折原臨也の名言・名シーン15選!【デュラララ】

デュラララ!!の中でも、他のキャラクターに比べて謎が多い折原臨也。名言・名シーンとともに折原臨也に迫ります!

「デュラララ!!」とは

成田良悟による電撃文庫刊行のライトノベル

出典:http://blogs.yahoo.co.jp

「デュラララ!!」とは、成田良悟によるライトノベル。電撃文庫より現在、13巻(第一部完結)と外伝が出版されており、「デュラララ!!」から1年半後を描いた、続編である「デュラララ!!SH」が4巻が出版されている。さらに今回紹介する謎多き折原臨也にスポットを当てた、折原臨也がよくわかる外伝「折原臨也と、夕焼けを」も絶賛発売中です。

月刊Gファンタジーよりマンガ化もされており、「デュラララ!!」「デュラララ!!×2承」「デュラララ!!×2転」「デュラララ!!×2結」とアニメ化もされている。

「デュラララ!!」のあらすじ

出典:http://dengekionline.com

東京、池袋を舞台にした歪んだ愛の物語。都会で都市伝説と噂される「首なしライダー」が事件の中心となり、都会の非日常に憧れる高校1年生の竜ヶ峰帝人と、その幼馴染の紀田正臣、クラスメイト園原杏里の関係が複雑に絡み合っていく。この三つ巴と、カラーギャング、やくざ、情報屋、バーテンダー、闇医者など多数のキャラクターが繰り広げる群集劇。

折原臨也とは

基本的なプロフィール

出典:https://twitter.com

まずは、基本的なプロフィールを紹介。名前は折原臨也(おりはらいざや)。175cm、58kg 、O型、5月4日生まれの25歳。だが、自分を知らない者に対して、21歳、23歳と年齢を偽っている。本人曰く、「迂闊に自分の情報をもらさないため」らしい。家族構成は、父・母・双子の妹。学歴は、来神小学→来神中学→来神高校→来良大学と進学。

趣味は人間観察。好きなものは、人間。老若男女すべての人間を愛している。好きな動物も人間。しかし、性的嗜好はノーマルらしい。嫌いなものは、平和島静雄と死んだ魚の目。 前者は人間を超えた化物だから、後者は生理的に無理(作者談)との理由らしい。好きな食べものは調理者の個性が見える料理全般としており、寿司では大トロが好物。 嫌いな食べものは、好きな食べものの反対で、缶詰・レトルト食品・ジャンクフードなど。

話せる言葉は、日本語の他に、ロシア語であり、ネイティブ。知り合いに教えてもらったらしい。

新宿を拠点とする情報屋

出典:http://matome.naver.jp

新宿を拠点とする情報屋を営んでおり、本人曰くこちらはあくまで副業らしい。表向きの肩書きはファイナンシャルプランナーである。情報屋と名の通り、ヤクザや警察はもちろん、情報を求めるさまざまな人間に情報を売っており、その情報の信頼性は高く評価されている。多くの情報を把握し、選んで流すことで裏から事件を動かしていたりもする。

黒ずくめの美少年

出典:http://matome.naver.jp

眉目秀麗という言葉を具現化したような痩身の美青年であり、いつもファーのついたフード付きの黒いコートを着ている。丈の違うものを10着持っているらしく、夏も同様の黒一色の服装である。来神高校時代もブレザーを着ずに、赤いTシャツに学ランと黒い服装が多い。また、情報屋らしく携帯も10台所有している。

人間に対して歪んだ愛情を持つ

出典:http://matome.naver.jp

趣味は人間観察、好きな動物は人間ということからもわかる通り、「人間」に対して歪んだ愛と哲学を持ち、「(静雄以外の)人間全員を平等に愛しており、人間観察が趣味」と公言している。善悪問わず、人間すべてを愛しているため、その人間がハッピーエンドになることもバッドエンドになることも、両方とも彼にとってはただの結果である(だいだいが理不尽に心を揺さぶられるのだが)。人間の反応が見たいがために自身が焚き付けた事件で、さまざまな様子を見て楽しむところがある。むしろ、予想外の行動を起こすと喜ぶ。

天敵は平和島静雄

出典:http://nanami0318.blog60.fc2.com

老若男女問わず全ての「人間」をこよなく愛す臨也だが、人間を超えた肉体を持つ静雄だけは例外として「化け物」扱いし嫌っている。静雄とは学生時代から犬猿の仲で、今でも顔を合わせる度に喧嘩という名の殺し合いを続けている。 パルクールと体術と、護身用に持つ折りたたみナイフを合わせて駆使し、静雄と渡り合っている。

