【ラブライブ】南ことりを演じる声優の内田彩さんって、どんな人?【紹介】

ラブライブ!の作中において、南ことりちゃんを演じたのが内田彩さんです!多くの視聴者をそのとろけさせるボイスで魅了してきた彼女でしたが、果たして内田彩さんとはどのような女性なのでしょうか。今回はそんな内田彩さんの魅力を存分にご紹介していきます!

内田彩さんって、どんな人?

プロフィール

出典:http://pabaraba-net.com

1986年7月23日生まれ。群馬県出身。血液型はO型。主な愛称は「うっちー」。

2008年デビュー。知名度を上げたのは『空を見上げる少女の瞳に映る世界』の脇役日高チカラを演じ、その作品のラジオ『空上げラジオ』のパーソナリティに抜擢されたことだろう。新人であることもあり、第1回はほとんど喋ることができなかったものの、相沢舞、白石稔のフォローやゲストの京都アニメーションの村元克彦などスタッフの助けもあり、徐々に成長していった。空上げラジオの1コーナー『愛の空上げ劇場』で演じた本能寺役などはリスナーに衝撃を与えた。

2009年10月開始のアニメ『キディ・ガーランド』の主役に抜擢され、主題歌も歌唱した。

2012年3月に公開された『ストライクウィッチーズ劇場版』の服部静夏を演じその演技力から話題を集めた。ストライクウィッチーズ3期など、扶桑皇国組として今後は第501統合戦闘航空団に配属される可能性が濃厚である。

2013年1月よりテレビアニメ化されるメディアミックス作品『ラブライブ!』では、作品のみならず演者の中でも中心人物として活動している。同作以外にも2013年冬アニメでは主役級の役をいくつもゲットしており、今後の活躍が期待される一人である。

出典:http://dic.nicovideo.jp

アニメ『ラブライブ!』では『ホノカチャ~ン!!』でお馴染みのあの子!

とろけそうになる声でお馴染みの南ことりの役を熱演!

出典:http://subculwalker.com

内田彩さんは大人気アニメ『ラブライブ!』の中で主人公の高坂穂乃果ちゃんの幼馴染にして親友の南ことりちゃんの役を演じていることでも有名です。

ことりちゃんはその可愛らしいルックスもさることながら、一番の特徴とも言えるのが聴く者をとろけさせるかのような甘々ボイスです!ことりちゃんの声はもう癒しを通り越して気分が昇天させられるかのような心地にさせられます。

ことりちゃんの歌声もその方面では絶大なる破壊力を秘めている、といっても過言ではなく、本編での「ホノカチャ~ン!」という台詞にノックダウンさせられた人も多いのではないでしょうか。

出典:http://omp-s.com

正確はおっとりした雰囲気ながらも、海未ちゃんと一緒に活動的な穂乃果ちゃんに振り回される事が多い役回りです。

しかし、枕を取りに帰るために飛行機に乗り遅れそうになったり「生えてくることり」と言われる画面の端からアップで顔を出現させるなど茶目っ気も多々あるのがことりちゃんの大きな魅力の一つです。

穏やかな性格ながらも、皆を受け入れときには自分のまっすぐに強い想いを秘めた一面もあることりちゃん。そんな彼女が本編などでどのような感情を見せてくれるのか、というのもこの作品の醍醐味と言えそうです!

出典:http://blogs.yahoo.co.jp

ライブの内田彩さんってどんな感じなの?

「うっちー」の愛称で親しまれている彼女は、ライブにかける情熱も凄いんです!

出典:http://sifblog.net

『ラブライブ!』と言えば、アニメ本編のライブさながらにμ’sの声優さん達が歌と踊りで激しいライブを繰り広げる事でも有名なんです!

