【魔法少女・オブ・ジ・エンド】佐藤健太郎の漫画家としての魅力を徹底解剖!!

魔法少女の歴史が変わった!?漫画家佐藤健太郎の描く魔法少女は、あなたの固定概念を覆します!!

佐藤健太郎とは

出典:http://zenkandokuha.com

職業  漫画家、漫画原作者
誕生日 12月1日
出身  大阪府
代表作 「魔法少女・オブ・ジ・エンド」「魔法少女サイト」

大学在学中にデビュー。

その後、似顔絵の仕事、漫画家のアシスタントを経て「魔法少女・オブ・ジ・エンド」の掲載スタート。人気を得る。

ネットで作画風景を動画配信し、こちらも好評。ネタにつまった時は、思いつくまでランニングをやめない。

出典:http://blogs.c.yimg.jp

魔法少女・オブ・ジ・エンドとは

出典:http://www.akitashoten.co.jp

ジャンル スプラッター・パニック・ダーク・サスペンス・SFホラー
掲載誌  別冊少年チャンプオン
     2012年7月号~
巻数   既刊10巻
発行   秋田書店

突如上空から現れた魔法少女たちによる、殺戮と破壊から始まる物語。

魔法少女に殺害された者がゾンビと化す、生存者がモールに逃げ込むといった展開から、ゾンビ映画の名作

ナイト・オブ・ザ・リビングデッド

などを下敷きとしていると思われる。

序盤は夢も希望もない殺戮劇が展開されていたが、中盤以降SF色が強くなっている。

ただ、人がサクッと殺されるところは変わらない。

あらすじ

出典:http://www.amazon.co.jp

主人公の児上貴衣(こがみきい)は平凡な高校1年生。

不幸な家庭環境から平穏な生活を望み、トラブルを避けストレスとは無縁でいるよう日常を過ごしている。

その日も、いつものように登校しいつものように終わるはずだった。

しかし、突如学校に乱入してきた魔法少女たちにより日常から非日常の殺戮の場へと変貌。

魔法少女に襲われた友人たちも魔法少女と化し生き残った人間に襲いかかる中、児上は幼馴染の福本つくね他数名と学校から脱出。

ホッとしたのもつかの間、町でも魔法少女たちが虐殺を繰り広げており地獄絵図が展開していた。

魔法少女の目的は?誰がなんのために作ったのか?黒幕の正体は?惨劇に終わりはあるのか??

数々の疑惑をはらみ、物語は次の段階へと突入する。

先入観を否定しろ

出典:http://dunseiga.blogspot.jp

佐藤健太郎先生の魅力は

面白いものを描く人だ

ということです。当たり前でした。これで終わりたいくらいですがそうもいきませんので、続けます。

面白いものを描くのは当たり前とはいえ、一筋縄ではいきません。

佐藤先生の面白いものを描く姿勢は、読者の期待を裏切らず予想を裏切ることです。

読み手側の持つ先入観を逆手に取るのもそのひとつ。

私たちが「魔法少女」という言葉で思い浮かべるのは、「魔法少女リリカルなのは」や「魔法少女まどか☆マギカ」など

ヲタな男子への贈り物的美少女もの

女の子の夢と憧れが詰まった変身ものが思い浮かびますが

佐藤先生の魔法少女は萌えナシです。萌えるどころではありません。

出典:http://blogs.c.yimg.jp

「魔法少女・オブ・ジ・エンド」ではゴスロリ姿のグロテスクで異様な少女たち、「魔法少女サイト」では、とにかく不幸な女子中学生たちが

魔法少女

です。

キャッチーなタイトルからは萌え漫画を連想させ、インパクトのある単行本の表紙からはグロ系ホラーを予想させておき

読めば完全に良い意味での裏切りが待っています。

これは凄い!』『面白い!』『思ったのと全然違う!!』『グロいけど可愛い、グロカワ!』など、ジワジワと人気が広がっていきました。

あえて「魔法少女」という言葉を使い、『あー、わかってるわかってる』と思わせて手に取らせ

『アレ?アレレ?なんか違うかも』と読み手を逃さなくさせる。

それが佐藤先生の逆説ではないでしょうか。

予測不能なストーリー

いやホント死にます

出典:http://m-uroko.com

「魔法少女・オブ・ジ・エンド」の序盤はとにかく人が死にます。

凄惨なシーンの連続に思わず目をそむけたくなりますが、なぜか後味が(そんなに)悪くありません。

これは、圧倒的なスピード感による爽快感から生まれるものです。

読者を惹きつけ逃さぬよう、説明を極力省いて徹底的に追及されたスピード感。

ハリウッドのアクション映画のごとく、ノンストップ。全米が泣いた!全米はいつも泣いている!!

