最強のクーデレ声優!?ゆかなが声優を担当したキャラまとめ

声優として第一線で活躍されてきたゆかなさんの担当されてきたキャラクターを一部ではありますが、まとめてみました。

ゆかなさんとは??

出典:http://news.mynavi.jp

<プロフィール>

本名:野上 ゆかな

愛称:ゆかにゃん

性別:女性

出身:千葉県富津市

生年月日:1975年1月6日

血液型:O型

身長:160 cm

職業:声優、歌手

事務所:シグマ・セブン

公式サイト:yukana suite

【声優活動】

活動期間:1993年~

ジャンル:アニメ、ゲーム、ナレーション

【デビュー作】

大宇宙未来(『モルダイバー』)

【音楽活動】

活動期間:1996年~

ジャンル:J-POP、アニメソング

職種:歌手

レーベル:ファンハウス(1996年)

       日本コロムビア(1997年)

       アブソートミュージックジャパン(1998年)

       スターチャイルド(2008年~)

出典:https://ja.wikipedia.org

デビューから現事務所シグマセブンに所属するまで

高校1年で日本ナレーション演技研究所に入所して、アーツビジョンに所属。わずか2年後には主演で声優デビューを果たされた実力者ですね。その作品はOVAでしたが、また2年後にはTV作品初主演と順調に役者として成長して行っていましたね。

1996年3月にアーツビジョンを離れて、4月から音楽事務所IMADOKIに移籍したのですが、その約1年後に事務所が倒産。実質的に所属フリーとなります。そして、1998年に、個人事務所salirを設立されていました。色々と問題が出てきた矢先、1999年秋からニューヨーク留学の為に一時活動を休止していました。ただ、その当時持っていたレギュラー作品は降板せずに、アフレコの為に月に1度日本へ帰国していたとのことです。

そして、2000年春に帰国し、現所属事務所のシグマ・セブンに所属し、声優業の活動が活発にされてきたんですね。

改名について

ゆかなさんは、ニューヨークから帰国して1年後、本名「野上ゆかな」で活動していたのですが、

①「留学時の経験から、自身の授かった名前は『ゆかな』であると感じたこと」

②「契約が切れていたこと」

③「下の名前で呼んでほしい」

この2点が主なきっかけで「ゆかな」に改名されました。

声優を担当したキャラまとめ

ゆかなさんの改名についてなどをまとめてみましたが、早速、今までゆかなさんが「野上ゆかな」名義も含めてまとめていきたいと思います。

『あずきちゃん』野山あずさ

TV作品の初主演作なのですよね。なかよしで連載されていた『あずきちゃん』すごくピュアな物語なんですよ。調べてみたら、117話もアニメとして放映されていたとのこと!今や、1クールもしくはあっても分割クールになることが多いのにすごいですよね。

ゆかなさんが演じられていたのは、あずきちゃんとあだ名で呼ばれる普通の小学5年生の女の子です。5年生になった時に転校してきた勇之助君に一目ぼれして、片想いして、両想いになって、両想いになってからのモヤモヤとかうれしかったこととかを物語って行くストーリーです。

あずきちゃんのやきもちには、すごく共感しちゃいますね。メールとか携帯も無い時代のストーリーなんですが、すごく青春しているって思わされてしまいますよ。

『カードキャプターさくら』李苺鈴

苺鈴ってアニメ版のオリジナルキャラなんですよね。小狼の従妹として登場しています。クロウの血縁者でありながら、魔力を全く持っていないけど、中国拳法の達人という女の子。小狼に好意を持っていて、その一途さに苺鈴は、すごく好きなキャラになりました。その女の子をゆかなさんが演じていらっしゃったとは!!

