背番号6番!縁下力の名言やかっこいい画像、作中の活躍まとめ【ハイキュー!】\t

「逃げるほうが、絶対に後からしんどい」攻守を卒なくこなしチームを支えるオールラウンダー。縁の下の力持ち、縁下力の魅力に迫ります!

縁下力のプロフィール

出典:https://blog.so-net.ne.jp

クラス:烏野高校2年4組
ポジション:ウィングスパイカー(WS)
誕生日:12月26日
身長:175.4cm
体重:66.4kg
好物:ホヤ酢
最近の悩み:気合い入ってる時でも眠そうって言われる
CV:増田俊樹

出典:https://pbs.twimg.com

名は体を表すという言葉通り、攻守を卒なくこなしチームを支えるオールラウンダー

青葉城西高校との練習試合など、東峰が戻ってくるまでの間スタメンとして出場。

ただし、他の部員に比べてパラメータはやや低め(パラメータの総数は木下や成田と同じ)

あまりスタメンに入らず目立たないポジションだが、試合中は控え内で選手のフォローをしたり、テスト期間中は田中や西谷の臨時講師をしたり等、コート外での活躍が垣間見える。

基本的に大人しい性格で、相手チームの監督から一人だけ忘れられるほど影が薄い。一見穏やかだが、同学年の問題児コンビである田中・西谷を抑えられる人材である。

出典:http://img.yaplog.jp

しかし時には容赦なく冷静なツッコミを入れ、主に暴走しがちな田中・西谷の手綱をうまく握っている。

また、影山への助言など曲者揃いの1年生へも徐々に影響力を広げている様子。

田中の姉曰く、「2年の首領(ドン)」

出典:https://pbs.twimg.com

名将・烏養監督が一時的に復帰していた時、練習の厳しさに耐えられずバレーから遠ざかってしまった過去がある。

そのことを負い目に感じると同時に、逃げることの苦しさを知った上で戦う自称”根性無し“。

縁下力の作中の活躍

117話

出典:http://img.yaplog.jp

117話(単行本13巻収録)で澤村が試合中昏倒した後、代わりに試合に出場。

次期主将候補としてスポットライトが当たることに。

初めはプレッシャーから澤村の「代わり」を果たさねばと焦燥に駆られた彼だが、最終的には「自分」らしいプレイを通して役割を果たし、チームを勝利へと導いた

119話

出典:http://blog-imgs-76.fc2.com

「運動部だからって猪突猛進タイプばっかじゃねぇだろ。

 俺は自分と違うタイプのヤツの事はよくわかんねぇけど、

 お前は多分どっちもわかる奴だ!」

出典:http://fandy02.blog69.fc2.com

出典:http://pbs.twimg.com

縁下自身は練習をサボっていたときの方が苦しかったから部に戻ったようだが、一度”逃げた”という負い目はなかなか消えていない

2年の中で次の主将を話し合い縁下を推す声があっても、本人は 「こんな根性無しには務まらない」と自信がない。

部活には様々なタイプの人間が集まっている。

熱血で厳しくし過ぎても人はついてこないし、優しくし過ぎてはただの仲良しクラブになってしまう。バランスが難しく、その中で部員全てをまとめ上げ、ひとつのチームを成立させるのは至難の業。

そんな時、一辺倒ではない色々な経験を持ち、部員全員の気持ちをくみ取れるが主将としての必要能力なのかもしれない

そしてその素養を間違いなく縁下は持っていると確信できる話だ。

番外編

出典:http://blog-imgs-81.fc2.com

ジャンプNEXTの付録ポスターで行われた公式パロデイ(「ネクスト映画風ポスター」もしくは「FHQ」など)では監督・脚本を担当。

2回目のパロディでは番外編の漫画もつき、監督業をちょっと覗ける。(その際田中と木兎に「潔子さんに罵倒されるシーンを追加してください」とお願いされ引いていた。)

背番号6の繋がり

出典:http://pbs.twimg.com

偶然なのか何かの因果か、青葉城西の矢巾秀や伊達工業の二口堅治とは、学年も背番号(6番)も髪型も同じ。

矢巾秀に関しては出た試合も同じ。

そしてこの3人とも次期主将の最有力候補ではないかと思われる(二口はインハイ予選後に主将へ)。

縁下力の名言・名セリフ3選

”逃げる方が絶対後からしんどいって事はもう知ってる”

