仮面の漢ミスターブシドーの正体に画像付きで迫る!?その機体に名言だらけのセリフ・・・いったい何者なんだ?

どのガンダムシリーズの中でもキーマンになる仮面の漢の正体に迫ります!!

仮面の漢!ミスターブシドーとは?

謎の仮面をまとうミスターブシドーとは何者か

出典:http://i-eye.sakura.ne.jp

機動戦士ガンダム00セカンドシーズンから突如仮面を身に纏い登場。地球連邦独立治安維持部隊「アロウズ」のメンバーとして作品の中に登場している。

正体が謎に包まれている設定となっているが、しばしばファーストシーズンに登場しているとある人物と似ている言動がみられるので容易に正体を察することができる。

また、「ミスター・ブシドー」とは本人自ら名乗っているわけではなく周りの人々が彼のことを指して呼んでいる名前である。本人は「ミスター・ブシドー」という名前に迷惑がってると思いきやまんざらでもないご様子。

またミスター・ブシドーは地球連邦独立治安維持部隊上層部から特別に権力裁量を認められている「ライセンサー」であり、現場の指揮や自分の行動は自分で決めるということから「ワンマンアーミー」と自称している。

出典:http://blog.livedoor.jp

もちろんパイロットとしての力量はかなりのものであり、数々のガンダムとの戦闘に耐え忍ぶ彼の戦闘スキルはもちろん周りとは群を抜いている。

仮面に包まれた素顔!ミスターブシドーの正体は?

謎多き彼の正体とは・・・・・

出典:http://profile.ameba.jp

彼の正体は、ファーストシーズンにも登場している「グラハム・エーカー」であることはセカンドシーズンで、ミスターブシドーが登場したときにはもはやネタバレしたのも同然というくらい「ミスター・ブシドー」と「グラハム・エーカー」は言動や行動が似通い共通点が多く存在した。

もちろんビジュアルも仮面をつける以外は全く同じであったのもミスターブシドーがグラハム・エーカーだとわかる手がかりとなった。

そして、ガンダム00のセカンドシーズンの最後には自らの正体をグラハム・エーカーだと名乗り仮面を脱ぎ捨ててグラハム・エーカーとして「 」や「憎しみ」を超越した「宿命」に決着を付けるために刹那と対峙した。

「私の空を汚し、同胞や恩師を奪い、フラッグファイターとしての矜持すら打ち砕いたのは、他でもない君とガンダムだ! そうだとも……もはや愛を超え、憎しみをも超越し……宿命となった!」ミスター・ブシドー

出典:http://prism-marine.jugem.jp

ミスターブシドーのガンダムへの愛は超越し宿命となった。彼はガンダムに出会うべくして出会い対峙した。彼の人生の中にはガンダムは必然であったのだ。

グラハム・エーカー

ここで彼の正体をおさらいしてみましょう!

登場作品:機動戦士ガンダム00、劇場版 機動戦士ガンダム00

声優:中村悠一

種族・性別:人間・男

年齢:27歳→32歳→34歳

身長:180cm

体重:62kg

血液型:A型

所属:MSWAD→対ガンダム調査隊 / オーバーフラッグス→地球連邦軍(1st)→アロウズ(2nd)→ソルブレイヴス(劇場版)

階級:中尉→上級大尉(1st)→不明(2nd)→少佐(劇場版)

役職・称号など:MSパイロット、対ガンダム調査隊隊長→オーバーフラッグス隊長→ライセンサー→ソルブレイヴス隊長

主な搭乗機:ユニオンフラッグ、グラハム専用ユニオンフラッグカスタム、ユニオンフラッグカスタムII、アヘッド近接戦闘型、マスラオ、スサノオ、ブレイヴ指揮官用試験機

出典:http://gundam.wiki.cre.jp

出典:http://mangabuzzca.com

仮面を纏う前のグラハム・エーカー

出典:http://blogs.yahoo.co.jp

仮面を外した、ミスター・ブシドー!

