下ネタ上等!通称ヤング師匠小野坂昌也が声優として演じたアニメキャラまとめ

通称「ヤング師匠」「金色の悪魔」といわれるほど毒舌で下ネタ、ぶっちゃけ発言ばかりの小野坂昌也さん。そんな小野坂さんですが、演じるキャラも濃い!今回は小野坂さんの演じたアニメキャラをまとめてみました。

声優・小野坂昌也さんってどんな人?

プロフィール

出典:https://www.google.co.jp

誕生日 1964年10月13日(51歳)
身長  170cm
血液型 O型
出身地 大阪府大阪市住吉区
愛称   まさヤング、ヤングさん、ヤング師匠、金髪の悪魔

青二プロダクション所属の男性声優さん。実は元はお笑い芸人志望だったそうです。そのためでしょうか、とにかくおしゃべりが達者。ラジオパーソナリティとしても多くの番組を担当し、90年代後半から現在まで一貫して自身の冠番組を持ち続けています。

トーク番組や舞台裏でのぶったぎり感とはっちゃけぶりからネット上や、時に同業者からも「金髪の悪魔」と呼ばれる事が(笑)

OVA『ビー・バップ・ハイスクール』の加藤浩志役初主役!その後1992年、『ツヨシしっかりしなさい』井川ツヨシ役テレビアニメ初主役を担当。

明るく陽気な声色から主に青年役を演じる機会が多く、熱血漢や三枚目のムードメーカーが多い一方、ときには終始シリアスで冷静な美形キャラを演じることもあります。

また、大阪府出身であることから関西弁を話すキャラクターやノリの良いお姉キャラを演じることも多いですね。

小野坂昌也さんの今まで演じてきたアニメキャラ

桃城武 『テニスの王子様』

出典:https://www.google.co.jp

明るい、熱血漢の先輩キャラとして、小野坂さんにピッタリのキャラクターではないでしょうか。主人公越前リョウマの1年先輩である青学テニス部の選手。2年生。

青学一のクセ者」で強い選手と戦えば戦うほど強くなる素質を持ちます。負ける描写も多く、レギュラー落ちしたこともありますが、なんだかんだで出番が多く美味しいキャラクターですよね。

口癖は「(〜しちゃ)いけね〜な、いけね〜よ」や「ど〜ん」。

ヴァッシュ・ザ・スタンピード 『トライガン』

出典:https://www.google.co.jp

SFガンアクション漫画「トライガン」の主人公で赤いコートと、とんがった頭髪が特徴。

600億$$(ダブドル)の賞金がかけられた流れ者の賞金首。 「ヒューマノイド・タイフーン(人間台風)」の異名を持つ凄まじいまでの銃技を持つガンマン。そして平和主義者であり「ラブ&ピース」をモットーに不殺を貫く平和主義者です。

飄々とした言動と柔らかい笑顔が印象的で、天然でバカな発言も。しかし、一方でシリアスシーンでの冷たい声とのギャップがとても激しく、小野坂さんの演技が光るキャラクターですね。

千堂武士 『はじめの一歩』

出典:https://www.google.co.jp

主人公一歩を一方的にライバル視する大阪のなにわ拳闘会所属のボクサー。階級はフェザー級。

浪速の虎」「浪速のロッキー」の異名を持ち、幕之内一歩に匹敵するほどの豪腕を誇るインファイターですが、お手本に忠実な幕之内一歩とは異なり、より攻撃に特化した野性的なタイプ。

コテコテの関西弁を操る典型的な下町の大阪人で、気性が荒いが根は優しい兄貴肌という小野坂さん節が濃く出ているキャラクターですね。

キン肉万太郎 『キン肉マンⅡ世』

出典:https://www.google.co.jp

ゆでたまごの漫画『キン肉マンⅡ世』の主人公。伝説超人の1人で、「キン肉マン」ことキン肉スグルの一人息子です。

性格は父に負けず劣らずの臆病でお調子者。試合となれば対戦相手に威圧され失禁し、酷い時にはそのまま逃亡してしまうこともあります。さらに、非常にスケベでもあり、十代とは思えない過激な下ネタを使用することも多い。おいおい、ただの小野坂じゃねえか!