そこでの内田さんはファンの間から「うっちー」という愛称でファンから親しまれており、かつてはライブでアニメのことりちゃんさながらに「ことりのおやつにしちゃうぞー!」と茶目っ気溢れるコールを披露して大いに場を盛り上げてきました。

そんな内田さんですが、ライブでことりちゃんの雰囲気を出すために、なんと!地毛をことりちゃんの髪色である緑に染め上げるなど、豪快ともいえるファンサービスを行ったのです!

内田さんのラブライブ!に対する熱意が伝わるかのようであり、それを知った会場のファンは大いに沸き立ちました。

歌の方もあのボイスは健在であり、『Wonderful Rush『ぶる~べりぃ・とれいん』などライブの臨場感と相まって、聴く人を大変とろけさせてくれることは間違いありません!

ことりちゃんだけじゃない?うっちーは多くの作品で活躍している!

『ビビッドレッド・オペレーション』では、四宮ひまわりの役で出演!

出典:http://stat.ameba.jp

内田彩さんはこれまでに様々なアニメ作品などに出演してきたのですが、『ビビッドレッド・オペレーション』という作品では四宮(しのみや)ひまわりという少女の役を演じています。

四宮ひまわりは主人公の一色(いっしき)あかね達と共に、謎の侵略者である”アローン”と戦う事になる4人目の戦士なのですが、彼女は過去のある出来事が原因で対人恐怖症になってしまう、という辛い過去の持ち主でもありました。

しかし、持ち前の機械系や電子に精通した技術であかね達と交流していくうちに仲間への信頼感や年相応の少女の一面を見せてくれるようになるのが彼女の魅力なんです!

また、メンバーの中でも小柄ながら反則的なバストの持ち主であるというのも、ひまわりちゃんを語るうえで欠かせない大事な見どころの一つ。そんな彼女の役を内田彩さんがどのように演じているのかも注目していきたいところですね!

『トリニティセブン』では、クールデレな神無月アリンちゃんを演じる

出典:http://green.ribbon.to

2014年に放送されたアニメ『トリニティセブン』。内田彩さんはこの作品にも神無月アリンという少女の役で出演しています。

神無月アリンは、この作品の主人公である春日アラタの従妹であり行方不明になった少女:聖と何故か瓜二つの容姿をしている謎の少女です。

そのミステリアスな存在感とは裏腹に、淡々とした口調ながらもアラタを「だんな様」と呼びながら素直な好意をぶつけてきたり、茶目っ気溢れる言動を見せるなどなかなか可愛い性格の持ち主でもあります。

内田彩さんのとろけるボイスが特徴的なことりちゃんとは違った”クールデレ”のアリンちゃんとしての演技にも注目です!

そして劇場版『ストライクウィッチーズ』では、服部静夏役を熱演!

出典:http://canonsnk.blog69.fc2.com

「パンツじゃないから恥ずかしくないもん!」のフレーズでお馴染みの大人気アニメ『ストライクウィッチーズ』。そんな人気作の劇場版にも内田彩さんは「服部静夏(はっとりしずか)」という特別なゲストキャラとして出演しているんです!

今作のもう一人の主人公ともいえる彼女は長い黒髪をポニーテールに結んだ凛々しい姿と、それに見合った真面目な性格が特徴的な少女です。

英雄的な存在として憧れていた主人公の宮藤芳佳とは、過去にも運命的な出会いがあったのですが、芳佳の軍人らしくない性格や判断などから幻滅してしまい、仲たがいをしてしまう事になります。

互いに大事なモノに対する認識などの違いからすれ違いながらも、2人が理解しあう姿が丁寧に描かれているのも今作の見どころとなっています。服部静夏ちゃんが最終的にどのような表情を見せてくれるのか、などと注目したくなりますね!

最後に

出典:http://kulture.kola.jp

華々しい活躍を見せる内田彩さんの魅力をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

『ラブライブ!』のことりちゃん以外にも、知っている作品があった!という事を知り、興味が出てきた方もおられるかもしれません。

そんな内田彩さんがこれからどんな違った一面を見せてくれるのか、期待の存在として是非とも注目していきたいところですね!