魅惑の熟練低音ボイス!石塚運昇が担当したアニメキャラまとめ

時には犯罪を許さぬ鬼刑事、時には子供たちの良き博士!はたしてその実態は!?演技幅の広い石塚運昇さんの担当したアニメキャラをご紹介します!

ハードボイルドキャラにはこの人のほかにない!声優石塚運昇さん

熟練のワイルドボイス

出典:http://bd-dvd.sonypictures.jp

海外ドラマでもおなじみ

石塚運昇さん!!!

吹き替えを中心にハードボイルドボイスで人気を博している石塚運昇さん、アニメではいったいどんなキャラクターを演じているのでしょう?

ダーティーなおじ様が多いと思いきや、意外とコミカルなキャラクターも演じているようです。

石塚運昇さんのアニメで演じたキャラクターを紹介していきましょう!

石塚運昇とは?

芸歴34年の大ベテラン!

出典:http://dramanavi.net

石塚運昇さんは、俳優としても活躍中の声優です。

御年64歳で、芸歴34年の大ベテランです。

元々は舞台俳優で、最近でも「金田一少年の事件簿N」で俳優として出演されていたのが話題となりました。

声優としては洋画吹き替えを中心に活躍していて、「CSI・マイアミ」のホレイショ・ケイン役としての演技は有名です。

物忘れが激しいことで有名で、「ゴーストバスターズ」の吹き替えをしたことをインタビューで問われ、

「残念ながらまったく覚えていません(笑)」

「吹き替えに出演したことすら覚えていないぐらい。」

と、おちゃめに語っていたそうです。

その低く響く渋い声でダンディなおじさま役が多い印象ですが、アニメではいったいどんなキャラクターを演じているのでしょう?

SLAM DUNK 「田岡 茂一」 

バスケ部の鬼コーチ役

出典:https://girlsirius.files.wordpress.com

名作SLAM DUNKでは、主人公たちのライバル校陵南高校の監督「田岡茂一」を演じました。

熱血キャラでちょっとナルシスト、テンションフルなキャラクターを演じました。

名探偵コナン「中森銀三」

怪盗キッドにばかされる刑事役

出典:http://matome.naver.jp

名探偵コナン、またスピンオフ作品のまじっく怪斗では、怪盗キッドのライバル刑事「中森銀三」役も演じています。

こちらも有名なホレイショ役とは違い、怪盗キッドに出し抜かれるちょっと間抜けな刑事役として出演されました。

ポケットモンスター「オーキド博士」

子供たちの良き博士役!

出典:http://animekuntv.blogspot.jp

これが石塚運昇さんのアニメ出演作では一番有名キャラかもしれません。

元々「吹き替えのほうが役作りの深さがありやりがいがある」と感じていた石塚運昇さんですが、このオーキド博士役を通してテレビの向こうにいる子供たちのことを意識しはじめたと語り、石塚運昇さんのターニングポイントともいえるキャラクターです。

またおはスタなどではオーキド博士のコスプレをして出演したこともあり、思い入れのあるキャラクターとなりました。

石塚運昇さんとオーキド博士、見た目も結構似ていますよね?

ポケモンではこんな役も?

出典:http://cyber-d.jugem.jp

ポケモンといえば出演者の兼ね役が多いことでも有名ですが、石塚運昇さんも例に漏れずいろいろな兼ね役で出演されています。

例えば初期に活躍したタケシのイワークや、オニスズメやオニドリル、コジロウのドガースやマタドガス、ユンゲラー、ゲンガー、フシギバナなどなどいろいろなポケモンで出演されています。

フシギバナなんかはよく聞くと石塚運昇さんの声だとわかるかも?

そういったところに気を付けてみてみるとポケモンがより面白くなるかもしれませんね。

頭文字D「藤原文太」

超絶ドラテクお父さん

出典:http://www.ttadm.com

頭文字Dでは主人公拓海の父親、藤原文太役として出演されました。

感情を表に出さない豆腐職人でありながら、車と息子には愛情たっぷりなお父さん役を演じています。

石塚運昇さん自身、TAXiシリーズやよろしくメカドッグなど車関係の作品に出演されており、「自動車には縁を感じる」と語っていたそうです。

ちなみに石塚さんの実家はバイク店を経営されていたそうで、30代ごろまではバイクにぞっこんだったそうな。

カウボーイビバップ 「ジェット・ブラック」

ハードボイルドな賞金稼ぎ

出典:http://newslounge.net

カウボーイビバップでは石塚運昇さんのイメージピッタリのハードボイルドな賞金稼ぎ役を演じられています。

ジェットが元恋人のアリサとバーで話すシーンでは、アフレコ現場もムードを出すためにアリサ役の土井美加と二人きりでスタジオに入り、照明を落としてのアフレコだったそうですが「これじゃ台本が読めない(笑)」と楽しい現場だったことを語っていました。

銀魂 「小銭形平次」

石塚キャラで強烈なギャグキャラクター

出典:http://twitter.whotalking.com

最近の石塚運昇さんのキャラクターでは一番印象的なのがこのキャラクター。

ハードボイルド同心の名の通りハードボイルドなキャラクターでありながら、石塚運昇さんのキャラの中では一番といってもいいほどのギャグキャラクターです。

イメージに合わずストレスになったのでは?と思いきや、小銭形が歌うシーンではノリノリだったそうで、「また出たい」とテンション高めだったそうです。

この作品で交友を持った杉田智和さんが、「運昇さんは何聞いても「うーん、なんだっけ」って言う」と語っており、このエピソードから杉田智和さんのモノマネレパートリーに石塚運昇さんの「うーん、なんだっけ」が追加されたそうな。
https://www.youtube.com/watch?v=VIgxvKgUObY

ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 「ジョセフ・ジョースター」

69歳のハッスルじいじ!

出典:http://anipla.net

待望のテレビアニメ化となったジョジョの奇妙な冒険スターダストクルセイダースでは人気キャラクター「ジョセフ・ジョースター」を演じた石塚運昇さん。

トークショーでは「一話冒頭のDIOの棺を引き上げる声優さんの演技が熱く、それに引っ張られてテンションMAXで演じた」と語り、「オラオラやレロレロなどの数に苦しめられるセリフが無かった分、小さい「っ」に意識して演じた」とジョジョの奇妙な冒険の現場を振り返っていました。

最後に


いかがでしたでしょうか?

ハードボイルドな声とは裏腹に、時にはポケモンや、おどけたキャラクターなど幅広く演じられていることがお分かりいただけたのではと思います。

ファンはもちろん、声優仲間からも愛される石塚運昇さんの今後の活躍からも耳が離せませんね!
https://www.youtube.com/watch?v=VIgxvKgUObY