山寺宏一のものまねが凄すぎる!驚愕のものまね動画&画像を紹介!

声優職人山寺宏一。本業の声優だけではなく披露するものまねはプロのものまねタレント顔負けのクオリティです。山ちゃんの名人芸をご覧ください!

山寺宏一とは

出典:http://laughy.jp

山寺 宏一(やまでら こういち、1961年6月17日 – )は、日本の声優、俳優、タレント、ナレーター、司会者、ものまねタレント。アクロス エンタテインメント所属。宮城県塩竈市出身。妻は同じく声優の田中理恵。

出典:https://ja.wikipedia.org

洋楽ものまね

スキャットマン・ジョン

出典:https://i.ytimg.com

声優として数多くの作品に出演する他、司会、ナレーター、役者、CM出演もこなす山寺宏一。驚きのクオリティを誇るものまね芸もお持ちです。こちらを本業にしても十分に食べていけるのではないというほどです。

レパートリーも豊富で、その多芸多才さには、開いた口がふさがりません。まずは、山ちゃんが『もっとも得意とする外国人アーティスト』と豪語するスキャットマン・ジョン!驚愕の高速ものまねです!!

https://www.youtube.com/watch?v=gBIZowF2IXs
ご本人登場w Scatman Jonの「THE SCATMAN」。比べると、改めて山ちゃんの凄さがわかりますよね。大体、フツーに歌うのも無理ですこの曲。
https://www.youtube.com/watch?v=y6oXW_YiV6g

スティーヴン・タイラー

出典:http://blogs.yahoo.co.jp

https://www.youtube.com/watch?v=y9PpJQTG0Vc
画像はご本人です。大スター、エアロスミスのスティーヴン・タイラー。

映画『アルマゲドン』の主題歌を情感たっぷりに歌い上げ、いやー、似ています。感動ものです。思わず映画のシーンが頭に浮かびました。喉に力を入れた歌い方とか、高音での声の振るわせ方とか、クリソツです。

だんだん、ご本家のように口が大きく見えてきたほどです。

ルイ・アームストロング

出典:http://www12.plala.or.jp


通称サッチモ。世界一有名なジャズトランペッター。超!超!!超!!!大御所ですね。曲も有名な『この素晴らしき世界』。山ちゃん勇気あるナぁ、と思ったのですが、第一声を聴いた瞬間に気が遠くなりました。

似過ぎです!!サッチモが生き返ったかと思いましたさ!そして途中から入るトランペットの声まね!なんでもできるんですか!なんでもできるんですね!!!凄すぎるったらないです。

山ちゃん曰く、『子供の時から、トランペットの音をまねて遊んでたんです』。長年の積み重ねがありました。さすがとしか言いようがありません。さすが、努力の人。

スティーヴィー・ワンダー

出典:http://blogs.yahoo.co.jp


曲名は『SUPERSTITION』。歌まねどころか、楽器全て声まねです。ボイパどころじゃありません。ベースからギターから全て、一人で演じて(?)ます。そんでフツーに歌まねが上手い!必見&必聴の、これぞ名人芸!!

この時はものまね界の大御所コロッケと勝負していたようですが、見事コロッケに勝利し、MVPを獲得しています。この方、ハリウッドのショービズ界でもやっていけると思いました。

もう進出しちゃえばいいよ!そしてさらにビッグになっちゃえばいいよ!!

美女と野獣

出典:http://ameblo.jp

https://www.youtube.com/watch?v=PMXN6Q5rt44
&ebc=ANyPxKregrmjG5zWxA4_0B9Cat4gploAmUZhkHLSCZAOhW5_GCxyUJB0R8w8ILeoWcOxegvDFxelxUaU4QZT2Kp70wJJvx2XsAディズニー映画『美女と野獣』の主題歌。セリーヌ・ディオン&ピーボ・ブライアンのデュエット曲を、ものまねタレント西尾夕紀と歌っています。この2人はよく組んでいるような気がします。

2人ともなんか上手すぎて、ものまねというより、クリスマスディナーショーでも見ているような気分になりました。

レ・ミゼラブル

https://www.youtube.com/watch?v=YDjeOSP1PDM
もうひとつ山寺&西尾ペアのデュエットものまねをご紹介。2012年に公開の大ヒット映画『レ・ミゼラブル』から『ONE DAY MORE』。なんかもう、ものまねではなくなっています。ミュージカルです。ここまでするか!

