ピカチュウの声は世界共通☆大谷育江が担当したアニメキャラまとめ

ピカチュウの声優で有名な大谷育江さんが演じたアニメキャラクターをまとめました。

大谷育江さんについて。

出典:http://seigura.com

https://www.youtube.com/watch?v=lmlAYXF_uaQ
・生年月日:1965年8月18日
・出身地:東京都
・所属事務所:マウスプロモーション

1986年に『東京アナウンスアカデミー 声優科』(現在は東京アナウンス・声優アカデミー)を卒業後、『江崎プロダクション付属養成所』に入所。2年後にマウスプロモーションに移籍。

声域はあまり変わらないのに、様々な役をこなし、演技の幅が広いと言われています。2012年『第6回声優アワード』にて『キッズファミリー賞』を受賞。

担当したアニメキャラクター

1991年「21エモン」-モンガー役

出典:http://www.tc-ent.co.jp

読みはそのまま『にじゅういちえもん』。藤子・F・不二雄さんによるSF作品。アニメは1991年5月2日から1992年3月26日まで放送されました。

準主役。『ササヤマ星人』のバッグに潜り込み、地球に密航してきた。(テレビアニメ版)

小さいながら、主人公『エモン』を献身的にサポートするほど、かなりのしっかり者。

1992年「コボちゃん」-田畑小穂役

出典:http://s.mxtv.jp

https://www.youtube.com/watch?v=p-uX9SwRS6o
本作品の主人公。刈り上げとヘルメットのようなヘアースタイルが特徴的な小学3年生。

普通の子供だが、時折、子供らしくない発言、行動をすることがある。

作者の『植田まさし』さんは、コボちゃんの呼び方は『”コ”ボちゃん』ではなく『コ”ボ”ちゃん』と呼ぶそう。

1996年「はじめ人間ゴン」-ゴン役

出典:https://www.youtube.com

『はじめ人間ギャートルズ』のリメイク版として1996年から放送されました。

臆病な性格だが、石頭だけは誰にも負けない7歳の男の子。

両親と弟3人に妹1人とタヌキと暮らし、彼女であるピー子ちゃんが大好き。

1996年「名探偵コナン」-円谷光彦役

出典:http://crazystoy.blogspot.jp

両親が教師だからか、かなり礼儀正しく、初対面の人や目上の人にはもちろん、同級生にまで敬語で話す。

コナンや灰原哀には劣るものの、かなりの知識を持っており、光彦の意見によって事件を解決することもあった。

名前の由来は、探偵の『浅見光彦』から。光彦の姉の名前は朝美でこちらも探偵の名前からとったもの。

1997年「ポケットモンスター」-ピカチュウ役

出典:http://www.logsoku.com

https://www.youtube.com/watch?v=DddeWakOmHU
サトシの一番最初のパートナーであり、全シリーズに登場している。いつも外に出ているのは、モンスターボールに入るのが嫌いなため。

気難しい性格だったため、最初はサトシを警戒し言うことを聞かなかったが、凶暴なポケモンの群れに襲われたとき自分の身を挺して守ってくれた事で心を許し、信頼を寄せるようになった。

このこともあったからか、2人の絆はかなり深いものでBW2N・DAで登場する『N』からは『人とポケモンがここまで強い絆で結ばれているケースは稀』という評価を受けた。

ピカチュウ以外にも声優をしているポケモンがある。
・コジロウのマネネ
・カスミのトサキント
・シュウのロゼリア
・ノゾミのニャルマー
・ハーリーのジュペッタなど

2000年「おジャ魔女どれみ#」-ハナちゃん役

出典:https://twitter.com

名前の由来は『花から生まれたから』と、どれみが付けた。ヘアースタイルは最初は頭頂部で1つにまとめていたが、でんぐり返しが苦手な様子を見たどれみがツインテールにした。

赤ちゃんながらかなり高い魔力を持ち、本人の意識なく使ってしまうことも。

第3期『も~っと!おジャ魔女どれみ』で1歳、第4期『おジャ魔女どれみドッカ~ン!』では小学生になる。しかしこれはどれみ達と学校に行きたいという願望が強力な魔法で小学6年生になったから。第6期『おジャ魔女どれみ16シリーズ』では高校生になる。

2001年「ONE PIECE」-トニートニー・チョッパー

出典:http://blogs.yahoo.co.jp

麦わらの一味の船医。年齢は人間換算して17歳。懸賞金は超新星編では50ベリー、新世界編では100べりー。本人はかなりショックを受けている。

異名は『わたあめ大好きチョッパー(ペット)

医者としての知識・精神はすばらしく、たとえ敵であっても分け隔てなく治療にあたる。 Dr.ヒルルクからもらった名前と帽子をとても大事にしている。

ヒトヒトの実を食べたトナカイで、普段は小さいため分からないが、立派な角を持っている。自身の研究によりランブルボールを開発し、複数の形態に変身できるようになった。

2003年「金色のガッシュベル!!」-ガッシュ・ベル役

出典:http://rupanana.fam.cx


本作品の主人公。金髪に目の下の一本線、紺色のマントが特徴。マントの下はアニメではTシャツと短パンを着用しているが、原作では裸。

自分のことは『私』と呼び、『ウヌ』『~なのだ』という貴族言葉を使うが、何故か全く嫌味に感じない。正義感が強く、明るく前向き。泣き虫な部分もある。

ほとんどの術で気絶してしまう。そのため本人が嫌だと言っていても、清麿が術を発動し気付いたときには終わっていることがある。

2008年「うちの3姉妹」-フー役

出典:http://taod.jp

2000年2月生まれの長女。ニックネームは『おっぺけぺ』。真面目で慎重な性格だが、たまにメルヘンな発想をする。そのことから『メルヘナー』とも呼ばれる。髪形はだいたいツインテール。

周りの影響を受けやすく、『妖精』『オーロラ姫』『図工の先生』『天皇』など様々な将来の夢を語った。

Twitterの反応

最後に

出典:http://finder.space.4goo.net

いかがでしたか?かわいい感じのキャラクターが多いですが、その中でも色んな性格のキャラクターがいて演技力がすばらしいです。

現在50歳ですが、全く見えませんね!歳を感じさせない若々しさがあります^^

タイトルにもありますが、ピカチュウの声は世界共通だそうです!休業中もピカチュウの声だけは過去に収録した音声を使用したそうで、ピカチュウは大谷育江さんではないとダメという感じですね^^

アニメ以外では、最近話題の『フラーハウス』にも『フルハウス』から継続して出演されるそうです。楽しみですね♪