが言ってましたが、名塚さんがスタジオにいると花が舞っているそうですよ(笑)

『赤髪の白雪姫』木々

こちらもハイキュー!!の潔子さんと同じ系統ではありますが、温度を感じさせない淡々とした話し方をするゼン王子の側近で近衛兵団の女性ですね。

冷静沈着な性格で、力に頼らないまっすぐな女性

そんな彼女を名塚さんが演じていらっしゃるのですが、白雪に対して妹のような母親のような目線で接しているところをみると母性あふれているんだなと感じさせます。

男に負けていない、そんな美人さんを演じられるのも名塚さんの役幅あってですね。
https://www.youtube.com/watch?v=NwP0JQpk6rI
沢城みゆきさんと名塚さんと戸松遥さんのやりとりです

最後に

名塚さんが今まで担当されてきたアニメキャラを僭越ながら一部紹介させていただきました。

これ以外にも本当に数多くのキャラクターを演じられていますので、是非是非アニメや、かもさんラジオというラジオもしていたので聞いてみてくださいね。きっと新たな一面が見えてくると思います。

公式ブログ『~かもさんのらくがき帳~』もみてみるといいですよ!

『名塚佳織キャラクターソングベストコレクション』というアルバムも出しています。

かもさんは、キャラソンも結構歌われてきていて、個人的にカラオケでも歌うのが、Canvas2 〜虹色のスケッチ〜で鳳仙エリスとして歌っている曲が好きです!

これからも名塚さんらしく、ご家族なかよく歩んでいってほしいです。