We Are The World

出典:https://i.ytimg.com

https://www.youtube.com/watch?v=KR9y8Lp3j3Q
ものまねタレントの荒牧陽子とのコラボで『We Are The World』。デュエットではありません。コラボです。この中で山ちゃんがものまねをしているのは

ライオネル・リッチー/スティーヴィー・ワンダー/ティナ・ターナー/ビリージョエル/マイケル・ジャクソン/ケニー・ロギンス/ヒューイ・ルイス/クインシー・ジョンーンズ/レイ・チャールズ/ボブ・ディラン/ブルース・スプリングスティーン

総勢11人。圧巻のパフォーマンス。全て80年代を代表するビッグ・アーティストばかり。1人ずつまねして5年は余裕で営業に回れます。それを一気にこなしてしまうのだから、贅沢と言うか。感動です。

邦楽ものまね

アナ雪メドレー

出典:http://twitter.whotalking.com


※ボリュームがかなり小さいです。日本語版吹き替え担当の、津田英佑&ピエール瀧のものまねをしています。ものまねタレント西尾夕紀とのコラボです。曲は『生まれてはじめて』『あこがれの夏』『レット・イット・ゴー』『とびら開けて

『とびら開けて』を歌った時は惚れちゃいそうでした。王子様過ぎて。元々山ちゃんがこの役を演じれば良かったんじゃないかと思いましたよ。

ブルーハーツ~甲本ヒロト

出典:http://laughy.jp


曲は『人にやさしく』with金剛地武志は、エアギターで一瞬有名になった人ですね。それはともかく、これまためっちゃヒロトです。ヒロトの迫力ある声を、よくもあんなに再現できるものだと思います。

マイクに乗りやすい声という点で、共通項があるのかもしれませんが、それにしても素晴らし過ぎます。なんかだんだん、ご本人の歌じゃなくてもいいような気さえしてきました。

福山雅治

出典:http://girlschannel.net

https://www.youtube.com/watch?v=oEy5oeWiYmw
誕生日には真白な百合を』。山ちゃんのものまねは、第一声を聴いた瞬間に鳥肌が立ちます。この福山雅治のものまねもそう。響く低音が、まんま福山ボイスです。恐ろしや。

意外にしっかりと太く響く低音と、その色気まで完全にモノにしています。激似という言葉はこの人のためにあるかのようです。いやホント、恐ろしや。

ケツメイシ

出典:http://ticketcamp.net

https://www.youtube.com/watch?v=E37yU5AKFso
さくら』。メンバー3人の声をそれぞれ歌い分けています。個人的にはRYOが一番似ていると思ったのですが、どうでしょう。聴き比べてみてください。

やしきたかじん

出典:https://i.ytimg.com

https://www.youtube.com/watch?v=PEx_Fu2vp3A
やっぱ好きやねん』。ほんっっっきで歌が上手いです。関西の大御所です、が、なんというか、こう、見た目がタモさん。たかじんではなく、タモさん。サングラスの形が敗因ではないかと思います。

そして、たかじんのものまねを全国放送でやるのが偉大な行いです。大阪の方は、この時さぞやお喜びであったことでしょう。

尾崎豊

出典:https://www.youtube.com

https://www.youtube.com/watch?v=tLnRmp190RY
十七歳の地図ヒィィィイィ!上手すぎです!!まごうかたなき尾崎豊です。見た目以外。なんなんでしょうね、このクオリティは。自由自在です。日頃から相当鍛錬されてるんでしょーねー。

Twitterの反応

山ちゃんの名人芸に、みなさんの感動!やっぱり凄い!!

最後に

出典:http://www.inside-games.jp

山寺宏一さんのものまねレパートリーは、まだまだあります。本業だけでも、人気者だし実力者だしでお忙しいはずなのに、こんなにも凄すぎるものまねをいつ習得しているのでしょう。その勉強熱心さは頭が下がるばかりです。
本来であれば、声優界のビッグネーム。ものまねに時間を割く必然性はどこにもありません。それでもこれだけのクオリティのものを持ってくるところが、山寺さんの素晴らしさだと思います。
掲載したものまねの中に、ひとりでボーカルと楽器の全てを声まねするパフォーマンスがありましたが、以前行われたチャップリンの無声映画に声優さんが生アテレコをするという舞台では、全役40人以上をひとりで演じていらっしゃいました。

出典:http://japaneseclass.jp

https://www.youtube.com/watch?v=dy6lMXVKfz8

まさに神業!山寺さんにしかできない芸だと思います。声優の仕事でも、ナレーション、ものまねでも、声の仕事師。名人級の職人芸です。いま山寺さんに思うことはただひとつ・・・
一緒にカラオケに行ってください!!