弱虫ペダルのキャラクター・登場人物をできるだけまとめてみた

弱虫ペダルの超個性的なキャラクターの登場人物を各学校別にできるだけまとめてプロフィールを書いてみました

弱虫ペダル登場キャラクターについて

弱虫ペダルに登場するキャラクターを紹介します。自転車の能力だけではなくルックスや口調も特徴があったり、性格も自転車乗りとしてチーム戦なのでゴールに誘う支えとなれるかが気になりますね!

総北高校自転車競技部

小野田坂道

1年/クライマー/愛車BMC/CV:山下大輝

本作の主人公。本来はアニ研に入部してオタク生活を満喫する予定だったが、既に廃部しており部員集めの為に今泉と自転車勝負をキッカケに才能を認められ自転車競技部へ入部した。

今泉俊輔

1年/オールラウンダー/愛車SCOLT/CV:鳥海浩輔

中学時代から自転車競技で賞を取る程の成績のレーサーだった。高校では勿論自転車競技部に入部したが、小野田にアニ研に誘われ徐々にアニメに詳しくなり歌まで口ずさんでしまう程になった。

鳴子章吉

1年/スプリンター/愛車PINARRELO/CV:福島潤

関西から転校してきて高校入学前に小野田と出会い、自転車競技部入部後も仲良く接している。「浪速のスピードマン」の異名を持ち、努力タイプの選手で派手好きの目立ちたがり屋。

杉元照文

1年/オールラウンダ/愛車COLMAGO/CV:宮田幸季

中学の時からロードレーサーに乗っていたので超初心者の小野田に知識を得意気に話すが選手としては理屈っぽく途中で諦めてしまいがち。

手嶋純太

2年/クライマー/愛車cannondate/CV:岸尾だいすけ

頭の回転が速く、緻密な計算と作戦を考えるのが得意で自転車の能力を補っている。レギュラー入りした1年生には全力でサポートしている。

青八木 一

2年/スプリンター/愛車coltatec/CV:松岡禎丞

口数が少なくあまり口を開かないので、鳴子から「無口先輩」と呼ばれている。田所を尊敬していて支えてもらい、自信も田所の様になりたいと思っている。

金城真護

3年/オールラウンダー/愛車Trek/CV:安元洋貴

総北高校自転車競技部主将、「石道の蛇」の異名を持っている。2年の時からエースを務めていて冷静でいつも落ち着いている。

田所迅

3年/スプリンター/愛車SPECIALIZER/CV:伊藤健太郎

筋肉質でも細身な選手が多い中、かなり体格が良く「暴走の肉弾頭」の異名を持っている。実家がパン屋なので好きなだけパンを食べている。

巻島裕介

3年/クライマー/愛車TIMA/CV:森久保祥太郎

独特なタマ虫色のロングヘアーや見た目と語尾に「ショ」を付ける口調で、その独特さは自己流のダンシング姿にも言え「頂上の蜘蛛男」の異名を持っている。

箱根学園

真波山岳

1年/クライマー/愛車LOCK/CV:代永翼

部員数の多い箱根学園で1年生の新入部員でレギュラーになる実力を持つ。山道を登るのが好きで苦しいと生きている実感がして笑顔になる。

泉田塔一郎

2年/スプリンター/愛車DH/CV:阿部敦

大胸筋にアンディ(右)、フランク(左)と名付け語尾に「アブ」と付けて話しかける。「神奈川の最速屋」と言われている。御堂筋には「キンニクマツゲ君」と呼ばれる。

福富寿一

3年/オールラウンダー/愛車GLANT/CV:前野智昭

箱根学園主将でエース。強張った表情なので荒北に「鉄仮面」と呼ばれていた。実力がある選手だが金城に手をかけを落車させてしまったことがる。

荒北靖友

3年/オールラウンダー/愛車Bianche/CV:吉野裕行

以前は野球をしていたが肘の故障で続けられなくなり荒れてヤンキー化したが福富に出会い自転車競技部に入部した。

東堂尽八

3年/クライマー/愛車REDKEY/CV:柿原徹也

箱根学園副主将。音も無く加速するスリーピングクライムが得意で「山神」の異名を持つ。ナルシストで常にモテ自慢をし、巻島にやたらちょっかいを出す。

新開隼人

3年/新開隼人/愛車cergelo/CV:日野聡

中学時代から何度も優勝をとる程の才能があったがレース中のハプニングがキッカケで一時期レースに出れなかったが見事に復帰した。

京都伏見高校

御堂筋翔

1年/オールラウンダー/愛車DE LOSE/CV:遊佐浩二

自転車競技部に入部して直ぐにエースになり自分勝手な作戦でレースに挑むが上級生が逆らえない程の才能とキツイ口調をしている。人間離れした走りをする。

水田信行

2年/オールラウンダー/CV:鈴木千尋

御堂筋の言いなりになっているが、才能を認めて付いて行く。御堂筋情報網となり他校の弱みなどを調べて伝える。

石垣光太郎

3年/オールラウンダー/愛車ANSWER/CV:野島裕史

御堂筋エースナンバーを勝ち取られ、基本的に優しい先輩だが呼び捨てをするなどを許されずサポートに回ることになった。

その他のキャラクター

Mr.ピエール

総北高校自転車競技部監督/英語教師/CV:堀内賢雄

国籍不明の外国人、最初は自転車好きのおっさんかと思われていたが実は総北高校の学校の教師で監督だった。

寒咲通司

総北高校自転車競技部OB/寒咲自転車店の従業員/CV:諏訪部順一

金城らが1年時の主将で寒咲幹の兄、卒業しても総北へ出向いてサポートをし車を出して応援にも駆けつける。

寒咲幹

総北高校自転車競技部1年/マネージャー/CV:諏訪彩花

自転車オタクでレースを見るのも好きだが実家が自転車店なのでパーツにも詳しい。可愛いのでセクハラの対象になることも。

橘綾

総北高校1年/CV:潘めぐみ

幹の友達で何時も一緒に居るので自転車競技自体への興味は薄いが幹が何時も話をするので多少知識が付き応援に付き合うこともある。

宮原(委員長)

箱根学園1年/CV:北原知奈

真波の幼馴染で隣の家に住んでいる。真波を自転車に誘ったことがキッカケでレースを始めているが自身は優等生タイプで真波のことが好き。

坂道の母

CV:熊谷ニーナ

坂道の母親で、話しが噛み合わなくて勝手に解釈して坂道が自転車競技をしているのに分かっていない。坂道のことはちゃんと気にはかけている。

Twitterの反応


この曲を聞くと一気に盛り上がりますね!

最後に

普段の学校生活でも個性を発揮させていますが、自転車に乗ると真剣に走ることに一生懸命でギャップがあるキャラクターもいて目が離せない展開で、レース終盤は自分はその場に居ないのに凄く興奮してしまうぐらい白熱した戦いを見せてくれますね!この個性的なキャラクターだからこその魅力的な作品ですね。