【期待の新人声優!】M・A・Oが声優として出演したアニメまとめ

女優としても活躍されている、声優M・A・Oさん(市道真央)の出演作をまとめてみました!様々なキャラクターを演じ分ける演技力が凄い!

M・A・Oさんとは

出典:http://1.bp.blogspot.com

市道 真央(いちみち まお、1992年2月1日 – )は、日本の女優、声優。大阪府出身。イエローキャブNEXT所属。

声優活動の際にはM・A・O(まお)の別名義を用いている。

出典:https://ja.wikipedia.org

M・A・Oは声優としての名義であり、本名は市道真央さんというらしいです。2010年頃から女優として活動しており、2011年には『海賊戦隊ゴーカイジャー』でルカ・ミルフィ(ゴーカイイエロー)役としてメインキャストに抜擢される。その際、変身時のゴーカイイエローのアフレコの経験から、声優業への興味を持った模様。

アニメ声優には2012年『クッキングアイドル アイ!マイ!まいん!』にて起用された。声優キャリアとしては新人声優と言えるものの、2014年以降かなり出演本数が増えている。演技の面でも、女優業での経験からか、幅広く様々なキャラクターを演じ分けているのが伺える。

アニメファンでもあり、自身が好きなキャラクターの誕生日にはケーキを買ってきて祝うほど。

M・A・O名義について

声優業での名義が何故M・A・Oとなったかについて、本人も詳しい理由はわかっておらず、最初の作品で台本を受け取ったらそう書いてあったという。本人は顔文字みたいに見えると気に入っている。

出典:https://ja.wikipedia.org

M・A・Oさんが声優として出演したアニメ

M・A・Oさんが出演したアニメをご紹介したいと思います!

クッキングアイドル アイ!マイ!まいん! キラキラ役

2012年の声優デビューとなる作品。教育テレビにて放送されていた子供向け料理番組のアニメーション部分でのキャラクターとなる。主人公にイジワルをしてくる妖精のキャラクターという設定だったが、登場回数の多いレギュラーキャラだった。

声優初挑戦且つクセの強いキャラクターでありながら、教育テレビというスパンの長いアニメーションをやり切ったのは彼女の実力の片鱗が見て取れるだろう。

サムライフラメンコ 三澤瑞希役

出典:http://cdn-ak.f.st-hatena.com

ノイタミナオリジナルアニメ『サムライフラメンコ』におけるメインキャラクターの一人。関西弁で喋るしっかり者のお姉さんで、劇中では戦隊ヒーローのような活躍をするキャラクターでもある。M・A・Oさん自身が関西出身であり、奇しくもなにかと共通点の多いキャラクターとなった。

俺、ツインテールになります。 桜川尊役

出典:http://data1.onnada.com

名士に仕えるメイド達の長であり、年上然としたしっかり者のキャラクター。しかし、作中では婚期に焦る婚活キャラクターという側面が強くでている。キリっとした演技もしつつ、作品内でのコメディ担当もこなすM・A・Oさんには注目。番組の公式生放送にも出演していた。

まじっく快斗1412 中森青子役

まじっく快斗におけるヒロイン。作品によっては声を充てている声優さんが違う。1412ではM・A・Oさんが抜擢された模様。明るく、高校2年という年相応の活発な女の子であり、正統派ヒロインキャラクターとしてM・A・Oさんの演技が冴えている。

Hi☆sCoool! セハガール ドリームキャスト役

出典:http://stat.ameba.jp

セガのハードを擬人化したら、というアニメーションのキャラクター。コメディ色の強いアニメで、ギャグとしても勢いのあるものが多い。その中でメインキャラクターの一人、さらに腹黒等設定にクセがあるということではっちゃけた演技も求められたが、見事に演じ切っている。

極黒のブリュンヒルデ カズミ=シュリーレンツァウアー役

出典:http://www.animeranking.net

コンピューターの扱いにたける頭のきれるキャラクター。性格としては大っぴらな明るい関西弁キャラ。関西弁キャラクターという部分で、声優としては一つ持っているのもM・A・Oさんかもしれませんね。

世界征服~謀略のズヴィズダー~ 駒鳥蓮華役

出典:http://rupanana.fam.cx

正義感の強い女子中学生。作中では悪の組織ズヴィズターに対抗する正義の組織「ホワイトライト」の「ホワイトロビン」としても活躍する。

アイドルマスターシンデレラガールズ 鷺沢文香役

出典:http://blog-imgs-64.fc2.com

物静かでおっとりとした、読書が好きなキャラクター。アニメでは2期中盤~終盤のみの登場であまり出番は多くなかったが、ケータイ向けゲームの方でも同キャラクターを担当しており、キャラの付き合いとしては長い。M・A・Oさんの透き通った声で、物静かだが清楚なアイドルキャラクターを支えている。キャラクター名義でCDも出している。

がっこうぐらし 若狭悠里役

出典:http://rupanana.fam.cx

少女達が繰り広げるバイオレンスなサバイバルが話題になった『がっこうぐらし』。作中でのキャラクターはメンバーをまとめるおっとりとしたお姉ちゃん。物腰柔らかくもしっかりするところはしっかりしている頼れるキャラでもある。

デュラララ!!×2 ヴァローナ役

出典:https://pbs.twimg.com

クールビューティなブロンドお姉さん。言葉選びが独特な特徴的な喋り方をする。感情の起伏がほぼないキャラクターであり、M・A・Oさんもそれを演じ切っている。幅広い演技を見せてくれるM・A・Oさんですが、声質としてはキレイなお姉さんタイプのキャラがよく合うのかもしれません。

実は私は 紅本茜役

出典:http://rupanana.fam.cx

実年齢数千歳の悪魔という少女のキャラクター。お菓子(特に甘いモノ)に目がない。実年齢に対して精神年齢が低く、外見相応かそれ以下の幼さを見せる。明るくコメディ色が強いキャラクターもそつなくこなすところに、M・A・Oさんの声優としての実力を感じ取れる。

ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? アプリコット/御聖院杏役

ネットゲームを題材にしたアニメのヒロインの一人。自信の通う高校の理事の娘でもあり、生徒会長でもある。自信満々で破天荒な言動が目立つお嬢様。気の強そうなキャラクターもM・A・Oさんの得意なイメージかもしれません。

Twitterでは

最後に

声優として、近年ドンドンと出演作を増やしているM・A・Oさん。本当に様々なキャラクターに声をあてていますね。そしてそれらを見事に演じ分けています。声優としてのキャリアは浅いながらも、やはり女優業のために培ってきた演技力というのが所々で垣間見える方だと思います。

2016年もさらに出演する機会を増やしていくと思います。みなさん応援していきましょう!
https://www.youtube.com/watch?v=PH2OYhtZIqA