森田成一が勘違い声優と言われてる理由を詳しく調べてみた

『BLEACH』の黒崎一護など主役級のキャラを数々演じる森田成一さん。しかし、なぜかそんな森田さんが勘違い声優といわれているのです。どうしてなんでしょうか。その理由を詳しく調べてみました。

声優・森田成一さんってどんな人?

プロフィール

出典:https://www.google.co.jp

誕生日 1972年10月21日(43歳)
身長  168cm
血液型 A型
出身地 東京都墨田区

青二プロダクション所属の男性声優さんであり、俳優でナレーターさん。元々はNHKプロモーション所属の俳優で連続テレビ小説等にも出演していました。

しかし、2001年にPS2ゲーム『ファイナルファンタジーX』で主人公ティーダのモーションアクターと同時に声を演じたことで、それ以後は声優としての活動を主としています。

声優の石川英郎に誘われたことがきっかけで、2003年9月1日にフリーを経て、現在の所属事務所である青二プロダクションに移籍しています。

森田さんの演じた主なキャラクター

黒崎一護 『BLEACH』

出典:https://www.google.co.jp

森田さんといえばこのキャラといっても過言ではないでしょう。アニメは2004年10月から放送され、森田さんが声優として活動し出したのが2001年ということで、3年ほどで長年放送されているアニメの主人公になったことはすごいことですよね。

外見はオレンジ髪に茶色の瞳。ちなみに染めてはいません。どこにでもいそうなごく普通の高校生ですが、異常なまでに霊感が優れています。常に眉にしわを寄せた表情をしており、派手な地毛の色やぶっきらぼうな態度から誤解され易いが、正義感が強く心優しい人物

佐藤寿也 『MAJOR』

出典:https://www.google.co.jp

『MAJOR』のメインキャラで、主人公茂野吾郎の初めての野球友達で、生涯のライバル親友です。

強肩強打の天才捕手。ここ一番では必ず本塁打を打てる一流のパワーヒッター。冷静沈着頭脳明晰、しかし策士策におぼれることも。

違い言葉づかいも丁寧で、一人称が「」。吾郎とは性格も環境も正反対ではあるが野球に対する気持ちが同じ事もあり、そのおかげで強く結びついています。

バーナビー・ブルックスJr. 『TIGER&BUNNY』

出典:https://www.google.co.jp

TIGER&BUNNY』のもう一人の主人公。

主人公のワイルドタイガーとコンビを組んで活動しています。近未来都市シュテルンビルトで犯罪者達を相手にスポンサーロゴを背負い戦う、スーパーヒーローの1人。

外面がよく一見好青年だが、性格はクールかつドライで結構ズケズケものを言うタイプ。

なんで勘違い声優って言われているの?

出典:https://www.google.co.jp

さて、そんな有名キャラをたくさん演じている森田さん。もちろん人気も高い声優さんです。しかし、一方でアンチも多く、「勘違い声優」とまで一部では呼ばれているようです。

どうして「勘違い声優」と言われているのでしょう。

先輩声優・小野坂昌也さんにラジオで批判される

出典:https://www.google.co.jp

勘違い声優とまで言われ始めたのは、青二プロダクション所属の直属の先輩である声優の「小野坂昌也」さんのラジオでの発言からだそうですね。

小野坂さんは毒舌や、下ネタを飾ることなくいう声優さんとして有名です。そんな小野坂さんと森田さんは『BLEACH』で共演しているのです。上記で紹介したとおり森田さんは主人公、小野坂さんは平子というキャラを演じています。

出典:https://www.google.co.jp

小野坂さんが名指しで声優を批判することは珍しくないのですが、あえて名前を伏せて批判をされています。しかし、これ絶対森田さんだとだれもがわかるほどのヒントを与えているので、伏せた意味あまりないのでは?とも思うのですが。

ヘタなくせに態度のでかい勘違い声優!!とバッサリと切る小野坂さん。

小野坂さんが「なんであいつこんなに下手なの?100話以上やってるじゃんかもう。」と聞いてみたらしいのですが、「あそこは原作者の指示で音響指導をしないでくれ。そのままでいいと言われてるから指導がないんだよ。」と話していたらしいです。

それに対し小野坂さん大激怒!!!「ちょっとまて。せっかく売れてんのなら、少しでも指導して直してやるのが音響の仕事じゃねーか!せっかく今売れてるんだったらなおさら、指摘してやらないと、それが年長者の役目やろ!!」と強調されていました。

原作とアニメってやはり違いますし、いくら原作者の指示だからといってもおかしい点は指導しないとだめですよね。気に入らないという点もあるのでしょうが、事務所の後輩ですし、まだまだ成長できるのに、この演技はなんだ!という思いがあったのでしょう。

まあ、ラジオでわかるように批判するのは大人としてどうかと思いますが。

演技力がつく前から大きいタイトルに起用

出典:https://www.google.co.jp

ここまで批判されるほど森田さんの演技は下手なんでしょうか?

たしかに俳優としての演技と声優としての演技は違うため、声優として実力をつける前に大きな役を演じているのかな?と思います。初期の森田さんの演技は棒読み気味だと思いますね。

しかし、今では演技の評価もされています。初期のイメージが強いため、そこからアンチが続いているのかもしれませんね。懸命に努力した結果として実力がある声優さんになられたんだと思います。

おわりに

https://youtu.be/bMANkuTf-48歌も上手い森田さん森田さんが勘違い声優と呼ばれる理由をまとめましたが、どうでしたか?

森田さんはたしかに最初は演技がたどたどしい点もありました。しかし、今ではその演技はすごく、幅広いものになっていますよね。森田さんのイベントでのコメントや、キャストコメントを聞いていると真摯に演技に取り組んでいることがわかります。

これからの森田さんの演技はさらにいいものになるでしょう。これからも森田さんに注目ですね。