赤い彗星~四皇の海賊まで!!池田秀一が担当したアニメキャラまとめ

今回ご紹介するのはあの赤い彗星から剣術の師匠まで幅広くアニメキャラを演じられている声優・池田秀一さんです。

プロフィール

池田秀一

出典:http://www.animate.tv

1949年12月2日。66歳。東京都出身。身長162cm。体重60kg 。

元々、子役として活動されていて1960年の『少年探偵団』でデビュー、ドラマ『次郎物語』では主役を任されていて『銭形平次』や『太陽にほえろ!』、『水戸黄門』などといった名作に出演されるほど「天才子役」としても有名だったみたいです。

1970年に『赤き血のイレブン』の早瀬俊二役で声優としてデビューされ、アニメや吹き替え、ナレーションなど多方面で声の仕事をされています。また2010年には第4回声優アワード『シナジー賞』も獲得されました。

そんな池田さんですが、意外な事に大勢の人の前で話すのが苦手だそうで「シャアのイメージで見られてしまうので、そのイメージを保つために人前では愛想良く振る舞わないようにしている」と自伝に語られたりもしています。

演じられたキャラのご紹介

シャア・アズナブル『機動戦士ガンダム』

出典:http://matome.naver.jp

ジオン共和国の創始者、ジオン・ズム・ダイクンの息子で本名はキャスバル・レム・ダイクン。

父親が暗殺?をされ母親の進めで妹と2人で地球へ逃れます。その後、母親が衰弱死した事を知り『復讐の道』を辿ることになります。

声優・池田秀一と言ったらこのシャア・アズナブル役を思い浮かべる事が多いのではないでしょうか?

実は池田さんは最初この『機動戦士ガンダム』の主人公アムロ・レイのオーディションを受けたそうなんですが、池田さんがキャラクターデザインを見てシャア役のオーディションを受け、演じることが決まりました。

本人曰く「シャアに呼び止められた」との事…運命を感じますね。

カイト『HUNTER×HUNTER』

出典:http://maatome.com

『気狂いピエロ』を必殺技とする具現化系の能力者で契約ハンター、ゴンの父親・ジンの弟子でもあります。

生物調査を専門に活動していてキメラ=アントを一太刀で全滅させるなど実力も高く、念能力が無くてもシュート達に「手ごわい」と言わせるほどです。

ネフェルピトーとの戦いではゴン&キルアを守るために殺されてしまいます。ですが、キメラアントの女王の胎内で生まれ変わって『少女の姿』でゴンと再会する事になります。

シャンクス『ONE PIECE』

出典:http://matome.naver.jp

「赤髪のシャンクス」と呼ばれ赤髪海賊団の大頭(船長)で『四皇』の一人でもあります。

かつてはあのロジャー海賊団で見習いをしていて、ルフィーが海賊を目指す事になったきっかけの人物であり麦わら帽子もシャンクスが渡しました。普段はマイペースな性格ですが、仲間達が傷つけられると「暴れさせれば手に負えんが…」と言われる力を発揮します。

その力は世界最強の剣士・ミホークとライバル関係にあったとされているほどで、ネットでは「何か悪魔の実を食べている?」なんて説もあります。

比古清十郎『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』

出典:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

『飛天御剣流』の十三代目継承者で緋村剣心の師匠でもあります。名前の比古清十郎は代々、飛天御剣流継承者が襲名しているもので陶芸家としては新津覚之進を名乗り、本名はわかっていません。

性格はかなりのナルシシストで身長189cm、体重87kgととても大柄、戦闘能力でみたらすべての面で剣心を上回っていて、志々雄真実が関係した出来事でも自分が出るのが手っ取り早いと言えるくらい実力があるようです。

あまり表で戦うシーンはありませんでしたが、作中でも『最強』と言っても過言ではないのでしょう。
https://www.youtube.com/watch?v=PZK1KymlNT4
対十本刀の不二との戦闘シーンの動画です。身長840cm、体重1280kgの不二相手に比古清十郎はどんな戦い方を見せてくれのでしょうか?是非、ご覧ください!!

フル・フロンタル『機動戦士ガンダムUC』

出典:http://matome.naver.jp

ネオ・ジオン軍の首魁で階級は大佐です。

仮面をつけていて周りからは「赤い彗星の再来」と呼ばれ、素顔&声&口調共にあのシャア・アズナブルにそっくりでアムロ・レイとの戦闘でシャアがつけられた傷と似たようなものまであります。

そしてシャアに似ている部分がもうひとつあって、それは宇宙戦でも専用スーツを着なくて軍服のまま戦うというところです。正体についてはアニメでは『残留思念』との言葉もありましたが、実際はどうなのでしょうね?

ギルバート・デュランダル『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』

出典:http://blog.livedoor.jp

プラントの『最高評議会議長』を務めていて、戦争で痛んだプラントを上手くまとめているため一般市民からも信頼されています。

またナチュラルへの差別や地球連合に対する敵意がなく温和な人物としてみられていますが、『デスティニープラン』という自分勝手なシステムをかなり強引な手段で実行しようとしたり、「部下でも邪魔をするようなら消す」といった残忍な考えも持っています。

棗慎『天上天下』

出典:http://tieba.baidu.com

当時の統道学園3年生で真夜と亜夜の兄でもあります。真夜へは妹なのに恋人のような感情を抱いていて、悲しく壮絶な人生を歩んでいく事になります。

赤井秀一『名探偵コナン』

出典:http://padpopopo.hatenablog.com

FBI捜査官で「Silver Bullet」と呼ばれていて、諸星大という偽名も使っていました。

名前を見てお気づきの方もいると思いますが、名前の由来は池田さんの演じられていたシャアの『赤い彗星』と名である『秀一』からきていて、偽名の諸星も『彗星』から大はシャアの本名『ダイクン』からきているそうですよ。

おまけ

ジェット・リー『エクスペンダブルズシリーズ』

出典:http://www.jetlifc-taiyang.com

洋画の吹き替えではジェット・リーの他にも海外ドラマや大河ドラマ『花燃ゆ』のナレーションなど数々の作品に出演されています。

Twitterの反応

最後に

いかがでしたか。

こうやって池田さんが演じられたいろんな作品のキャラクターを見てみると中心にいるのはいつも『シャア』の気がしてきますね。インタビューではそのイメージが辛い時もあったようです。

これから演じられる役もシャアを基点としたものもあると思いますが、きっと見事な演技を見せてくれる事でしょう!!