歌のお姉さん!寺崎裕香が声優として演じたアニメキャラまとめ

舞台女優としても活躍している寺崎裕香さんがこれまで演じてこられたアニメキャラクターをまとめてみました。これからも活躍が期待される彼女のことを振り返ってみましょう!

寺崎裕香さんとは??

愛称:寺ちゃん、てらゆか

性別:女性

出身:熊本県

生年月日:1983年8月4日

血液型:A型

身長:155cm

職業:声優、女優、歌手

事務所:尾木プロ THE NEXT

【女優活動】

活動期間:2004年頃~

ジャンル:舞台、テレビドラマ、映画

【声優活動】

活動期間:2006年~

ジャンル:アニメ、吹き替え

【デビュー作】

タカちゃん(『僕等がいた』)

【音楽活動】

活動期間:2012年~

ジャンル:J-POP

職種:歌手

レーベル:アルニャートミュージック

出典:https://ja.wikipedia.org

・寺崎さんは元々、歌手志望だったんです。出身が熊本なのですが、学生時代は、熊本の事務所に所属してユニットを組んでいたとのことです。お仕事の中で、NHK福岡のラジオドラマに出演したのをきっかけに芝居の面白さに気付かれ、女優を目指して東京に上京して夢を追い始めました。

・大学生のころは、映像の仕事を中心に活動していたのですが、当時の事務所の社長に「声が面白いから声優をやってみないか」と誘われて、声優業にも力を入れるようになったとのこと。

・大学の専攻は幼児教育学科で、幼稚園教諭一種の資格をお持ちとのこと。現在、「ワラッチャオ」の歌のお姉さんをやってらっしゃいますが、経験を生かされていますね!

声優として演じたアニメキャラまとめ

寺崎さんのこと、簡単でありますがまとめてみました。さて、ここからが本題、これまで様々な役を演じてこられた中で、一部でありますがまとめてみたいと思います!

『イナズマイレブンGO』松風天馬

事務所の先輩である竹内順子さんが座長つとめる「イナズマイレブン」の続編の主人公を演じられました。「そよ風」等風にちなんだ必殺技を出してますね。

「なんとかなるさ!」が口癖で、髪型が特徴的、そして何より前向きで素直な性格です。この作品は、本当に長く続いた作品で、常人技でないものばかりだったのですごく新鮮な気持ちで時には熱くなりながらも観ていました。

中学生特有の悩みも話の中で取り扱っていたので、仲間の大切さ等も含めて自分を振り返る機会をもらった作品でした。

『ドキドキ!プリキュア』ラケル

女の子の憧れのプリキュアでパートナーの妖精を演じられていました。一人称は「ボク」で、語尾は「ケル」の青色の妖精さんです!

パートナーである六花のことが大好きすぎて、ヤキモチをやいたり、かっこつけようとしたりするかわいい子でした。寺崎さんが演じてらっしゃるラケルは、ドキプリの中で一番のお気に入りキャラでした(笑)

魔法少女大戦(有明煉華[

全国に魔法少女がいる世界で、出身の熊本県の魔法少女を演じていました。あまり喋らず融通が利かない性格で、友人関係に溝があったのですが、戦いの中で思うところがあり和解したというエピソードがあります。

「八重の霞にやすらひて 晴れにし先の朧火よ 精励恪勤 誘いたまえと かしこみかしこみもーす!」

この呪文がお気に入りです(笑)あと、パートナーの笑空を山口勝平さんが演じられていたのも印象に残っています。

出典:http://pbs.twimg.com

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ(クーデリア・藍那・バーンスタイン

ガンダムのヒロイン役に挑まれています。寺崎さんは、少年の役をやってるイメージが強かったので、このような正統派メインヒロインを演じると聴いたときはびっくりしました。

クーデリアは、最初世間知らずすぎて、イライラしてしまって、もう一人のヒロイン、アトラばかり応援していましたが(笑)フミタンの事件をきっかけにすごく変わったなと思います。

革命の乙女なんて呼ばれていましたが、最初本当にそう思えなくて。ただ、凛と物事を見定めるようになってからのクーデリアの言動とか行動は寺崎さんの声とすごくリンクしていて、クーデリアは寺崎さん以外に考えられなくなりました。

『遊☆戯☆王5D’s』龍可

双子の妹で、幼くしてハイレベルな実力を持つ天才少女を演じておられました。遊戯王は、男の子のカード遊びの定番ですよね。

5D’sは、歴代のアニメの中でも人気が高いですよね。最新作の遊戯王にキングが出てるぐらいなので(笑)ただ、この少女を寺崎さんが演じてらっしゃるとは全く思っていなかったので、正直びっくりしております。

声優様様ですね!

最後に

さあ、いかがだったでしょうか。寺崎さんの魅力を少しでもお伝えできたのなら幸いです。

私が寺崎さんを知ったのは、アニメでなく、ラジオドラマ「NISSAN あ、安部礼司 ~ BEYOND THE AVERAGE ~」の南総サトミで知りました。

サトミは、本当に女の子って感じだったので、アニメで知ったときは、少年役が多くて驚きました。舞台「黒執事」でメイリンを演じられたり、歌手デビューをしていたり。

本当に多彩に活動されていて驚きです。ラジオでの軽快な話し方も好感をもてていいですよね。写真も使わせていただいたのですが、NHK ワラッチャオ!で歌のお姉さんもされているので、お子様にも人気!ラジオでも多くの年齢層が聴いている作品なので、名前までは認識できなくても聞き覚えのある声であるに違いありません!!

主要キャラを演じられる機会が増えてきた役者さんなので、是非これから一緒に見守っていきましょうね!