小狼の想いを一番に考え、自分の失恋で泣いちゃう事もありましたが、幸せを願ってうごく。これぞ、尊敬に値しますね。

『フルメタル・パニック!』テレサ・テスタロッサ

役どころとしては、16歳ながら大佐であり、司令官であり、艦長である女の子ですね。ゆかなさんの癒しボイスでテレサは凄く印象的な役になりました!基本的には柔和な性格ですが、裏切りにあった時に「味方でも裏切るなら殺せる」という覚悟を決められる度胸を見せたシーンは今でも忘れられないです。

ギャグとシリアスがはっきりしているこの作品ならではのテッサの立ち位置がかわいいですね。

『ふたりはプリキュア』雪城ほのか/キュアホワイト

無印のプリキュアの主人公の一人のまゆ毛が特徴的な黒髪のおっとりした女の子ですね。かわいい声がすごく残っています!!やや天然ボケな一面もあるんですけど、プリキュアになって悪事に立ち向かう芯の強さに引き込まれた一人です。

『コードギアス 反逆のルルーシュ』C.C.、ナレーション

他人にギアスを発現させる能力を持つ、不老不死の少女を演じていましたね。ルルーシュの本当の願いを知る少女で、行動は、すごくそっけないのですが、本当のC.Cは愛情深く寂しがりやなんです。

ゆかなさんは、ナレーションもされているんです。ゆかなさんから生命をふきこまれたC.Cは、時には悪女、時には聖女になって、すごく印象強かったです。

『我が家のお稲荷さま。』天狐空幻〈女〉

タイトルにもあるように主人公なんですよね。神族などからは「三槌の空幻狐」と呼ばれている天狐で三槌家の守り神ですが、女版と男版に変化できるのですよ。その女版をゆかなさんが演じてらっしゃいます。そして、男版を同じ事務所に所属している中村悠一さんが演じてらっしゃいますよ。

数百年も封印されていたにも関わらず、知能が高いせいか驚くほどのスピードで現代社会に順応しきっていて、そして大食いの為、食事代が高上家の経済を圧迫している守り神なんですけど、貧乏神化していたのが印象的です(笑)普段は軽薄で飄々としているのに、かなり短気で喧嘩っ早いのが、なんというか・・・。そんな口が少し悪いしゃべりをゆかなさんがするのが新鮮でした。

『IS 〈インフィニット・ストラトス〉』セシリア・オルコット

ヒロインの1人を演じておりました。イギリスの代表候補生で、縦ロールの金髪の名門貴族のお嬢様ですね。最初は、主人公一夏のことを馬鹿にしていたのですが、試合で自分の考える理想の男の姿を見せたことで好意をみせるようになったいわゆるツンデレ要員ですね(笑)

プライドが高い&上品な口調と物腰から大人っぽい印象をもつのですが、一夏に自分をみてもらいたいがために無理な背伸びをするなど年相応に子供っぽい場面をみせるかわいい女の子ですね。そんな子をゆかなさんが演じる事によって違和感なく、むしろそのかわいい一面が前面に押し出されるのが、愛おしいですね。

演じていらっしゃるゆかなさんは料理好きで上手なのですが、セリシアに関しては無自覚ですが、料理の腕が壊滅的という・・・。見た目だけが完璧で、味のほうはすさまじいものとなってしまうという、極めた方です。ヒロインが多い中、セリシアさんに軍配がどう下るか楽しみです!
https://www.youtube.com/watch?v=X9rDlOr1g50

最後に

ゆかなさんのことをほんの一部ではありますが、紹介させていただきました。魅力的な役をたくさん演じられてきたゆかなさんを少しでもお伝えできたのであればいいのですが・・・。ゆかなさんは、料理が好きで、アフレコの時によく差し入れとしてお菓子を持って来られるとのことですよ。

得意料理は和食で、うどんの麺打ちに凝っていた事もあるぐらいなのでそれほどうちこめるぐらい料理好きな事がわかるエピソードですよね。

外見からは、おっとりな美人さんという印象を持ちますが、愛車は赤いアルファロメオ・GTV。大型自動二輪の運転免許も持っているなどアクティブですね。