残念系イケメン?ジェラールの過去と現在、そしてエルザとの関係に迫る!【フェアリーテイル】

真島ヒロの大人気少年漫画・フェアリーテイル。フェアリーテイルではさまざまなカップリングが予想されますが、中でもジェラールとエルザの関係はスポットを浴びています。そこで今回は、ジェラールとエルザの関係…そして残念系イケメンと言われる理由をまとめてみました。

フェアリーテイルって?

キャラクターが魅力的!

出典:http://matome.naver.jp

フェアリーテイルはRAVEでも知られる真島ヒロの作品で、2006年から週刊少年マガジンで掲載されている大人気少年漫画です。フェアリーテイルという魔導士ギルドを主軸に話が進みますが、なかなかキャラが濃いです(笑)

フェアリーテイルはもちろん、他のギルドもなかなかキャラが濃い方がちらほらと…(笑)特に一夜とか…(笑)魅力的なキャラ達だからこそ、「仲間」「絆」という王道的なものを掲げながらも、楽しめてしまいます。

RAVEがバッタバタとキャラが死んでしまった分、フェアリーテイルは死亡フラグは立ちまくりますが主要キャラは死にません(笑)しかし、死なないと心のどこかでわかっていても感動してしまう…不思議な作品でもあります。

イケメン・ジェラール!

ジェラールのプロフィール

出典:http://prcm.jp

名前:ジェラール・フェルナンデス
CV:浪川大輔
ギルド:「魔女の罪(クリムソルシエール)」リーダー

特徴:青髪の美青年で、顔にギルドとは別の紋章がある
エドラスでのジェラール:ミストガン(フェアリーテイルの一員)

初登場ではジークレインという名前の自称ジェラールの双子として、思念体として評議員に潜り込んでいた。また、ジェラールは相当強力な魔法を使い、主に天体魔法と呼ばれています。

名前からして既に強そうですよね…。ミストガンも相当な使い手だったので、イケメンはやはり強いのでしょうか(笑)どれくらい強いかというと、六魔将軍を一撃で倒して地面にクレーターができるほどです(笑)

天体魔法だけでなく、色々な魔法を習得しているみたいですね。ちなみにRAVEのジークハルトを、別人として生まれ変わらせたのがジェラールだそうです。平たく言えば、ファンサービスでしょうか(笑)

そんなジェラールですが、当初は完璧に悪人として描かれています。ジェラールに何が起きたのか、見ていきましょう。

ジェラールの悪行

「楽園の塔」事件

出典:http://prcm.jp

ジェラールがどんな事件を起こしたかというと、「楽園の塔」事件ですね。楽園の塔とはゼレフがつくりだした、1人の生贄と引き換えに1人の命を蘇えらせるRシステムの為につくられた塔です。

また、ジェラールは元々エルザと共に奴隷として働いていましたが、反乱を起こしたことで捕まったエルザを助け、身代わりの捕虜となりました。ここまではただの良いヤツですよね。

しかし、ゼレフの亡霊にとり憑かれて(ウルティアの洗脳)正義感に溢れていたジェラールは乱心し、別人に変わり果ててしまいます。言うことを聞かないエルザを追い出し、仲間を人質に8年もの歳月をかけて塔を完成させました。

ジェラールの目的はただ一つ、ゼレフの復活でした。その為に再びエルザを塔に呼び、生贄にしたのです。目的の為なら手段を選ばなかったため、闇ギルドとの関わりもあったみたいです。

思念体で評議員に潜り込んだのは、エーテリオンという魔道砲を楽園の塔に打たせるためでした。エーテリオンの強大すぎる魔力を使い、Rシステムを発動させようとしたのですね。

実際、ナツに妨害されたため目的は果たせませんでしたが、エーテリオンの爆発と共に生死不明になっていましたが、生き延びていました。

この事件がきっかけで、ジェラールは評議員から追われる身となったのです。いやー…この頃のジェラールは完璧に、精神が病んでいましたね…。

ニルフヴァーナ編

ジェラールは記憶を失う

出典:http://anime.ap.teacup.com

ジェラールは「善と悪を入れ替える魔法」ニルヴァーナの場所を知っていたため、六魔将軍(オラシオンセイス)のブレインに身柄を拘束されていました。

ウェンディ―が幼い頃助けてくれたミストガンと勘違いして、ジェラールを助けました。しかし、自分が何者なのか…という過去の記憶を失くしていたジェラール…なぜか「エルザ」という単語とニルヴァーナのことは覚えていました。