しかし、父と同じく心に友情ファイティングスピリッツを宿しており、仲間の危機を救うためならどんなに驚異的な相手であろうと果敢に挑む正義感溢れる熱い心の持ち主でもあります。

相田彦一&安田 靖春 『スラムダンク』

出典:https://www.google.co.jp

『スダムダンク』での小野坂さんは相田の印象が強いですが、主人公の花道と同じチームの安田も小野坂さんが演じています。

相田彦一

要チェックや」「アンビリーバブルや」が口癖で、一度聴いたら真似したくなります(笑)

大阪出身で関西弁をしゃべりお調子者で、田岡にしばしば拳骨を食らってます。本人曰く「ワイのチェックの厳しさは大阪一」で、多くの有名選手をチェックしたマル秘のチェックノートを持っています。

湘北との練習試合前に偵察で湘北高校を訪れた際、個人練習中にダンクをしていた花道のジャンプ力を見て衝撃を受け、その後、花道に騙される形で彼を天才プレイヤーとして注目するように。

出典:https://www.google.co.jp

安田 靖春

花道が自分のバスケ部入部を拒否した赤木に対抗する際、よく絡んでいた2年の先輩。花道のなだめ役ですが、絡まれたり殴られることが多いのが不憫。ですが、ベンチメンバーでは出番が多い方ではないでしょうか。

宮城とは小学校からの付き合いで仲が良いようです。

首領パッチ 『ボボボーボ・ボーボボ』

出典:https://www.google.co.jp

ボボボーボ・ボーボボ』で非常に人気なキャラで、この漫画と言えばこのキャラですよね。人気投票では4回連続1位を獲得しています。

太陽か金平糖のような姿をした謎の生物。これでもハジケ組のおやびん。極度の目立ちたがり屋で、ビュティとボーボボを一方的に妬み、いつも自分ばかり目立とうとしますが、ボーボボとはなんだかんだで気の合う彼の漫才の相方的存在です。

平子真子 『BLEACH』

出典:https://www.google.co.jp

おかっぱ頭で舌にピアスを空けている青年。性格はつかみ所が無く飄々としています。

黒崎一護の通う高校に転入してきた関西弁を話す転校生ですが、正体は仮面の軍勢の一員。過去に護廷十三隊で五番隊隊長を勤めており、当時副隊長だった藍染惣右介の上官でした。

実力者かと思いきや、いまのところ藍染にいいようにやられているので、これからの活躍に期待したいですね。

アザゼル篤史 『よんでますよ、アザゼルさん。』

出典:https://www.google.co.jp

下級悪魔。特技はセクハラ。見かけは犬面な悪魔。本作品の主人公です。そして小野坂さんのキャラでお馴染み大阪弁で喋ります。職能とは関係ないお笑いの部分にシビアなところが。

基本的には悪ガキのノリで行動しているが、時に良心的な一面や友人思いな面を見せると思えば、時に悪魔らしい冷酷な面も見せ、魔界では自室で弟分達に拉致させてきた人間の女達を弄ぶというブラックなところも。

フランス 『Axis Powers ヘタリア』

出典:https://www.google.co.jp

https://youtu.be/dLRUtxWM3AUフランスのキャラソン。小野坂さん楽しんでますね(笑)国を擬人化した漫画で小野坂さんはその中のフランスを演じています。人間の名前はフランシス・ボヌフォワ。

軽くウェーブの掛かった長めの金髪碧眼を持つ青年。 愛情表現豊かな気取り屋でマイペース。普段は(それなりに)上品だが、興奮すると地が出ます。 プライドが高く、フランス語は愛を語る言葉だと自負してはばからないところも。

ことあるごとに全裸になったり、他のキャラにセクハラを働いたりしています。そのためファンからは「変態」といわれることも。

美しいなら老若男女、人間じゃなくてもいけるというある意味すごい方。本人曰く「綺麗でかわいいなら生後一ヶ月から94歳まではいける!!」らしいですね。守備範囲広すぎ(笑)

Twitterの反応

おわりに

小野坂さんが演じたアニメキャラについてまとめてみました。

関西弁や、明るいムードメーカーなど小野坂さんはそのまんまのキャラを演じているからこそ、生き生きとした演技をされているのかもしれませんね。おかまキャラなども演じていますが、それがまたピッタリあってるんですよ。聞けば聞くほど癖になる声優さんだと思います。

これからも小野坂さんの演技に注目です。