意外な趣味(すぐに飽きたけれど)


女子高生の携帯を奪って、急に思いついた趣味。「携帯を踏みつぶすことを趣味にするよ」と言ったその瞬間から、高笑いしながら、携帯を何度も踏みつぶして楽しそう。頭どうかしちゃったかと周りの誰もが思いましたが、すぐに真顔に戻り、「飽きちゃった」と興味をなくす。そんな彼を見て、怖くなり、周りにいた女子高生とヤンキーのお兄ちゃんたちは逃げ出したとさという逸話が。

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

名言・名シーン15選

人ラブ!俺は人間が好きだ!愛してる!

出典:https://twitter.com

臨也と言えばこれ!というセリフ。

楽しみだなあ。楽しみだなあ。楽しみだなあ。この街は情報屋の俺でも知らないことが、まだ、まだ、まだ、まだ、溢れ生まれ消えていく。これだから人間の集まる街は離れられない

出典:http://matome.naver.jp

椅子をくるくるして回る臨也が印象的な場面。

ぶるーんぶるんぶるんぶるるーーん

出典:http://matome.naver.jp

セルティの横で、バイクのモノマネをする上機嫌の臨也。子どもっぽいところもあります。

いじめ、格好悪い。実によくない

出典:http://continue.blog.so-net.ne.jp

正論なんですが、正論なんですけど!臨也が言うと、胡散臭さが満載。

ご覧、どんな悩みがあろうが、今やみんなただの染みだよ、染み。例外なく誰でも、神のもとに平等に

出典:http://matome.naver.jp

飛び降り自殺をする子を屋上に連れてきてのセリフ。

死のうと思ってたのに、拉致なんかされちゃって、ここでビビってる自分はなんなんだろうかって思ってちょっと悔しい・・とか思ったりして。でも抵抗したら、死のうとしてた自分を否定する事になるから、ここは運命だと思って、素直に受け入れようかと、思ってみたりもして。でも、いざ助けられたらホッとしっちゃったりとかしてる。そんな、君の顔が見たかったから。一言で言うと、俺に全て見透かされて、絶句している君の顔が見たかったから

出典:http://matome.naver.jp

信用して悩みを相談していた人にこんなこと言われたら…。臨也と関わると人間不振になります。

自分で死を選んでおきながら、死後の世界に甘えるなんて許されないことだと思うよ

出典:http://matome.naver.jp

死にたいって思うまで悩んでいる人にこの一言。

妖怪カマイタチ参上

出典:http://matome.naver.jp

茶目っ気もたっぷりです。

君タイプじゃないからさあ、帰れ!

出典:http://matome.naver.jp

ここまではっきりものを言いたいですね。

好きなのは人間であって、君じゃない。ここ重要

出典:http://matome.naver.jp

告白を断りたいときにぜひ使ってみてはいかがでしょう。

困ったなー、見逃してよ

出典:http://matome.naver.jp

静雄に出会ったときにナイフを掲げて。見逃してって態度じゃありませんよね。

大変結構。恨む気力があるなら生きられる。すごいな、俺。君の命の恩人じゃん。感謝してくれ

出典:http://matome.naver.jp

確かにその通りだとも思うのですが…。

見ろ!駒がゴミのようだ!

出典:http://matome.naver.jp

どこかで聞いたような…(笑)

だが、どうだ!見ろよ、俺!思い知ったか、俺!人間は、かくも素晴らしい!

出典:http://matome.naver.jp

人間に予想外の行動を取られた臨也のセリフ。喜んでいます。

蜜月が濃ければ濃いほど、それが崩れたときの絶望は高く高く燃え上がるもんだよ

出典:http://subcuroute.blog.jp

臨也の性格をよく表しているセリフですね。

最後に

いかがだったでしょうか。名言・シーンから臨也がどんな人物かうかがえたことと思います。うざいし、すごく嫌なやつで、ゲスの極みな臨也ですが、言っていることは意外と的を得ていたりとそこが魅力的なんですね。現在、アニメが佳境にかかっていますが、まだまだデュラララ!人気は衰えそうにありません。愉快なキャラクターたちが繰り広げる歪んだ愛の物語、おすすめです。