【ノラガミ】登場人物・キャラクターをできるだけまとめてみた

この登場人物だけ押さえておけば、ノラガミが120%楽しめること間違いなし!ノラガミが好きな人も、これから見てみようかなという人も必見です。

ノラガミとは?

あらすじ

出典:http://natalie.mu

ノラガミとは、月刊少年マガジンにて2011年1月号より連載中の著者あだちとかによる漫画で、彼岸の存在の神とその武器の神器と、此岸の存在の人間と、その狭間の存在である妖怪を取り巻く環境を描いたファンタジー。

女子中学生の壱岐ひよりは、ある日、社を持たない無名の神夜トと出会う。デリバリーゴッドとして何でも屋で生計を立てている夜トの仕事に巻き込まれ、幽体離脱しやすい体質になってしまい、彼岸と此岸の狭間の存在となってしまう。もとの体質に戻るために夜トと関わりを持つようになるが…。

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

主要人物

夜ト(やと) / 夜卜(やぼく)

出典:http://appget.com

本作の主人公。祀られる社を持たない無名の神。武神としてあらゆるものを斬ることができ、高い戦闘能力を持つ。神器の名前には「音」の一文字を入れる。

ガサツで気分屋、ヘタレな性格である。さらに手汗が多いため、斬ることを得意とする夜卜に持たれる神器には、いつも手汗を理由に契約を解除されてしまう。

5円の賽銭でどんな依頼でも引き受ける何でも屋としてデリバリーゴッドを名乗り、生計を立てている。いつか自分の社を建てることを夢見ている。

CV:神谷浩史

雪音(ゆきね)

出典:http://subcul.88ch.net

本作の準主人公。名は「雪」。14歳で死んだ死霊で、彷徨っていたところを夜トに神器とされた。神器としての形状は柄も鍔も無い白銀の刀で、凄まじい切れ味を持つ。

当初はわがままで生意気、反抗的な性格であり、生きている同じ年くらいの人と自分を重ね、自分にはその先がないことに絶望を感じ、盗みなど悪事を行うようになるが、夜トとひよりの働きかけにより改心する。現在は、大黒の元で働いて盗んだ分の金を返しながら、ひよりに中学校の勉強を習っている。

CV:梶裕貴

壱岐 ひより(いき ひより)

出典:http://xn--mck7c6bvb9362cnjua.net

本作のヒロイン。15歳の中学3年生(のちに高校1年生)。家族構成は両親、兄、祖母。父親が医師で、病院を経営しており、お嬢様育ちだがやさしくしっかりとした性格である。隠れ格闘技マニアであり、蟷野という選手のファン。幽体離脱体質となってから、妖と戦う際の決め技は、プロレス技と思われるジャングルソバットである。

夜トが猫探しの依頼を遂行中、道路に飛び出した夜トを助けようとしてバスにひかれてしまい、魂が抜けやすい幽体離脱しやすい体質になってしまった。自分の意思では幽体離脱することも、身体に戻ることもできない。また、幽体離脱中、尻尾が生えるが、それは肉体と魂をつなぐものであり、切れると死んでしまう。

CV:内田真礼

天神

天神(てんじん) / 菅原道真(すがわらのみちざね)

出典:http://rupanana.fam.cx

言わずとも知れた学問の神様で、日本全国に多くの系列神社を持つ「天満グループ」の長である。束帯を纏った巫女装束の神器を持ち、名前には「喩」の一文字を入れる。

性格は、温厚で紳士的、好々爺であるが、「三大怨霊」「負け犬」「左遷」の禁句を言われると激昂して雷を落とす一面も。自身を死へ追いやった仇敵・藤原時平へ強い恨みを持っており、また現世への未練もあったため、神に成り立ての頃は怒りにより世が乱れ、怨霊として恐れられていた。

CV:大川透

エビス小福

エビス小福(えびすこふく)

出典:http://p.twipple.jp

七福神の一柱・恵比寿と名乗るが、その真名は「貧乏神」。負の崇拝により、人々の不幸や元凶の化身として生み出されたため、厄災しか引き起こせない。バブル崩壊も引き起こしている。

風穴が開く場所を予知できるが、逆にその予知をすることで風穴が開くとも言われている。神器を使うと風穴を開けてしまうため、神器を持たないよう命じられていたが、禁を破り大黒を神器とした。自らの神器の呼び名には「大」の字を入れる。

性格は、明るく能天気なドジっ子である。普段はお茶目なキャラクターだが、心の底には信念を持ち合わせており、毘沙門相手に一歩も引かずくらいに恫喝する一面も見られる。「夜トの彼女」と名乗っている。

CV:豊崎愛生

大黒(だいこく)

出典:http://matome.naver.jp

小福の唯一の神器で道標。名は「黒」。小福のことを「カミさん(神さん)」と呼んでいる。強面で顎鬚、オールバックのいかつい外見だが、実は情に厚く、やさしい心の持ち主である。小福はもちろん、夜卜や雪根のの面倒をみたり、世話好きで家庭的な一面も。

神器としての形状は扇子。一度使われると風穴が開き一気に時化り、辺り一帯の妖が増加する。

CV:小野大輔

毘沙門天

毘沙門天(びしゃもんてん)

出典:http://xn--ch-bh4aufodsc6279c390a.com

七福神の1柱であり、金髪ロングの美女で、最強の武神とされている。その名の如くたくさんの神器で全身を武装している。今の神器の名前には「巴」の一文字を入れているが、かつては「麻」を使用していた。

優しい性格で、見つけた死霊はすべて神器にしている。家族のように大切にしていた「麻」の名を持つ神器たちを殺した夜トを恨み、復讐に燃えている。

大量の神器を抱えているために、長期間名前を呼ばれていない神器が多く、それを気に病んでいる神器が相当数おり、身体への負担が大きく、疲れているときが多い。

CV:沢城みゆき

兆麻(かずま)

出典:http://rupanana.fam.cx

眼鏡をかけた青年であり、毘沙門の神器。名は「兆」。形状は桜の花のピアス。戦闘能力は低いが、毘沙門天の神器の司令塔として全員を統べ、個々の能力を引き出す能力に特化している。

「祝の器」として覚醒しており、その前は小さな釘のような形状で、主を傷つけて能力を使用するため、一部の神器からは忌まれていたこともあった。その当時から妖を察知する能力に長けていた。

CV:福山潤

囷巴(くらは)

出典:http://data1.onnada.com

髭面の中年男性の姿をした毘沙門の神器。名は「囷」。ライオンの姿となるため、毘沙門天が背中に乗り、嗅覚によって敵を追跡する。

CV:井上和彦

その他

野良(のら) / 緋(ひいろ) / 螭(みずち) / 疫(えやみ)

出典:http://subcul.88ch.net

主を複数持つ白衣に天冠の神器の少女。そのため、全身に無数の名が刻まれている。神器が主を複数持つことを神は好んでおらず、そのような神器は野良と呼ばれ、忌み嫌われる。

夜トの神器としての名は「緋器(ひき)」で、刀身が水になっている白鞘の刀となる。非常に冷酷な性格の持ち主で、どんな時で平然としており、口元には薄ら笑いを浮かべている。

CV:釘宮理恵

最後に

いかがだったでしょうか。ノラガミのキャラクターは、それぞれとても個性的で魅力的な人物ばかりです。作画も大変きれいですし、ストーリーもテンポよく進んでいくので、おもしろいこと間違いなし!気になった方は、ぜひ見てみることをおすすめします。