【終わりのセラフ】優シノ(優×シノア)のイラスト画像10選!

終りのセラフのアニメ版主人公である百夜優一郎とヒロイン・柊シノアのNL要素の魅力と美しい画像を集めてみました!

百夜優一郎・柊シノアプロフィール

百夜優一郎プロフィール

出典:http://seiga.nicovideo.jp

百夜孤児院に行く前の事が書かれている、百夜教の研究施設で《終わりのセラフ》の実験体にされていた、研究員いわく最も優秀な実験体らしい。

実験の記憶は消去されているらしい。

この人体実験中にに柊真昼にも会っている。

一瀬グレンが柊真昼から受け取った終わりのセラフの研究資料にも名前が載っている。

出典:http://dic.pixiv.net

幼い頃両親から殺されかけ、百夜孤児院に預けられます。ですがそんな生活も長くは続かず、吸血鬼によって孤児院を破壊され8~12歳までの間吸血鬼の支配する都市・サングィネムにて家畜としての日々を送っていました。

ミカエラの提案でサングィネムから脱出しようとするも、吸血鬼の貴族・フェリド・バートリーによって茜をはじめとした孤児院の家族を皆殺しにされてしまいます。フェリドに捕えられたミカエラを救おうとするも、「優ちゃんだけは逃げて!」と切迫し叫ぶミカエラに気圧され、外の世界へと脱出します。

何も分からないまま無我夢中で外の世界に逃げ出した優一郎を救ったのは、日本帝鬼軍に籍を置く一瀬グレンでした。グレンに保護された優一朗は、家族を殺した吸血鬼を殲滅するため軍に志願します。

家族を・大切な人を守る為ならどんな代償も厭わないという性格をした、王道的主人公です。

柊シノアプロフィール

出典:http://ord.yahoo.co.jp

終りのセラフのヒロインで、一ノ瀬グレンの部下。吸血鬼殲滅部隊・月鬼ノ組の一員です。どこか浮世離れした性格で、飄々としており感情を表に出すことは稀です。優一郎の監視役と、シノア隊のリーダーも務めています。

人をからかうのが趣味のような、つかみどころのない性格をしています。主にシノアにからかわれているのは猪突猛進な優一郎ですが笑

契約している鬼は四鎌童子で、シノアは「しーちゃん」と呼んでいます。グレン・優一郎をはじめとした主要月鬼ノ組メンバーの契約している鬼の種類は「黒鬼」と分類されていますが、シノアの鬼は判別不可の分類不明です。こちらも大きな伏線なのではないでしょうか。

また、小説版のヒロインであり一瀬グレンの恋人であった柊真昼の実の妹であったり、帝鬼軍の中枢・実権を全て握っている柊家の娘などと物語のキー要素を詰め込まれた少女です。

身長が低い事と、ある部分が未発達な事を(姉は大きかったと主張)気にしているようで、身長の低さをからかった君月と優一郎はシノアに痛い目を見せられ、「二度とシノアを身長でからかうのはよそう」と二人が珍しく共感するなどの面白シーンもありました。

優シノの魅力

出典:http://e-shuushuu.net

終わりのセラフは若い男女が多く登場しますが、実はNL描写がとても少ないのです。そんな中で、優シノは作中でも描写がある貴重なカップリングと言えます。

はじめは何事に対しても考えなし・自分の意思だけで突き進んでいく優一郎を「バカ」と評していたシノアですが、命を救ってくれたシーンでは「ありがとう」と見直した様子。

さらに、アニメ11話では鬼と同化し暴走した優一郎をシノアが抱き着いて止めるという驚きのエピソードもありました。暴走した代償で何日も昏睡する優一郎を心配し、グレンの下を訪れたシノアは「なんだお前、優に惚れたか」と聞かれ一瞬顔を赤くしました。

その後、「そんなわけないですよね」と眠り続ける優にひとりごちますが、優一郎が目を覚ました時、とても嬉しそうだったのも事実です。シノアは人に必要とされたことが少ないらしく、「自分を必要としてくれる優一郎に答えたい」というのが現時点での彼女の意思なようです。

