乙女座のエース!グラハム・エーカーの最後までガンダムを愛した生き様をかっこいい名言と共に振り返る!

ガンダム00の中でも一番って言っても過言でないくらいの名言の多さ

ガンダムに心奪われた漢、グラハム・エーカーとは?

出典:http://matome.naver.jp

機動戦士ガンダム00シリーズを観たものならば彼がいかにガンダムに固執し、ガンダムを愛していたのかが容易にわかるだろう。グラハム・エーカー彼自身作品のなかで「抱きしめたいな!ガンダム!」などとガンダムに対面した際、己の感情の高ぶりを叫んでおり、ガンダム00シリーズどのシーズンを通してもグラハム・エーカーという男とガンダムが宿命どうしであったことは明白に理解できるだろう。

そんな彼はガンダムへと思いを寄せるばかりか己の人生もガンダムが翻弄してった。

グラハム・エーカー(Graham Aker)

彼のプロフィールとは・・

登場作品:機動戦士ガンダム00、劇場版 機動戦士ガンダム00

声優:中村悠一

種族・性別:人間・男

年齢:27歳→32歳→34歳

身長:180cm

体重:62kg

血液型:A型

所属:MSWAD→対ガンダム調査隊 / オーバーフラッグス→地球連邦軍(1st)→アロウズ(2nd)→ソルブレイヴス(劇場版)

階級:中尉→上級大尉(1st)→不明(2nd)→少佐(劇場版)

役職・称号など:MSパイロット、対ガンダム調査隊隊長→オーバーフラッグス隊長→ライセンサー→ソルブレイヴス隊長

主な搭乗機:ユニオンフラッグ、グラハム専用ユニオンフラッグカスタム、ユニオンフラッグカスタムII、アヘッド近接戦闘型、マスラオ、スサノオ、ブレイヴ指揮官用試験機

キャラクターデザイン:高河ゆん

出典:http://gundam.wiki.cre.jp

グラハム・エーカーはガンダム00シリーズ全シリーズに登場し不屈の精神とともにガンダムへと対峙した。もちろん彼の戦闘スキルの高さはもちろんのことであるが、それよりも注目するべき点は彼自身の生き様にあるだろう。

彼自身ファーストシーズン終盤で息絶えたのかと思いきや、セカンドシーズンにも謎の仮面を纏った漢「ミスター・ブシドー」として登場するんのである。

また、彼自身がミスタ・ーブシドーと名乗ったわけではないのだが、彼の生き様や美徳感から周りは彼の生き方に日本古来の武士道魂を見出し彼のことを総称したのである。彼自身も古来から続く日本の武士魂への尊敬の念はやまず、滝に打たれたりとかなり古典的な修行に励んでいるようでもあった。

敢えて言わせてもらおう!グラハム・エーカーを演じた声優を・・・!

彼を演じた声優とは・・・

出典:http://laughy.jp

ガンダム00グラハム・エーカーを演じた声優さんは、中村悠一という人物で、彼自身声優として華々しいキャリアもありグラハム・エーカーを演じたことはまさにはまり役であったといえよう。

『電脳冒険記ウェブダイバー』のグリフィオン、ライガオン役で声優デビューし、その後もナレーターとして活躍。また声優としては、おおきく振りかぶって』の阿部隆也役や『CLANNAD』の岡崎朋也役で主演を演じるほど実力派の声優さんである。

また交友関係は声優の杉田智和とはアニメデビュー作『電脳冒険記ウェブダイバー』で共演以来親交を深めておりよく食事やゲームにプライベートで行くほど仲が良いとしてしられている。

中村悠一のプロフィール

中村 悠一(なかむら ゆういち、1980年2月20日 )は、日本の男性声優、ナレーター。シグマ・セブン所属。

香川県木田郡庵治町(現・高松市)出身。身長175cm、血液型はB型。代表作は『おおきく振りかぶって』(阿部隆也)

『CLANNAD』シリーズ(岡崎朋也)、『機動戦士ガンダム00』シリーズ(グラハム・エーカー)など

出典:https://ja.wikipedia.org

最早かっこいいの一言!グラハム・エーカーのガンダムへの愛!

グラハム・エーカーという男とガンダムとは・・・・!!!!

出典:http://matome.naver.jp

グラハム・エーカーという男ほど憎むべき敵のガンダムに執着した男はいないだろう。彼のガンダムに対する思い入れは相当なものでガンダムを追い求める彼の姿はもはやガンダムに対する深い愛を感じずにはいられない。

彼自身ガンダムと対峙すると歓喜余って、「今日の私は阿修羅すら凌駕する存在だ!」と叫びまた、ガンダムを追及するばかりか「やはり私とキミは運命の赤い糸で結ばれていたようだ」、「私は心を奪われた!この気持ちまさしく愛だ!!」と自身でガンダムを愛していると叫ぶまでとなっている。この機動戦士ガンダム00シリーズで彼ほどガンダムを愛した人物はいないと言えよう。

グラハム・エーカーの阿修羅すら凌駕する名言集!

彼の生き様はまるで武士・・・

出典:http://kenkenmk2.blog94.fc2.com

機動戦士ガンダム00作品の中でもとりわけ名言が多いのは間違いなくグラハム・エーカーという男だろう。彼は漢の中の漢であり彼が叫ぶ言葉にはガンダムへの熱い思いがひしひしと伝わってくる。

彼の名言はファーストシーズンでもセカンドシーズンになり仮面を纏うとも衰えることはなかった。

愛も超越すればそれは憎しみとなる。行き過ぎた信仰が、内紛を誘発するように!」(グラハム・エーカー)

出典:http://profile.ameba.jp

グラハム・エーカー彼自身幾度とない困難な戦場を乗り越え、自身の手で未来をきり開いてきた彼だからこそこの言葉に重みを感じてしまいます。道理にそぐわないことさえ彼の障害とはなりえないそんな強さを感じさせられる言葉です。

そんな道理、私の無理でこじ開ける!!」(グラハム・エーカー)

出典:http://blog-imgs-29-origin.fc2.com

グラハム・エーカー彼自身幾度とない困難な戦場を乗り越え、自身の手で未来をきり開いてきた彼だからこそこの言葉に重みを感じてしまいます。道理にそぐわないことさえ彼の障害とはなりえないそんな強さを感じさせられる言葉です。

「乙女座の私には、センチメンタリズムな運命を感じずにはいられない。」(グラハム・エーカー)

出典:http://blue.ap.teacup.com

彼の名言の中でも群を抜いているのはこの名言!!!!運命を感じてしまうほどのもの、それこそがまさにガンダムであったのです。また彼のガンダムに対する執着はまさに憎しみを超越して愛を感じてしまう彼の乙女心であるかのごとく・・・・・・

まとめ

出典:https://pbs.twimg.com

一貫してガンダムを追い続けガンダムに人生を捧げた彼の姿はまさしくガンダムに恋した乙女のようであり、彼のガンダムへの執着心は群を抜いていた。グラハム・エーカーとガンダムが出会うことは必然だっただろ。