「ひーちゃんかわいい!」金元寿子が担当したアニメキャラまとめ

声優・金元寿子さんがこれまで担当してきたアニメキャラをまとめてみました

金元寿子さんとは??

愛称:ひーちゃん、おひさなど

性別:女性

出身:岡山県倉敷市

生年月日:1987年12月16日

血液型:B型

身長:157cm

職業:声優、歌手

事務所:ぷろだくしょんバオバブ

公式サイト:金元 寿子|Victor Entertainment

【声優活動】

活動期間:2009年~

ジャンル:アニメ

【デビュー作】

江戸川みく(『宙のまにまに』)

【音楽活動】

活動期間:2014年~

ジャンル:J-POP

職種:歌手

レーベル:Victor

出典:https://ja.wikipedia.org

金元さんは、高校卒業後、専門学校アートカレッジ神戸声優学科に通い、東京に出て現所属事務所の養成所『B・A・O』 に所属して、ぷろだくしょんバオバブへの預りとなったのですが、その時は本名ではなく、相川寿里という芸名を名乗っていました。養成所に通いながら『たのだん』公開オーディションに一般応募で参加して、観客投票で主役を射止めたという経歴があります。

「電撃キャラクターフェスティバル2009」のメインステージで本名金元寿子で活動して行く事を発表してからは、活躍が目覚ましいですよね。

趣味は映画鑑賞、音楽鑑賞、パン作り、プラモデル作りで、特技はバスケットボール、バレーボールなどと多彩です。ゲームも好きで好きなものとして『メタルギアシリーズ』や『天誅』を挙げてらっしゃいます。

声優になったきっかけの一つに、『ヒカルの碁』で塔矢アキラを演じていた小林沙苗さんに憧れたからと挙げていますね。

担当したアニメキャラまとめ

そんな金元さんのこれまで主に主要キャラに絞って担当されたキャラをまとめてみましたので、ごらんください。

『侵略!イカ娘』イカ娘、ミニイカ娘

タイトルにもある通り、主人公ですね(笑)海を汚す人類を侵略すべく、深海から地上にやってきた少女なんですけど、最初の侵略拠点と定めた海の家「れもん」で壁を壊してしまい、現在はその修理代の弁償という名目で「れもん」従業員として超低賃金でこき使われているというかわいそうな侵略者です。「れもん」を経営する相沢姉妹の指示で日々仕事をこなしているんですが、面白そうな事があるとすぐそちらにかまけてしまう性格ですね。基本ギャグなので、おもしろいですよ。

オーディションでイカ娘役に選ばれた理由は、水島努監督いわく「もっとも自然に『…ゲソ』と言える人だったから」とのこと!!ちなみに、イカ娘の特徴的な口調である「〜イカ? 〜ゲソ」は、2010年のネット流行語大賞(産経新聞主催)銅賞を受賞しているんですよ!!

『ソ・ラ・ノ・ヲ・ト』カナタ(空深彼方)

戦争によって、大地が荒廃し、海から魚が消えて、いくつもの国と言語が消滅した世界の物語の主人公を演じておられました。この作品で印象的だったのは、トランペットですね。金元さん演じてたカナタは、街の人たちから苦笑されるほど下手なんですけど、マイペースでやや天然なムードメーカーでちょっとドジという愛されキャラでした。

戦争を取り扱っている作品なので、オンオフがはっきりする作品でしたが、カナタの裏表の無い純粋で素直な性格に助けられました。

『スマイルプリキュア!』黄瀬やよい/キュアピース/ ミラクルピース/バッドエンドピース

引っ込み思案で泣きやすい性格ですが、嬉しいことがあると明るく無邪気になるほか、強い好奇心をもつ女の子。カラーは黄色のプリキュアを演じていましたね。一度交わした約束は守る芯の強さをもっているなと感じる話も多々あってすきでした。

 『スマイルプリキュア!』のキュアピースが毎回行うじゃんけん(ピカピカぴかりん じゃんけんポン♪)が、すごく話題になっていましたね(笑)プリキュア関連のイベントでは、「ぴかりんじゃんけん」を観客と度々行っており、恒例になっているぐらいには浸透しています。ちなみにこのじゃんけん、最初は監督がきめていたらしいんですけど、後半からは金元さんが決めていたらしいですよ。

『悪魔のリドル』一ノ瀬晴

兎角が主でしたが、晴ももう一人の主人公でした。黒組の暗殺対象になっていました。明るく、天真爛漫な性格で、クラスメイト達から命を狙われていることを知った上で、それでも笑顔を絶やすことなく仲よくしようと接する、芯の強い心を持った子を金元さんが演じていました。金元さんの声で生命を宿した晴は、けなげでそのまっすぐで、個性的なキャラが暗殺してくるたびに生きて~!と願っていましたね。

壮絶な過去があり殺されることに慣れてしまっているのは痛々しかったですが、どうか幸せになってほしいと願わずにはいられなかったラストでした。

『美少女戦士セーラームーンCrystal』水野亜美/セーラーマキュリー

Crystalは、元々1990年代少女漫画の金字塔の美少女戦士セーラームーンをアニメ化しているのですが、それをキャストをリメイクして再アニメにした作品です。そんな水野亜美ちゃんを久川綾さんから引き継いだのが金元寿子さんです。

亜美ちゃんは、IQ300を超える天才少女で、水星を守護に持つセーラーマーキュリーに変身します。セーラームーンでありセレニティでもあるうさぎちゃんを見守り、時にはお母さんみたいになる亜美ちゃんいいですね。キャラデザが乙女チックすぎているのが、テレビアニメ版で育った私には違和感ありますが、これはこれでいいですよ。

『美少女戦士セーラームーンCrystal』のオーディションでは、月野うさぎ役の三石琴乃さんと実際に演技の掛け合いをしたが、緊張のあまりペットボトルを蹴って水を溢してしまい、三石さんたちに拭いてもらうという出来事があった。そのミスもあって「(オーディションに)落ちたと思った」と語っていました。

『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』アトラ・ミクスタ

本作のヒロインでクリュセ市街地の雑貨屋「HABA’S STORE」で働く少女です。幼い頃に両親と死別した後、夜の店で雑用係として虐げられる日々を送っていたのですが、店を飛び出した際に三日月と出会ったことがきっかけで「HABA’S STORE」で働けることになった。

以降、三日月に恋心を抱くようになり、地球に向かう三日月のために、お守りとしてお揃いのブレスレットを製作するという一途さをもっています。三日月を追うために雑貨屋を辞めて鉄華団に入団し、炊事係としてイサリビに乗船します。「暴力に屈しない意志の強さ」を見せてくれたのが、アトラでしたね。

最初は、もう一人のヒロインのクーデリアにイライラしてしまって、その頃からアトラファンですね。

艦隊これくしょんで色々演じてらっしゃいますね。

最後に

金元寿子さんについて、ごく一部ではありますがまとめてみました。いかがでしたか?リメイク作品や、『げそ』で流行語大賞を受賞されるなど色々と話題になる出来事に関わってらっしゃいますね。ゲーム作品にも結構な作品関わってらっしゃる事を経歴等拝見していましたら発見しまして。私個人がゲーム好きなので結構テンションあがってしまいました(笑)

オルフェンズでもヒロインに一人アトラちゃんを演じられていた金元さん。かわいいキャラから黒い要素をもったキャラまで役幅ひろげてこれからも活躍してほしいです。