ツッコミ役でおなじみ阪口大助が担当したアニメキャラまとめ

今回ご紹介するのはあのアニメで名ツッコミ役としておなじみの声優・阪口大助さん。阪口さんが担当されたアニメキャラをご紹介します!!

プロフィール

阪口大助

出典:http://eudeamonjin.pixnet.net

1973年10月11日生まれの42歳で新潟県柏崎市のご出身です。

1992年の『美少女戦士セーラームーン』でネコ役を担当され声優デビューしています。声優になられたきっかけはアニメ『機動戦士ガンダム』で「ガンダムに乗りたかったから」と語られています。

その後、なんと阪口さんは憧れだった『機動戦士Vガンダム』のウッソ・エヴィン役で初主演を務める事に…そんな阪口さんの事を同じガンダムシリーズに出演経験のある緑川光さんや関智一さんはかなり羨ましがっていたそうですよ。

担当されたアニメキャラ

志村新八『銀魂』

出典:https://twitter.com

坂田銀時率いる『万事屋銀ちゃん』のメンバーのひとりでメガネをかけている地味系男子。ツッコミに関しては作中でもトップクラスで、なくてはならない存在です。

通常は「ぱっつぁん」と呼ばれ、たまに「ダメガネ」や「ヘタレ」などと言われてしまいかけている『メガネ』を新八の本体とされてしまう場面もあって少し可愛そうなキャラでもあります。

そんな新八ですが実家は恒道館という道場をやっていて剣術の腕も良く、岡田似蔵の片腕を斬り落とすシーンもありました。また阪口さんの演じられた代表キャラと言っても過言ではなくてその容姿から「リアル新八」などと呼ばれる事もあるそうです。

それではここで『リアル新八』である阪口大助さんが新八のコスプレ?をして出演された動画をご覧ください。ホント、まんま新八ですね!!

レオナルド・ウォッチ『血界戦線』

出典:http://chainsumeragi-kekkaisensen.tumblr.com

全てを見通すとされる『神々の義眼』を持ってしまった青年でナレーションも担当しています。

単身でヘルサレムズ・ロットにやって来た記者でしたが、なぜか秘密結社ライブラの事務所へ行ってしまい、能力をかわれ構成員として働く事になっていきます。

元々はこの義眼を持っていませんでしたが旅行先でたまたま出くわしてしまった異界の存在に難しい選択を迫られ妹の犠牲により手に入れることに…本人もその事をかなり後悔しているようです。

ウッソ・エヴィン『機動戦士Vガンダム』

出典:http://gundamlog.com

行方不明になった両親の帰りを不法居住区で暮らしながら待っていましたが、戦闘に巻き込まれてシャッコーという機体を奪う事になります。その後、モビルスーツの操縦センスを認められてガンダムのパイロットとして『ザンスカール帝国』と戦っていきます。

阪口さんはこの作品ではまだ余り声優の経験を積んでなくて監督である富野由悠季からとても厳しい演技指導を受けて、その過酷さから『泣いてしまう』事もあったようです。

私はこのVガンダムがガンダム作品を初めて見たものだったので当時はヴィクトリーガンダム&V2ガンダムのガンプラも持っていました。

立花ユズヒコ『あたしンち』

出典:http://character.onnada.com

みかんの弟で立花家の長男でもあり、作者・けらえいこさんの『実在する弟』さんをモデルにされているそうです。いつもゆったりと生活しているイメージのあるユズヒコですが、実は野球部(週に2日程度しか活動していない)に所属しています。

常に人目に気を使っていて繊細でナイーブな性格をしています。

ポートガス・D・エース(子供時代)『ONE PIECE』

出典:https://www.youtube.com

世界的に名の通っている父・ロジャーの影響から「鬼の子」と呼ばれ、その存在の大きさから歪んだ性格をしていました。『自分』という証を残すために「名声」を手に入れる事を目標に生きていきます。

5歳の時からサボと修行し、10歳でルフィと出会い、3人で行動をするようになってからは兄弟の盃を交わし、性格の方も大分もやわらかくなった印象があります。

戦闘能力はこの時から高かったようでゴムゴムの実を食べたルフィーにも負けた事がなかったり、10歳の時には『覇王色の覇気』を発する事も出来ていました。

山田直道/ハンマー・ナオ『はじめの一歩』

出典:http://blogs.yahoo.co.jp

一歩が所属する鴨川ジムの元練習生で日本フェザー級のプロボクサー。練習生時代は一歩を目標に頑張っていて、とある事件で「ゲロ道」という不名誉なあだ名をつけられます。

青森県へ引っ越してからは八戸拳闘会に移籍して『ハンマー・ナオ』の名でプロデビュー、一歩とも対戦していてその時は2RKOで負けてしまいます。この試合を最後に引退予定でしたが、一歩のインタビューを聴いて再び戦う事を決心しました。

藤巻駿『ガンバリスト!駿』

出典:http://middle-edge.jp

小学生の時に怪我をして以来体育が嫌いでしたが、「オリンピックで金メダルを取りたい」との思いで体操部に入ります。持ち前の瞬発力+天性の空中感覚、それに選手の演技を見てその選手の視界を想像できるという特殊な才能も持っているようです。

また世界選手権で前人未踏の『個人5連覇』を果たした体操・内村航平さんもこの作品を愛読書にされているらしいです。個人の感想としてはこのアニメを見て『トカチェフ』という技を記憶した思い出があります。

諸橋翔介『無彩限のファントム・ワールド』

出典:http://character.onnada.com

ホセア学院の高等部1年で一条晴彦の同級生。先輩2人とチームを組んでいて、『炎』を操る能力者です。

ゼノ『ワールドトリガー』

出典:http://subcuroute.blog.jp

アニメオリジナルキャラクターとして登場していてリリスという少女を守って、こちらの世界に来た天才エンジニアです。普段は生意気な性格ですが、リリス には頭が上がらないといったシーンもよくありました。

Twitterの反応

出典:http://pbs.twimg.com

最後に

いかかでしたでしょうか。

憧れだったガンダム作品に主演として出演されて、現在は阪口さんのイメージそのものになりつつある役を演じ、ますますノリに乗られています。

今後も阪口大助さんの演じられるキャラから目が離せませんね。