「せやかて工藤」が印象的!?堀川りょうが担当したアニメキャラまとめ

「せやかて工藤」といえばとても印象的で、ニコ動ではよく弾幕になっていますね(笑)今回ご紹介するのはそんなセリフを放つ服部平次を演じる堀川りょうさん。堀川さんの演じたアニメキャラ達をどうぞご覧ください!!

声優・堀川りょうさんってどんな人?

プロフィール

出典:https://www.google.co.jp

誕生日 1958年2月1日(58歳)
身長  165cm
血液型 O型
出身地 大阪府出身
配偶者 及川ひとみ(同じく声優で堀川さんの一歳下)

アズリードカンパニー(代表取締役)所属の男性声優で俳優、ナレーターさんです。以前は青二プロダクションに所属。そのころは堀川 亮(ほりかわ りょう)の名で活動していたが、2001年4月3日に現在の名前に改名。といっても読み方は一緒です。

そのほかにもインターナショナル・メディア学院学院長。日本芸術専門学校特別講師と幅広く活躍中です。

小学校低学年から子役として活動されていました。その後、1984年『夢戦士ウイングマン』の主人公・広野健太役声優デビュー。デビュー当初は線の細い中性的な役柄が続きましたが、主人公のライバル役といったキャラを演じることが多くなっています。

温厚な好青年から冷徹な悪役やライバル役まで、二枚目から三枚目問わず、幅広い役柄を演じています。

堀川りょうさんの今まで演じてきたアニメキャラ

ラインハルト 『銀河英雄伝説』

出典:https://www.google.co.jp

田中芳樹原作の人気SF小説「銀河英雄伝説」の銀河帝国サイドの主人公

常勝の英雄」と呼ばれる戦争の天才。容姿は豪奢な金髪に蒼氷色(アイス・ブルー)の瞳と彫刻のようなたぐいまれなる美貌。しかし、性格は気が強く怒りっぽい。堀川さんの苛立った演技がまさにラインハルトというほど、ピッタリあっていました。

竹を割ったような気質であり、覇気と活力に満ちた王者に相応しい性格の持ち主。 過度のシスコンっぷりと結構濃いキャラクターをしています。

権力主義・門閥貴族・世襲制等、腐敗した専制政治を嫌悪する実力主義者。行動的で自己主張をはっきりと述べる姿に憧れた人も多いのでは?一方でそれが気に入らないと幼少の頃から敵を作りやすく喧嘩沙汰は絶えなかったようですね。

ベジータ 『ドラゴンボール』

出典:https://www.google.co.jp

ベジータは堀川さんの代表キャラの一人。この役から主人公のライバル役を演じることが多くなったのではないでしょうか。

主人公の悟空とは対照的で生まれた時から戦闘力が高いエリートで、非常にプライドが高い。登場は意外と遅く中盤から登場し、なんだかんだ言ってもラストまで悟空のライバルだったのではないでしょうか。

サイヤ人王子としての自尊心やエリート意識が非常に強く、他人の指図を受けるのを極端に嫌うため物言いがきつい。

ですが、作中は反抗的な態度ながら悟空らに協力することが多いため一部ではそんなベジータを「ツンデレ王子」と呼んでいることも。

ストイックな性格で修行を怠らない一面もあることから憎めない性格をしています。家庭ももち、最後まで主人公のライバルとして扱われているのでドラゴンボールの世界では確実な勝ち組。(ヤムチャと比べることをしてはならない)

服部平次 『名探偵コナン』

出典:https://www.google.co.jp

https://youtu.be/Z_SMsg03Gfg平次の英語にジョディ先生もビックリ服部平次といったら「せやかて工藤」「もろたで工藤」など思わず真似してしまうセリフばかりの少年ですね。堀川さんの代表キャラに間違いないでしょう。

作品内では数少ないコナンの正体を知るよき理解者。なので二人しかいないときには彼も工藤新一として接しています。しかし、いつまでたっても服部はコナンのことを工藤と呼んでいますよね(笑)すんなりコナンと呼んでいるシーンって少ないのでは?

新一とはライバルから親友または悪友でよく捜査に協力しています。しかし一方で西の服部、東の工藤と並び称されていた為、新一と推理対決をする描写があり、「人が死んでんねんぞ!」といいたくなるシーンも。

大阪弁で喋る生粋の関西人。人懐っこく、明るい性格をしています。

服部を「エセ関西弁」と言っている方も多いのですが、堀川さんは大阪出身で、発音はおかしい点はないように思います。それに関西弁というと範囲が広いため、関西の方には自分のとことは違う!と思うのかもしれません。

また、アニメの関西弁というのは「関西人という記号」に過ぎないので、〝全国的にそれらしく聞こえる″ことが第一です。堀川さんは平次の大阪弁を「全国的に分かりやすい関西弁」に修正されているのでしょう。脚本も大阪弁の方とは違うでしょうし。

ちなみに平次は英語がペラペラ。堀川さんも英語が得意のため、アニメでその実力を披露したシーンがありました。ハイスペックすぎる!

鴉 『幽遊白書』

出典:https://www.google.co.jp

暗黒武術会における戸愚呂チームの先鋒。支配者級(クエストクラス) と呼ばれる妖怪で、火薬を司る爆弾使いです。

長い黒髪に名前のイメージに合わせたような黒衣を着ています。マスクが印象的ですが、とると中性的な美男。

一人称は「私」だが、時折「俺」を用いる場合も。観察眼に優れ、相手の力量を測る事に長ける知的かつ物静かな印象と同時に、意外にも饒舌な性格

蔵馬に異常に執着しており、その中でたくさんの名言を残しています。

・「トリートメントはしているか?」
・「実力の違いを知りながら、まだ諦めないとは……健気だな。やはり私は……そんなお前が好きだ
・「好きなものにどんなに愛情を注いでも、いつかは老いて死んでゆく……ならば! 私の手で殺してやる……私はいつもそうしてきた!」
・「愛する者が私の手に掛かり死ぬ時、堪らなく快感を覚える……!!」

これはひどい(笑)ヤンホモの先駆けですね。蔵馬逃げて、超逃げて!!

横島忠夫 『GS美神 極楽大作戦!!』

出典:https://www.google.co.jp

単にスケベな高校生であったが、後に霊能力者へ覚醒。 

横島は物語におけるムードメーカーであり、ギャグの大半は彼が担っています。3枚目キャラとして重要。そのインパクトのあるキャラクターから、主人公の美神令子を完全に食ってしまう活躍を見せました。

Twitterの反応

おわりに

堀川さんが演じたアニメキャラについてまとめてみました。

英語も話せる、歌唱力もあるとすごいハイスペックな声優さんです。もちろんこれは堀川さんの努力によるものですよね。中世的な声を演じていた時と少し声質は変わられていますが、味があり、特徴的な声をされてますよね。

これからも堀川さんの演技に注目です。