多くの青年役を演じてきた三木眞一郎が担当したキャラまとめ

三木眞一郎さんはハンサムな声質から青年役を数多く演じられている声優さんです。そんな三木さんの演じたアニメキャラをまとめてみました。

声優・三木眞一郎さんってどんな人?

プロフィール

出典:https://www.google.co.jp

誕生日 1968年3月18日(47歳)
身長  180cm
血液型 AB型
出身地 東京都

81プロデュース所属の男性声優。既婚者であり、現在1児の父親。所属することになる81プロデュースに、「入れてくれ」と電話をしたが断られ、履歴書だけ送ったところ、研究生のオーディション案内が送られてきたそうです。

礼儀正しい性格ですが、かつて事務所の研究生時代に同期から煙たがれていたことがあり、本人曰く「熱心に講義を受けていて、分からないことがあれば講師に聞きに行ったりしていたのが、それが他の受講生から媚び売ってると思われた」と語っています。

キャラクターのイメージを大事にしたいという理由から、CDドラマ等のブックレット写真では、顔を隠していることが多いです。とてもまじめで謙虚な方ですね。

三木眞一郎の今まで演じてきたアニメキャラ

コジロウ 『ポケットモンスターシリーズ』

出典:https://www.google.co.jp

アニメのポケモンでお馴染みのキャラクターですよね。アニメオリジナルキャラであるムサシコジロウニャースの「R団3人組」。登場時に名乗り口上があり、地域や国が変わる毎に変化しています。

初期はナルシスト気味でバラを手にしていましたが、最近ではもっていません。イケメンですがどちらかと言うと残念なイケメン。キャラが3枚目。悪の組織に属しているとは思えない程ポケモンに対する愛情が深いのが特徴。愛され過ぎて呑まれたり、噛まれたりしています。

ロックオン・ストラトス 『機動戦士ガンダム00』

出典:https://www.google.co.jp

ロックオン・ストラトスとは、機動戦士ガンダム00に登場するディランディ兄弟のコードネームで、三木さんはそのディランディ兄弟二人(ニールとライル)の二人を演じています。

ニール
ガンダムデュナメスに搭乗するガンダムマイスターの一人。アイルランド出身の24歳。ライル・ディランディの双子の兄でもあります。ロックオンといえばニールを思い描く方が多いでしょう。彼の決め台詞「狙い撃つぜ」は一度聞いたら忘れないでしょう。

幼いころに両親と妹のエイミーを自爆テロで失っており、テロリストに対して強い憎しみを抱いている。普段は飄々として面倒見がよく、社交的で他者を大事にする思いやりのある男性で、いい兄貴分ですね。

家族の仇であるアリー・アル・サーシェスと相討ちになり、死亡という衝撃的な最後を迎えます。その最後の印象もあり、人気の高いキャラクターですね。

出典:https://www.google.co.jp

ライル・ディランディ
搭乗機体はケルディムガンダム。初代ロックオンであるニール・ディランディの双子の弟であり、容姿も兄と瓜二つすぎて見分けがつかないほど。

性格は兄のニールと比べて大分軽く、女性関係についても物語中にいろいろトラブルがありますね。当初はガンダムマイスターの中で最も精神が未熟であったが、物語を通して大きく成長しました。

ロイ・マスタング 『鋼の錬金術師 FULLMETALALCHEMIST』

出典:https://www.google.co.jp

2003年アニメ版ではなく、2009年アニメのロイを演じられています。アメストリス軍大佐で「」の二つ名を持つ国家錬金術師。

29歳にして既に大総統の地位を狙うなど野心が強く、とても優秀な青年です。しかし仲間や部下への思いやりが強く、信頼は厚い。女性にももてもてと完璧人間かと思いきや、残念な面も多いのが憎めないところですね。

燃焼の三要素である燃焼物・酸素・点火源を錬金術によって生成することで炎を起こします。その指を鳴らすだけで炎を起こす戦い方はかっこよく、憧れた方も多いのでは?

ですが、素早い攻撃ができる一方で水に弱く、雨の日は不発。また発火布が湿ることで点火源が用意できないこともあり、発火布が濡れるなどして火花を出せなくなると「無能」になってしまいます。そのことをいじられている場面も多いですね。

坂本辰馬 『銀魂』

出典:https://www.google.co.jp

常に「アッハッハッハッハ!」と笑っているグラサンのモジャモジャ頭の大男。別名黒もじゃ。深紅のチェスターコートと白いマフラーを身に着けています。

株式会社快援隊商事の社長にして快臨丸の艦長です。モデルは言わずと知れたあのお方「坂本龍馬

楽天家で周囲に天然ボケをふりまいてはツッこまれていますが、目先のものにとらわれない独自の視点を持っており、商いで国を守ろうとする彼の行動・思想には多くの者が惹かれ、集まっています。

銀時たちと共に攘夷戦争に参加していた過去を持ち、攘夷志士四天王の1人という結構重要なキャラっぽい。ですが正直言うと出番は少なく、OPやEDに出るだけというときも多いですね(笑)

藤原拓海 『頭文字D』

出典:https://www.google.co.jp

『頭文字D』の主人公であり、父・文太の愛車である(後に譲り受ける事になる)ハチロクで手強い相手に挑み、挑まれ、数々のバトルに勝利しています。その強さと珍しさから「秋名のハチロク」とも言われています。

運転免許を所持していない中学生のころから、無免許運転で豆腐の配達を命じられ秋名山を走り込み、同年代のライバルより運転歴も長いです。ちなみに無免許運転は絶対にダメですよ。

走る事は顔を洗うのと同じ日常」で、年中走りこむ為、雨・雪など様々なコンディションも苦にしないという、すごい走り屋です。

浦原喜助 『BLEACH』

出典:https://www.google.co.jp

いつも下駄と帽子、甚平という格好で、杖と扇子を携帯というとても胡散臭い男。

飄々としていて真面目なのかふざけているのかわからないですね。表向きは「浦原商店」なる駄菓子屋の店主ですが、実は死神への援助を行う闇商人です。

一護たちに対しては協力的で、ルキア救出の際には積極的に一護を鍛えようとしたり、尸魂界へ行く手助けをしたりしています。

Twitterの反応

おわりに

https://youtu.be/2WJemR2lUmo三木さんの魅力がたっぷり詰まった動画です。三木さんが演じたアニメキャラについてまとめてみました。

あのハンサムな声質は女性を魅了し、青年のキャラを数多く演じられています。かっこいい役も、残念なイケメン役も幅広くされていますよね。そして三木さんの演技は思わず息をのんでしまうほどです。迫力のある演技、泣く演技、アツい演技。

これだけ聞いている人を引き寄せる演技をできるのは、三木さんの常に演技を向上させるストイックさがあるからですよね。これからも三木さんの演技に注目です。