「俺は悪くねぇ!」が印象的?鈴木千尋が担当したアニメキャラまとめ

鈴木千尋さんといえば、あの高めの澄んだ声ですが、実はドスの利いた低い声色も使い分けているんです。そんな鈴木さんの演じたアニメキャラをまとめてみました。

声優・鈴木千尋さんってどんな人?

プロフィール

出典:https://www.google.co.jp

誕生日   1977年2月17日(39歳)
身長     165cm
血液型   A型
出身地   山形県
愛称     ちーちゃん

フリーランスの男性声優さん。アイムエンタープライズ(デビュー~2003年3月末)⇒アーツビジョン(2003年4月~2010年1月末)所属⇒フリーランス(同年2月~)という経緯を経ています。

1998年、『新世紀エヴァンゲリオン』の庵野秀明監督の次回作ということで話題になったテレビアニメ『彼氏彼女の事情』の主人公・有馬総一郎でデビュー。

主に少年や青年の声を演じています。爽やかな青少年役や優等生タイプ、また下品な役からクールな役、世間知らずな役など幅広く演じられています。高い声や、少しドスの聞いた声も使い分けることができる実力のある声優さんです。

鈴木千尋さんの今まで演じてきたアニメキャラ

有馬総一郎 『彼氏彼女の事情』

出典:https://www.google.co.jp

鈴木さんの記念すべきデビュー作。眉目秀麗、全国模試で1位、剣道部でインターハイ個人優勝と、能力的にはまさに文武両道の完璧人間。家庭内でも外でも優等生として振舞っていました、

しかし、内面には深い闇を抱え、幼児期に受けた虐待による心的外傷と養父母からの愛情との狭間で悩み苦しみます。苦悩する有馬を鈴木さんは見事に演じられましたね。優秀でさわやかな表の有馬の声と、内面の深い闇をもった声との違いが素晴らしかったと思います。

ルーク・フォン・ファブレ/鮮血のアッシュ 『テイルズオブジアビス』

出典:https://www.google.co.jp

鈴木さんの一人二役のすばらしい演技を堪能できるアニメです。そして「俺は悪くねぇ!」という迷言も残しました。もとはゲームなのですが、アニメにもなっていて、二人だけの掛け合いも多く、大変な役だったと思います。

ルーク・フォン・ファブレ

本作の主人公で、キムラスカ王国のファブレ公爵家の一人息子で、第3位の王位継承権を持ちます。7年前、敵国マルクトに誘拐されたショックから、それまでの記憶を全て失ったことになっています。そしてその誘拐以降、王命により身の安全を図るという理由で屋敷に軟禁。そのため非常に極端な世間知らずに育っており、子どもっぽい。

しかし、人を殺すのを怖がったり、気分の悪い人を心配するなど、態度は悪い面もあるが、優しい少年です。そしてバカにされても、怒りはするが、貴族としての罰は下さないため、所謂嫌な貴族の坊ちゃんではないでしょう。

さらに物語が進むと、あるきっかけで髪を短髪にし、性格も卑屈な好青年風に変わってしまいます。このルークの演じ分けも素晴らしいですね。そして終盤の「俺も消えるから」は聞いているこちらが泣いてしまうような、複雑な感情がこもっている必死な声でした。この演技は鈴木さんだからこそでしょう。

出典:https://www.google.co.jp

https://youtu.be/rBmTlFXyelAルークとアッシュの演じ分けがすごすぎる!!鮮血のアッシュ

六神将の一人。神託の盾騎士団特務師団長。最初は仮面で顔を隠しています。本当の正体はルークのもとになっているオリジナルルーク。ルーク(偽物)に自分の場所を奪われたという気持ちが強く、ルークへの当たりは強い。もともとルークより声もドスが効いています。ルークもチンピラのような口調をしていますが、アッシュはさらに口が悪い。「屑が」が口癖です。

神尾アキラ 『テニスの王子様』

出典:https://www.google.co.jp

不動峰中テニス部副部長で、物語の序盤のライバル校として登場します。そして神尾の名言といえば「リズムにのるぜ」。神尾のキャラソンは衝撃的でした。あのリズムにのるぜがまさかあんなカッコイイキャラソンになるとは!鈴木さんの高めの声がかわいい。

向上心が強く、負けず嫌いな性格です。基本的に礼儀も正しく先輩にはきちんと敬語で接しますが、挑発されたらそれにのる一面も。また、部長である橘の妹が好きで、中学生らしく恋には奥手。

栄口勇人 『おおきく振りかぶって』

出典:https://www.google.co.jp

副主将。シニア出身で捕手の阿部とは同じ中学出身。しかし、話したのは高校受験の時が初めてだったらしいですね。打順は主に2番で、バントが上手。

温厚で人当たりが良く、心優しい少年。コミュニケーション能力が高いようです。そのためバッテリー間の意思疎通の手助けという面では三橋と阿部、両者の立場を考慮して仲裁に入ってます。少し高めの声で演じているようで、とても優しい印象を与えていますよね。

緊張するとお腹を壊すというデリケートなところもあります。しかし、阿部に無神経な言葉を投げられた際、「阿部はひどいやつだよ」とチクッとさすことも。

食満留三郎 『忍たま乱太郎』

出典:https://www.google.co.jp

気が強く好戦的な武闘派ですが、後輩の面倒見は良くさっぱりとした気性。気のいい兄貴キャラといえますね。潮江文次郎とは犬猿の仲であり、顔をあわせては喧嘩ばかりしています。

同室の不運キャラである善法寺伊作を心配し、世話焼きの性格のためよくその不運に巻き込まれます。

Twitterの反応

おわりに

鈴木さんが演じたアニメキャラについてまとめてみました。

鈴木さんは正統派イケメンとしても活躍できる方ですが、ドスの効いた低い声も女性と間違えるような高い声も自在に扱える実力をもつ声優さんです。鈴木さんファンの方はもっとたくさんの作品で活躍してもいいのでは?と感じているみたいですね。

それだけ鈴木さんの魅力に惹かれている方が多いということでしょう。これからも鈴木さんの演技に注目です。