個性的で濃い人物が次々と登場し、次々に死んでいきます。

このキャラ今後活躍するんだろうなと思わせる人物も、あっさり殺されます。ガンガン!殺られます。

人が殺されている間もストーリーを置き去りにはしません。

挿入された伏線の数々が今後の展開を想像させ、続きが気になって仕方なくなります。

この時点で読者は、油断していた自分が裏切りにあっていたことを知るのです。

謎が謎を呼びそして謎へと繋がる

出典:http://www.amazon.co.jp

謎だらけです。

正直、第1巻を読んだ時の感想は『面白い!』と同時に

『大風呂敷広げてきたなぁ』

でした。

大風呂敷を広げたはいいが、それをしまいきれずにむなしく終わる作品は数あります。

「魔法少女・オブ・ジ・エンド」についてもその懸念は大いにありました。

しかしこの作品は、風呂敷を畳みつつさらに広げている、という展開をみせます。

伏線の数は多くその意味で読者に不誠実ではないのですが、先が読めません。

ネットでも、伏線の収集や展開予想など取り沙汰されていますが、中々正解へと至りません。

そうくるか!

と、やられた感満載になることしばしばです。

佐藤先生は素晴らしいストーリーテラーだと思います。

問題は

謎が謎を呼び過ぎてこっちが伏線を忘れてる

ということです。

魔法少女の魅力

まじかるー

出典:http://toolate.s7.coreserver.jp

「魔法少・オブ・ジ・エンド」の最大の魅力は、魔法少女そのものです。作者曰く、キョンシーから思いついたとのこと。

一部例外を除いて、意思と感情を持たず知能も低いですが、身体能力は高い。

出典:https://pbs.twimg.com

まじかるーまじかるー

と言いながらサクサクサクサクサクサクサクサクサクサクサクサクサクサク・・・・・

人を殺して回る彼女たちは、数多くの個体にわかれ、それぞれ異なる外見と武器となるステッキを携帯しています。

グロいけど可愛い、可愛いけどグロい。グロカワだということでコスプレするファンもいるようです。

出典:http://seiga.nicovideo.jp

これはほんの一部ですが、ご紹介。※『M』は全てマジカルの略称です。
左から

クロノス・M
スモーラージ・M
パラサイト・M/ハナちゃん
エクスプロド・M
アトラクション・M
ポイズンガス・M

基本的に全て個体としての感受性や知能を持たないのですが

出典:http://dunseiga.blogspot.jp

この寄生型魔法少女パラサイト・Mだけは高い知能を持ち、ストーリーにも大きくかかわります。

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

芥倫太郎という男

パイパイちゃん!

出典:https://twitter.com

 佐藤先生の功績のひとつは芥倫太郎というキャラクターを生み出したことです。この芥がどういう人物か一言で申しますと

変態ポリ公

です。あ、間違えました。

変態童貞ポリ公

です。要するに変態です。変態なのでサイテーです。おまけに女子高生好きで巨乳好きです。もっとサイテーです。

なんといっても初登場が

フルティン

です。フルティンで跳ね回っていました。サイテーのうえに最悪です。

ですが、この男がもし登場しなかったら、「魔法少女・オブ・ジ・エンド」の面白さは半減くらいの勢いで減少したのではないかと思います。

人気も高く、そのファンの大半が

なぜこんなヤツ好きになった!

と悔しがります。そのくらい、クソ野郎ですが魅力的なキャラです。

出典:https://twitter.com

変態ですが、非常に頭が良く回転も速い。状況判断能力にもたけ、自己中心的であるがゆえの行動力もあります。

そのため魔法少女の秘密にいち早く気づくなど、危機脱出に大きな役割を果たします。変態ですが。

主人公が

トラブルを回避してきた平凡な高校生

という設定であるため、実はいまひとつ個性が打ち出せないこともあり、芥はその強烈な個性で印象に残ります。

作中、単独で魔法少女を打ち倒すシーンにはヒーロー感さえあります。ただファンからみても、まるで信用できない、という。

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

最後に

出典:http://stat.ameba.jp


夢も希望もなく愛もロマンもない魔法少女たちの漫画を描く佐藤健太郎先生。

嘘をつくとバレるからと、モブの顔もコピーではなく1人1人描き分けているそうです。結構ハンパない人数殺されるので、大変な作業です。

ストーリーも練りに練られていて、プロフィールに記載したようにネタが思いつくまで走っていらっしゃるのであれば

日本全国制覇くらいの距離は走る必要があったのではないでしょうか。

そういった作画に臨む嘘をつかない姿勢は、やはり読み手側に伝わります。

佐藤先生の描く魔法少女には、固定観念と既成概念を打ち崩す面白さがあります。

ホラーなので人を選びますが、興味を持たれた方はぜひお手に取って読んでみてください。

きっと

まじかるーまじかるー』と

不幸だねー不幸だねー(by魔法少女サイト)』とが

頭の中でリフレインしてとまらなくなります。

そしてきっと

その巨乳の形はどうなんだろう!?

と思ってしまうことでしょう。