飄々としているけど優一郎の天然な直球に顔を赤くするシノアは可愛くてたまりませんし、からかわれている優一郎の満更でもない夫婦漫才のような雰囲気にもとても癒されます。

今後作品が進んでいくにつれ、真昼とグレンのように恋人になる可能性も高い、どこかもどかしいけど応援したくなるカップリングが優シノです。しかし、優一郎にはミカエラという大切な存在が居るので、どうなっていくのか些か不安ではありますが……笑

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

優シノイラスト画像まとめ

出典:http://e-shuushuu.net

暴走した事件を思い出す優シノ。感情を滅多に表に出さないシノアが、目に涙をためて優一郎に抱き着いたシーンは忘れられません……!シノアの声で暴走がとまった優一郎。心の中ではシノアを深く大切に思っているのではないでしょうか。

出典:http://e-shuushuu.net

日常優シノ。からかうシノアにイラッとしつつもたじたじな優ちゃんです。会話が聞こえて来そうですね。普段はシノアが積極的な所が優シノの魅力です。

出典:http://e-shuushuu.net

四鎌童子で捕獲されてしまったような優ちゃん。シノアは飄々としているので攻めが似合います笑 いつもはこんなパワーバランスですが、いざというときは優一郎がシノアを守る構図、たまりませんよね!

出典:http://e-shuushuu.net

優一郎の頭に手を置くシノア。シノアと優一郎の身長差が丁度良さそうで妄想を掻き立てます。優ちゃんには孤独であっただろうシノアを守ってあげてほしいです。

出典:http://e-shuushuu.net

戦闘態勢な優シノ。この二人のだけでの共闘も見てみたいです。(陣形とチームワークを崩すので難しいでしょうが)もし実現するとしたら、近接型の優一郎を、中距離型のシノアがカバーする形の戦闘方法でしょうね。

出典:http://e-shuushuu.net

背中合わせ優シノ。この身長差が可愛すぎます!小柄で頼りなさそうなシノアの方が攻め感があるのがたまりません。優一郎は童貞だとシノアにからかわれていましたが、確かに優ちゃんは女性慣れしてなさそうです。何気ない顔でシノアが近づいてきたら、内心ドキドキなんでしょうか笑

出典:http://e-shuushuu.net

私服で優シノ。普段の二人は軍服か制服なので、こういったカジュアルな服装で歩いている姿も見てみたいですね。

出典:http://e-shuushuu.net

ショタ優一郎とシノア。こんな構図もアリですね!外の世界への恐怖や吸血鬼に対しての復讐心が先行するショタ優一郎が、グレンではなくシノアに拾われていたらどうなっていたのでしょうか……。

シノアに教育されたら変わった性格になってしまいそうです笑

出典:http://stat.ameba.jp

海で優シノ。良く考えてみると露出の高い服を着ている所を見たことが無いので、とっても新鮮です!特にシノアさん、こういうフリルのついた水着が趣味なんでしょうか……。シンプルなのを好みそうだと勝手に思っていましたが、少女趣味で可愛らしいですね。

出典:http://e-shuushuu.net

優シノでデート!軍だったり、孤児院だったり、吸血鬼に隔離されたりと、年の割に散々な人生を送っている二人ですから、普通の若者らしく街で楽しく遊んでいる姿を見たら泣けてきそうですね……。甘い物一緒に食べに行ってほしいです。

さいごに


優一郎の看病をするシノアまだ原作進行中の終わりのセラフから、優シノの魅力をお伝えいたしました!これからの展開で優一郎とシノアがどう進展していくのかとっても楽しみです!アニメの3期も放映されると良いですね。

最後に、優シノクラスタさんにとってはこれ以上ない幸せ映像であろうアニメ12話の「シノアの優一郎看病(イチャイチャ有)」シーンの動画を貼って、しめとさせて頂きます。シノアちゃんかわいい!