出典:https://pbs.twimg.com

二年生の中で次期主将候補な縁下が、現チームで初の公式戦出場の時のセリフ

現主将が怪我をして一時離脱した代わりのピンチヒッター。プレッシャーはでかいけど、言い訳してなんていられない。一度、練習が厳しすぎて逃げた自分だからこそ、逃げた後が辛いのはもうわかってる、という心境から出た言葉。

”これを拾えなければこのコートで俺に価値は無い”

出典:http://3.bp.blogspot.com

ボールが大きくコートを外れた中島のブロックアウトを縁下が追いかけた場面でのセリフ
見事フライングレシーブを成功し、田中がスパイクを決めた。

出典:http://3.bp.blogspot.com

実は、このフライングレシーブの前に、緑下が中島対策を提案している。

「ブロックアウトは俺が拾う。他は任せた。う・・・うまくいくとは言い切れないですが・・・。」

まさに有言実行。緑下の責任感や自分に打ち勝つ心の強さを垣間見れる名場面だ。

”俺ずっとひた向きにやってきたわけじゃないです 一度逃げ出した”

出典:https://pbs.twimg.com

音駒戦でスターティングメンバーの発表の際、スタメンから外れた緑下が東峰に言った台詞。
烏養監督が復帰し、その時に練習についていけないメンバーが何人か出た。

それまでそれなりに楽しくやってた部活が、とたんに勝つための部活になって、ぬるま湯につかっていた緑下達はびっくりして、練習を逃げ出した。

でも、またバレーがしたくて、戻ってきた時にはもう烏養監督はいなかった。
「俺たち……情けない2年だけど、戻ってきたからには、お前達にも負けないように頑張りたいと思うよ。改めてよろしくな!」

縁下力のかっこいい画像5選

「よかった!戻って」

出典:https://pbs.twimg.com

1年の時の夏休みに中学から続けてきた練習を仮病を使い初めてサボった。次の日も、その次の日も毎日クーラーのきいた部屋でだらだら思いのまま過ごす縁下。しかしボールの感触や上手くできた時の興奮が縁下を襲い、練習に体育館へ行く。

「さっサボってすみませんでした!練習させて下さい!!」

ブロックアウトになりそうなボールをジャンプレシーブ!!

出典:http://stat.ameba.jp

中島がブロックアウトを狙っている事にブロックに跳んだ日向は気付き、腕の位置を咄嗟に変えるももう遅い!!
腕に当てられ弾かれるボール・・・。
やった、と和久南が思った所で、縁下が渾身のレシーブ!!ナイスプレー!!

ネガティブな気持ちが消えた縁下の表情

出典:http://3.bp.blogspot.com

西谷は、中総体でベストリベロ賞を獲得するほどの実力者であり、キャプテンである澤村からは「烏野の守護神」と呼ばれているほどのレシーブの技術を持っている。
その西谷からレシーブを褒められたことで、表情を変えた。

「安心してんじゃねえよ!!!」

出典:http://xn--ecks4hyd5e.biz

部長が復活したことによって自分が出なくていいことに安心してしまった自分に対して嫌悪をもつ縁下。確かにそう思ってはダメかもしれないが、それに対して自分を怒れる縁下はとてもカッコイイと思う。
彼はこれからもどんどん成長していくことだろう。

ネコと話す縁下

出典:http://i.rubese.net

縁下が縁の下でネコと何を話しているだろうか。なんだかホッコリしてしまうイラストである。

まとめ

練習の厳しさから逃げた経験を持つ縁下は、自らを”根性なし”と卑下してきた。

が、和久谷南高との春高バレーの県代表を決める代表決定戦準々決勝では、チーム内での自分の価値をしっかり勝ち取ることができた

もし春高バレー後も連載が続くのなら、”縁下主将” が作る新しい”烏野”を見てみたいと強く思う。

出典:http://cdn-ak.f.st-hatena.com

縁下の今後の飛躍に期待!