【ラブライブ】μ’sの各ライブPVの魅力を画像でまとめたよ!

ラブライブ!のライブ映像はとても作り込まれており、各メンバーの可愛さと感動がたっぷり詰め込まれています。各主要PVを解説しつつ紹介していきたいと思います!

1st.LIVE「僕らのLIVE 君とのLIFE」

はじまりのLIVE

出典:http://ord.yahoo.co.jp

★センター→高坂穂乃果

2010年にCDリリースされた、事実上μ’s結成→スタートの第一歩、始まりのライブです。最初期の作画なので、いまとは少し顔やモーションが違います。とくにジャケット絵は初期のものにかなり近いですね。

PVのスタートは主人公こと穂乃果がジャンプして、あの名台詞「叶え、私たちの夢!」と叫びます。始まりの一言にとてもふさわしいですよね!

ダンスの間にはさまれる映像は、音ノ木坂学園での学園生活やライブの練習風景・結成までの過程。彼女たちの日常と、アイドルとしてのはじまりを綺麗に対比させています。

μ’sの音楽、奇跡の全てはこの1曲からはじまりました!そして、ラストライブでもこの曲が使われています。始まりにして終わりの曲なのです。

2st.LIVE「僕らは今の中で」

アニメ版1期OP

出典:http://ecx.images-amazon.com

https://www.youtube.com/watch?v=OvzmTfN-toc
僕らは今のなかで★センター→高坂穂乃果

アニメ版「ラブライブ!」のオープニングとして知られる、μ’sの曲の中でもとても知名度の高い一曲。「真っ直ぐな思いが僕らを繋ぐ」という歌詞から始まる、はじまりを教えてくれる作品です。

衣装はフリルブラウスに赤チェックのサスペンダースカートと、オーソドックスなアイドル衣装といったところでしょうか。メンバーによってリボンの色に特徴があるところがとても手が込んでいますよね!

3st.LIVE「夏色えがおで1,2,Jump!」

最高にキラキラした夏を

出典:http://blog.livedoor.jp


夏色えがおで1,2,Jump!★センター→矢澤にこ

PVのスタートはにこの寝顔から。にこが水着をきて踊ることを提案します。それぞれのメンバーが感想を言って行きますが、「賛成!」とノリノリな真姫ちゃんと、「恥かしいよぅ」と照れる花陽ちゃんの1年生コンビが可愛いです。

舞台は海とビーチサイド、PV後半は夜景・イルミネーションに反転します。メンバーの眩しい水着姿や、衣装の違いから出る個性にも注目したいですね!μ’sの夏はこの一曲でキマリ。

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

4st.LIVE「もぎゅっと“love”で接近中!」

μ’sからあなたに、愛をこめて

出典:https://okmusic.jp


もぎゅっと”love”で接近中!★センター→高坂穂乃果

メイド服をアレンジしたようなオリジナル衣装に身を包んだメンバーが、愛を届けてくれる一曲。モチーフはバレンタインデーですね。フリフリの衣装に釘付けになること間違いなし。

注目したいのは、メンバーのいつもより可愛さ・純粋さをテーマに仕上げられたモーションや表情。「世界一Happyな恋」と歌詞にありますので、恋愛要素も入った一曲です。

読者のみなさんも。推しメンバーから愛の贈り物を受け取ってみませんか?

5st.LIVE「Wonderful Rush」

夢、いっぱい叶えてみせる!

出典:http://www.amazon.co.jp


&ebc=ANyPxKqULClTHjXd2m7mgwsaWoayD_Wh0cjH5uCQrlM1x0V0OnLQw10SU5EKjW5MgWiXvySLutmy5XlneoisiwSm8snxbsxwCQWonderful Rush★センター→南ことり

空港、旅立ちをテーマにした1曲。PV最初では、メンバーでの旅行前にことりちゃんが忘れ物をして家にとりに帰ってしまう映像からはじまります。いったい何を忘れたのか気になりますが、可愛らしい枕でした。

空港がモチーフなので、白と青を基調にした清涼感のある衣装です。推しメンバーが青いリボンかネクタイ、どちらをつけているかチェックしてみて下さいね!

「小さな努力が明日をつくるんだ」という歌詞がとってもμ’sらしい爽やかなナンバー。

6st.LIVE「snow halation」

冬の恋を伝えたい

出典:http://ord.yahoo.co.jp

https://www.youtube.com/watch?v=AybOql5z8ZMsnow
halation★センター→高坂穂乃果

アニメ2期にて、曲の製作秘話をじっくり解説されたかなり力の入ったナンバー。テーマは冬の恋。恋がテーマですが、恋にもいろいろな形があるよね、と希が作中で言っています。メンバーへの愛も、日常の愛おしさも恋です。

大好きな気持ちが形になってつくられた一曲ですね。PV中では、μ’sのメンバーの頬が赤く染まっているカットが多く、いつもと一味違う切ない、繊細な表情が大反響を生んだ一曲です。

