マイメロや魔女宅ジジの声、佐久間レイが担当したアニメキャラまとめ

サンリオのキャラクターマイメロディやジブリ映画の魔女の宅急便ジジの声優の佐久間レイさんが担当したアニメキャラをまとめてみました

佐久間レイとは

本名\t佐久間 玲子

さくま れいこ

出生地\t東京都

生年月日\t1965年1月5日(51歳)

血液型\tB型

身長\t158cm

所属\t81プロデュース

活動期間\t1985年 –

1982年10月にNHK『レッツゴーヤング』で芸能界にデビューし、1985年、テレビアニメ『夢の星のボタンノーズ』のピアス役で声優としてデビュー。

出典:https://ja.wikipedia.org


これまでに演じたキャラクター

それいけ!アンパンマン/バタコさん

パン工場でジャムおじさんの助手をしている女性で「ジャムおじさん」とは叔父と姪の関係ではなくアニメではジャムおじさんの孫という設定があるが「一種の妖精」らしいがアニメでは「普通の人間」とされている。名前の由来は「バター」から。手先が器用でパン作り意外にも裁縫が得意で敗れたマントを繕ったりしている。

1988年に放送が開始されて、最初は2クールで終わる予定だったが反響が大きかった為現在もなお放送が続いている長寿番組で日本を代表する幼児向け作品となっている。第1話から現在も四半世紀以上に渡って劇場版も含みバタコさんを演じ続けている。

魔女の宅急便/ジジ

キキのパートナーとなるの黒猫でキキと同じ時期に生まれている。キキの魔法で会話しているが意思の疎通が出来るがキキ以外の人間とは会話できなくキキの魔力が弱まると何時の間にか会話が出来なくなっていた。これはキキが大人になったからなど色々な節がある。意地悪な人間を見ると「嫌い」と言って舌を出す。

初めはパン屋のオソノさん役でオーディションに呼ばれていたが結果は不合格で、がっかりして帰ろうとしていたら「ついでに他の台本も読んでいきなよ」と声をかけられ低いテンションで読んだジジのセリフが評価されて採用が決まった。普段演じているキャラクターより随分声のトーンが低め。

らんま1/2/シャンプー

中国にある武闘民族・女傑族出身の少女で年齢は16歳コロンの曾孫。女傑族の格闘大会で女らんまと闘って敗けてしまい女傑族の掟「負けた相手が女なら地の果てまで追い殺し、男なら結婚する」掟に従いらんまを殺そうと追いかけ回して日本にまでやって来た。途中呪泉郷で修行中に「猫溺泉」に落ちてしまい水をかぶると猫に変身する体質いなって
しまった。

作中で中国人のキャラクターが多く登場しているが、何故か皆日本語がペラペラでシャンプーだけ中国が舞台の時や初来日時は中国語で話していた(ちゃんとした中国語ではなさそうですが)以降は語尾に「ある」を付けたり「っ」がないチャイナ語で話している。

キャストトークで登場人物で方向音痴の「響良牙」と言うキャラクターが居るが、佐久間さんが収録スタジオに辿り付けない程方向音痴と話していた。

楽しいムーミン一家/ミイ

ムーミンは幾つかのシリーズがあるが、TVアニメとして放送された「楽しいムーミン一家」2期となる「楽しいムーミン一家 冒険日記」の作品において演じた「ミイ」。ミムラと一族の1人でミムラ夫人の20番目の子となる小さい体にタマネギみたいな髪型が特徴で34人の兄弟姉妹が居るがミイが1番小さい。

ミイは堀絢子さんや水田わさびさんも演じているが、TVアニメシリーズのイメージとスズキ・MRワゴンのCMのミイも佐久間さんが演じているので1番印象が強い。2015年に日本で公開されたフィンランド・フランス共同製作の「劇場版ムーミン 南の海で楽しいバカンス」でも楽しいムーミン一家でのキャストが再集結している。


おねがいマイメロディ/マイメロディ

1月18日生まれ/マリーランドにある森出身/家族構成:祖父母、両親、弟

王様の使命を受けて人間界へやって来て夢野家で居候しながら暮らしている。母親が亡くなっているのでマイメロが料理を作って振る舞っているが小さいが故に思い通りに家事が出来ないことがあり非常にマイペースで可愛過ぎて一部にキャラクターをイラ付かせている。マイメロの明るさや励ましに救われた人もいっぱいいる。

1975年にキャラクター開発され1989年に「マイメロディの赤ずきん」としてアニメーション映画化し以降マイメロディの殆どの声を担当している。誕生30周年を機に企画されたテレビアニメシリーズ「おねがいマイメロディ」の主人公として演じている。可愛い声でまったり喋って口癖は「おねがい♪」ハプニングが直面すると「やーん」など。

アンジェラ・アナコンダ/ゴーディ・ラインハート

アンジェラのクラスメイトで何時もアンジェラ、ジーナ、ジョニーの4人で遊んでいる。メガネを掛けていて病弱で潔癖症で気管支喘息を患っていて常に携帯用吸入器を持ち歩いていてハプニングに見舞われると急いで吸入して気を落ち着かせる。ジーナに片思いをしているが、相手にされないことが多い。グループの中では気の弱い性格なので振り回されがち。

カナダのテレビアニメで元々ニコロデオンで放送されていたカブラーム!内のショートアニメだったが日本ではカートゥーン ネットワークで30分枠で放送された。実在する人物の写真などを用いたコラージュ・アニメ。クレジットを見るまで佐久間さんと気付かない程で名前を確認してもビックリするぐらい今までに聞いたことのない声質でおどおどした少年の声で演じている。

Twitterの反応


短いCMでもミイの皮肉っぷりが炸裂です!

最後に

子供の時から馴染みのある作品に沢山出ていたので、声を聞くと直ぐに当時の記憶が蘇って来ます!基本的には役柄で意地悪な性格をしていても可愛らしい声のイメージが強いですが、それ以外にも幅広くしているので意外な所で発見するかもしれないですね!