厄介?いばる&みがわりを持ってるクレッフィでにも使える対策方法を紹介!

「糞鍵」と呼ばれ、多くのユーザーを苦しめ、運ゲーに持ち込んでくるクレッフィの対策方法をご紹介します!

「クレッフィ」とは

クレッフィとは第6世代、ポケットモンスターXYより登場しているポケモンです。

「鋼・フェアリー」という優秀なタイプ(このタイプでなんと8タイプの攻撃を半減、2タイプを無効)と、変化技の優先度を+1するという「いたずらごころ」という優秀な特性で多くのユーザーを苦しめるポケモン。

ですが種族値はHP57/攻撃80/防御91/特攻80/特防87/素早さ75とそんなに高くはないのです。基本的に補助技をメインに使うポケモンです。

そこで今回はそんなクレッフィの対策方法を紹介していきたいと思います。

「クレッフィ」に対する怒りの声

まずはどれほどクレッフィが嫌われているかご紹介しましょう。

本来タイプ相性が有利であるポケモンが運ゲーにより突破されたら、それはイライラしますよね…

「クレッフィ」の型をご紹介

対策するにも敵を知らないと意味ありませんね。一般的なクレッフィの型をご紹介します。この画像は、ポケモングローバルリンクに載っているクレッフィの詳細データ(2016年3月9日現在のもの)です。

やはり「イカサマ/電磁波/身代わり/威張る」という技構成が多いようですね。俗に言われる「いばみがクレッフィ」です。

この型では、威張るや電磁波で動きを止めている隙に身代わりを貼り、威張るで上昇させた攻撃を利用し「イカサマ」で相手を突破するという戦法です。

仮にクレッフィを突破出来たとしても、電磁波で素早さを下げられていたり、後続から出てきたメタモンに上昇させられた攻撃を利用されたりします。これを「クレメタ」構築といいます。

ほぼ全ての相手(相性関係なく)に無理やり勝ち筋を作っていく、現在のレート環境では広く知られている代表的な害悪戦法です。

害悪以外にも壁を貼ったりする型もあるのでそちらの対策方法もご紹介していきますね!

対策方法のご紹介

①さらに上からのいたずらごころ

目には目を、いたずらごころにはいたずらごころを!って事でクレッフィより素早さの早いいたずらごころ」の特性を持つポケモンで対策しましょう!

威張るや電磁波は補助技なので、「ちょうはつ」を打ってしまえばクレッフィはもうイカサマしかする技がありません!ちょうはつをすれば壁を貼るクレッフィも対策出来てしまうのです!

またちょうはつ以外にも「身代わり」をすることでも対策出来ます。威張るや電磁波は、身代わりを貫通することは出来ないので、クレッフィは手詰まりになります。

それではクレッフィより早くて「ちょうはつ」「身代わり」が使える実用性の高い「いたずらごころ」のポケモンをご紹介します!

ボルトロス

出典:https://game8.jp

ブラックホワイトから登場した準伝説のポケモンです。タイプは電気・飛行。

種族値はHP79/攻撃115/防御70/特攻125/特防80/素早さ111と高い特攻、素早さが特徴なポケモンです。めざめるパワーの弱体化は痛いですが、それでもレートでの使用状況は常にトップ10に入っています!

ただ、ボルトロスでもクレッフィと同じ「いばみが」が出来てしまうので、相手にする時は注意してください。

エルフーン

出典:http://seiga.nicovideo.jp

可愛らしい見た目から非常に人気の高いポケモンです。タイプは「草・フェアリー」と非常に優秀で6タイプを半減、1タイプを無効にすることが出来ます。

種族値はHP60/攻撃67/防御85/特攻77/特防75/素早さ116と素早さ以外はそんなに高くありません。クレッフィ同様補助技をメインに戦うポケモンです。

「やどりぎのたね」からの「身代わり」連打で不利な相性相手のポケモンも突破することが出来ます!また「アンコール」による起点作りも出来るので、非常に柔軟性が高いポケモンです。

レパルダス

出典:http://matome.naver.jp

タイプは「悪」。このポケモンも害悪なポケモンとして知られています。

種族値はHP64/攻撃88/防御55/特攻88/特防50/素早さ106こちらも素早さ以外はあまり高くありません。

特性により先制で「ねこのて胞子」を打つことが出来ます。キノガッサやメタモンと同じパーティにいる場合は注意してください。「ねこのて」の仕様上キノガッサの攻撃技は「きあいパンチ」しかありません。

偽装構築の可能性もあるので裏選出もケアしてください。

②「ラムの実」、「キーの実」を持たせる

出典:http://isami444.blog106.fc2.com

これらの木の実によって、状態異常を防ぐことが出来ます!

クレッフィが害悪と言われる所以は、「電磁波」「威張る」によって状態異常にし、動きを封じるという所にあるのでこれで対策することが出来ます。

次に、これらの木の実を持つと効果的にクレッフィ対策出来るポケモンをご紹介します!

ガブリアス

出典:http://www.pokemon.co.jp

いわずと知れた厨ポケ。「ドラゴン・地面」で電磁波は元から受けないという優秀な子ですね。

種族値はHP108/攻撃130/防御95/特攻80/特防85/素早さ102全体的に高水準な種族値をしています。

クレッフィはガブリアスにもかまわず威張るを打ってくるので、上昇した攻撃で敵をなぎ倒しましょう!ただ、たまに電磁浮遊持ちのクレッフィもいるので要注意です。

カイリュー

出典:http://pokemonbbs.com

初代600族。タイプは「ドラゴン・飛行」夢特性で「マルチスケイル」を手に入れたためレートトップメタまで登りつめたポケモンです。

種族値はHP91/攻撃134/防御95/特攻100/特防100/素早さ80高い攻撃が特徴で、耐久力も高いポケモンなので「竜の舞」を積んで全抜きを狙えるポケモンです。

カイリューの場合は、「炎のパンチ」を入れることによって電磁浮遊持ちクレッフィもぶち抜けます!

最後に

出典:http://prcm.jp

いかがでしたでしょうか?クレッフィに苦しむ方々の手助けになっていれば幸いです。

運ゲーには強い心を持って立ち向かいましょう!それでは楽しいポケモンライフを!

こ れ は ひ ど い