動画は公式の紹介と迷いましたが、μ’sのメンバーが自分の「大好きなものを語りだす」感動的なスタートをきる、2期アニメから抜粋したものを添付しました。

7st.LIVE「Music S.T.A.R.T!!」

終らないparty、はじめよう

出典:http://tarowy.blomaga.jp

https://www.youtube.com/watch?v=ITRw7xOJ1B4Music
S.T.A.R.T!!★センター→西木野真姫

PVのスタートは、まだ幼い真姫ちゃんが「終らないパーティ、はじめよう」と呟くシーンからはじまります。幼い真姫ちゃんもアイドルに憧れていたのでしょうか、そんな光景を想像させます。

いつもよりエキゾチック、ちょっとだけアラビアンな衣装に身を包んだメンバーがキラキラなステージで踊ります。PVダンスの間に挟まれる映像はμ’sメンバーの部屋着姿。こちらも要チェックです!

「勇気で明日は変わるんだね」この歌詞も真姫ちゃんや、絵里ちゃんの気持ちを語っているようです。

7st.LIVE「ユメノトビラ」

君と僕とのつながりを探してた

出典:http://www.amazon.co.jp

https://www.youtube.com/watch?v=99WPO4e5BvI
ユメノトビラ★センター→高坂穂乃果

幻想的な蒼いライト、夜空の下で青いチュールと白いフリルの衣装でメンバーたちが踊る一曲。ヘアアクセサリーの花冠もとても世界観にあっていますね。いつもと髪型が大きく違うのはにこにー。お団子ヘアです。

良く見るとPVに現代的なビルが立ち並んでいます。そして、なんとμ’sのライバルのアライズも1カットだけ登場していますよ!是非見つけて頂きたいです。

8st.LIVE「Kira Kira Sensation」

μ’s、MusicStart!!

出典:https://twitter.com

https://www.youtube.com/watch?v=_g9cqIbLfc4Kira
Kira Sensation★センター→高坂穂乃果

アニメ2期の挿入歌。タイトル通りキラキラな輝きがテーマです。メンバーの衣装は、それぞれのイメージカラーのアイドルドレス。特徴的なデザインですね。

海未ちゃんが白い大きなリボンを付けていることに驚きました笑 実は少女趣味だったり?舞台は屋外ではなくステージですが、なんとなく1期OPの僕らは今の中でステージに似ています。

9st.LIVE「それは僕たちの奇跡」

夢を叶えるのはみんなの勇気

出典:http://www.littleoslo.com

https://www.youtube.com/watch?v=7kLi0OwTQ8U
それは僕たちの奇跡★センター→高坂穂乃果

アニメ版ラブライブ、2期のOP曲です。なんとあの紅白歌合戦でもセレクトされ、実際に舞台で歌われた一曲です。南條愛乃ことナンジョルノが出演できなかったのは、非常に残念でしたが……。本人もさぞ無念だったと思います。

1期のOP、僕らは今のなかでと同じく、メンバーとの絆や学園生活を歌う、青春なナンバリングとなっています。PV中では他の音ノ木坂学園の生徒がバックで声援を送っています。思わず応援したくなる1曲!

10st.LIVE「Angelic Angel」

「もっと」が好きAngel

出典:http://prcm.jp

https://www.youtube.com/watch?v=oWIE7GwJu3cAngelic
Angel★センター→綾瀬絵里

アニメ2期が大盛況で終わり、驚きの映画化を果たしたμ’sの映画劇中歌。今までありそうでなかった、絵里がセンターをつとめるということに驚きでした。ナンジョルノのことを思うととても嬉しいです。

衣装はミニ丈の和服に金の扇子。髪飾りも和風で、海未ちゃんがいつもと違う特徴的でちょっと奇抜なヘアスタイルをしています。ステージは光り輝くビルト夜景がバック。メンバーの、映画での活躍も必見です!

さいごに

出典:http://news.lovelive-anime.jp

μ’sのLIVEPVと、魅力をお伝えいたしました。PVには隠れ秘話がたくさんあるそうですが、中でも有名なのは「海未ちゃんが毎回投げキッスをしている」ことでしょうか。気付きそうで意外と気づかない、海未ちゃんダイタンです笑

それぞれのモチーフがしっかりきまっており、衣装もメンバーの特徴にあわせてデザインされているのがμ’sのライブの魅力のひとつです。

今回紹介した曲以外にも、PVはなくてもμ’sの曲は名曲揃いなので、推しメンバーがセンターかどうかや、衣装の細かな違いに注目しながら聴いてみてくれるととても嬉しいです。

声優さん達が担当しているライブもとっても可憐で、努力の結晶!という感じがし感動的なので、是非ご覧になってみて下さいね♪まだまだ、μ’sのファンが増えてくれることを祈ります。