記憶を失った状態で再開したエルザ達はひどく困惑しましたが、その姿は乱心する前の優しくて正義感が溢れるジェラールの姿でした。

ニルヴァーナを破壊しようとしたり、ナツに自分の全魔力を込めた「咎の炎」を渡したりと、完璧に改心?したジェラールでした。

ジェラールが乱心した理由

ウルティアに洗脳されていた

出典:http://ameblo.jp

先ほども触れましたが、ジェラールは自分の意志で乱心したのではなく、ウルティアの洗脳によるものでした。ゼレフは生きているので、もちろん亡霊なんて居ません。

グレイの師匠・ウルを母に持つウルティアは、ウルのことを憎む前の自分に戻るため、ゼレフの復活を望んでいました。ウルティアにとって本当の世界はそちらで、今の世界は抹消できると信じていました。

結果的にウルティアも改心し、ジェラールと「魔女の罪」を立ち上げることになりますが…。ジェラールがウルティアに洗脳されていたことは関係者しか知らないため、公のジェラールは極悪人です。

ウルティアも可哀想なので、ウルティアを責めることはできませんが…なんとも可哀想なジェラールですね…。

エルザとジェラールの関係

相思相愛

出典:http://prcm.jp

エルザの「スカーレット」という名前をつけたのは、少年期のジェラールでした。それはエルザの髪色に由来するもので、エルザもこの名前を気に入っていました。

しかし、突然変わり果ててしまったジェラール…楽園の塔事件のこともあり、2人の距離はどんどん開いていくばかりです。乱心していた時、ジェラールはエルザのことをどう思っていたのでしょうか?

記憶を失くして昔のように戻ったジェラールを見て、エルザは心底困惑します。罪が全て無くなったというわけではありませんが、エルザの方は今のジェラールを受け入れます

しかし、ジェラールの方は記憶を取り戻してエルザにしてしまったこと、過去の悪行に激しく自分を責め、エルザに想いを伝えることはありません

それどころか、「婚約者が居る」という見え透いた嘘をつく始末です(笑)今すぐ恋人同士ということにはなりそうにないですが、相思相愛であることは間違いないでしょう。

「魔女の罪」を立ち上げた後はフェアリーテイルに協力し、共に戦っていることもあるので、このままくっついて欲しいですね。

ジェラールは残念イケメン?

恋愛免疫が無さ過ぎた!

顔だけ見ると、とても整った顔立ち+めちゃめちゃ強い+イケボということもあり、ここまでは完璧なるイケメンです!しかし、中には残念イケメンという声も(笑)

その理由は、あまりにも恋愛に対する免疫が無さ過ぎるからだと思います!OVAにてエルザとかなりイチャイチャな展開になっていますが、まさにヘタレでした(笑)

どれだけヘタレなのか、いくつかそのシーンを見てみましょう(笑)エルザの方が堂々としていると思いますよ!

真っ赤!!

出典:http://tomodachi100.blog54.fc2.com

プールでエルザとイチャイチャするジェラール…。一応バレないように顔を隠していますが、赤面ぶりは明らかです!エルザはかなりのプロポーションなので悩殺されているのでしょう(笑)

揉んじゃいます!

出典:http://stat.ameba.jp

ジェラール、事故でエルザのお乳を揉みしだきます(笑)いや、これは完璧にアウトでしょ!(笑)エルザもナツとか相手なら張り倒すのに、どこか乙女らしい?反応でした(笑)

顔が崩れてる…(笑)

出典:http://bloomsama.deviantart.com

エルザを抱きかかえてウォータースライダーするジェラール(笑)手前に糸があるのわかりますでしょうか…。ええ、徐々に?エルザの水着はほどけてなくなりますよ(笑)これは男ならやばいでしょう…。

パーツが…

出典:https://www.pinterest.com

はい、後ろから見るとこんな感じでございます!がっつり抱き付いてますね!ジェラールも動揺しすぎて目が大変なことになっています!(笑)エルザ…罪な女ですね!(笑)

究極のヘタレ!

出典:http://dragon5328.blog.fc2.com

そして何より、崖から一緒に落ちてここまで口が近づいていて、「おっ!いよいよキスか!?」という期待を大きく裏切り、「婚約者が居る」という嘘をついて離れます(笑)

いやいや、ジェラールさん(笑)今のは完璧にキスするべきタイミングでしたよね(笑)エルザも待っていたと思いますよ!!怒 究極のヘタレ王子だと思いました…。
https://www.youtube.com/watch?v=LP2bHsKA0uY
ジェラールの鼻血が見たい人は、ぜひ見てみてください!(笑)

ジェラールはイケメン!(笑)

Twitterの反応

最後に…

ジェラールとエルザの今後に期待!

出典:http://rubese.net

ジェラールはエルザの前以外ではただのイケメンで、ただの強いキャラなんですが…エルザが絡むとヘタレになりますね(笑)でもそんなジェラールだからこそ、ファンに愛されているのかもしれません(笑)

フェアリーテイルは続々と伏線が回収されている+作者が異常に筆が早いので急展開も期待できそうです!ジェラールには今までエルザを苦しめた分、幸せにしてもらいたいですね!