一体何者なんだ? 隠す気のないミスターブシドーの登場シーン集

仮面の意味虚しく

出典:http://maruta.be

ガンダム00セカンドシーズンに突如として仮面を纏い登場したはずのミスター・ブシドー。だが、彼の言動や発言はかなりファーストシーズンで登場したグラハム・エーカーと酷似していたためだれしもが彼の登場時に正体を見破ることが可能であったのではないだろうか??

だが、ファーストシーズンから仮面を纏うこと以外に変化がみられたというならば彼を「ミスター・ブシドー」と呼ばしめた彼の日本の武士道にのっとた美徳や価値観からうかがえる彼の道徳的価値観の付加によるものであると言えるだろう。

刀を手に握った様はまさしく武士!!だがしかしこの刀を握ったときは自害を試みた時であったのが気がかりではあるが・・・・・・

ところでブシドーと言わしめた彼の言動とは?

2ndシーズンになってからは言動や趣味も日本の古事に習い、武士道を貫こうとしているが、きっかけは刹那に自らの歪みを指摘されての行動だったらしい。スタッフによると「五輪書とかを頑張って英訳して読んだりした、間違った武士かぶれ」とのことで、武士道も一部誤解している節があり、剣術の修行や、滝に打たれたりした事もあるようだ。ちなみに自害しようとした時に持っていた彼の短刀は、剣の師範から譲り受けたとの事。

出典:http://gundam.wiki.cre.jp

かなり古典的な武士道解釈をしているグラハム・エーカー。彼をブシドーとまで周りに言わしめたにはそれなりの理由があったようで、、、、、

出典:http://takaoadventure.blog98.fc2.com

もはや仮面を外してしまってます

出典:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

和をモチーフにしたネーミングになっており、ミスターブシどーと呼ばれている彼にぴったしな機体になっている。また、この機体はさらなる強化を付加「スサノオ」と名前が最終的に変化している。

スサノオとはやはりあの古事記に出てくる神話のことであることは明白であり、彼の機体からも日本美徳や道徳的価値観への尊敬が見受けられる。

盟友の作りし奥義!ミスターブシドーの操る機体を紹介!

ミスターブシドーが操る機体とは・・・

『2nd』に登場。 ビリー・カタギリら旧ユニオンの技術陣が、サキガケを超える高性能機を求めていたミスター・ブシドーのために開発した機体。 当初はアヘッドを原型とした試作実験機が転用される予定だったが、ブシドーのフラッグファイターとしての矜持と打倒ガンダムへの執念を知るビリーの計らいにより機体設計が大幅に見直され、オーバーフラッグを母体とした設計に変更された。型式番号の「U02X」は旧ユニオン技術陣のGN粒子系技術検証用試作機番号であり、GNフラッグに続く機体であることを示している。 ブシドーが望む「最高のスピードと最強の剣(つるぎ)」を体現した機体。

出典:http://dic.pixiv.net

そしてこの機体のもっとも特徴となる性能はガンダムに搭載されているトランザムシステムに似た性能があることだ!それはオリジナルの太陽炉のみに搭載されていたものを擬似太陽炉で初めて再現することにガンダムを連想させうる機体である。

見た目も艶やかな漆黒で日本の兜を意識したとみられるフォルムが見受けられる。

ミスターブシドーの画像集で君の視線を釘付けにする!

ミスターブシドーの数々の名言に迫る!!

出典:http://blog.livedoor.jp

ミスターブシドーと周りに言わしめるほど日本の武士魂を重んじている彼の口からは様々な名言が飛び出した!!

彼の言動は古来日本に存在した武士の生きざまと酷似している。そのことにより彼が日本の武士魂に多大な尊敬の念を寄せていたことがわかるほどである。

出典:http://ks.c.yimg.jp

ミスターブシドーことグラハム・エーカー己の「死」に直面しているのにも関わらず毅然とした言動!流石ミスターブシドーと言えるうだろう。彼の発言からは死を超越したからの魂が伺う事ができる

まとめ

出典:http://maruta.be

彼が最期にたどり着いた場所は彼の望んでいる場所であったのか否か、知るものは己自身であるが彼の残した戦歴や数々の名言に感銘を受けた人はたくさんいるだろう。

ミスターブシドー己が散ってもなを武士道魂を残していることあぱっれである。彼の魂とはこのことを指していたのかもしれない。