【ぼくらの】鬼頭莫宏が描く鬱漫画の魅力をまとめてみた!

アニメ化もされた有名鬱漫画「ぼくらの」「なるたる」の作者、鬼頭莫宏先生。彼の紡ぎだす独創的でファンタジックな鬱世界は、一度はまれば病みつきになってしまうほどの面白さ!問答無用の鬱展開ですが、それはただの鬱なのではなく、深く考えさせられるような内容ばかりだからかもしれません。そんな鬼頭莫宏先生の鬱漫画の魅力をまとめてみました!

鬼頭莫宏先生とは?

鬱漫画で有名!

出典:https://sumally.com

「残暑」にて、小学館新人コミック大賞に入選。現在では明るい作風の「のりりん」なども執筆されていますが、やはり鬼頭莫宏先生といえば壮大な鬱SF漫画、「なるたる」「ぼくらの」が有名なのではないでしょうか?鬼頭莫宏先生の鬱漫画で特徴的なのが、まだ年端もゆかない少年少女が壮絶な現実と向き合い、対峙していくというところ。まだまだ未熟な部分が目立つ少年少女がどのように考え行動していくのかか見所でもありますね。

ちなみに、残暑もいきなり妹が死んだところから始まりますが、鬱展開ではありません。(でもよく考えたら鬱かも)

鬱だけじゃない!コミカルな鬱漫画!

出典:http://3f.ldblog.jp

鬼頭莫宏先生の鬱漫画、全編を通して鬱なわけではございません!可愛い少女たちのキャッキャウフフとまではいきませんが、コミカルな場面も多いのはご存知でしょうか?コミカルな部分があるからこそ、鬱部分がさらに鬱に感じるのかもしれませんね。作品によってはコミカルに見せかけた鬱漫画だったりしますので、油断できません(笑)

実は劇場版ヱヴァのスタッフロールにも登場してます!ということは!?

出典:http://blog.livedoor.jp

ヱヴァンゲリヲン新劇場版「破」にて、デザインワークスとして参加されています。なんでも、第3使徒のデザインを手がけたとのことです。鬼頭莫宏ファンの中には、エヴァファンの方も多くいらっしゃるかと思います。(かくいう私もその一人!スタッフロールに鬼頭先生の名前を見つけた時のあの衝撃と感動は忘れられません!)

「ぼくらの」や「なるたる」でも、多くの戦闘機を繊細にそして緻密に描かれている鬼頭先生だからこそのお仕事ですね!

なるたる

日本を代表する鬱漫画!なのにメルヘン!

出典:http://blogs.yahoo.co.jp

アニメ化もされた鬼頭先生の代表作!月刊アフタヌーンで1998年より連載され全12巻で完結済みです。タイトルは 「~骸なる星、珠たる子~」の意味とのこと。様々な人にトラウマを植え付けたであろう日本を代表する鬱漫画といっても過言ではありません。 キャッチコピーは「未来に贈るメルヘン」。うん、まあ、嘘じゃないけど・・・。「メルヘン」とは、とうっかりググってウィキっちゃうレベルですよね。

小学6年生のシイナが不思議な生物「ホシ丸」と出会ったことをきっかけに、世界中の乙姫や竜の子と関わっていくお話・・・・。こんな風に言っちゃうと確かにメルヘンですよね。嘘も言っていないし。しかし、その乙姫や竜の子が曲者なのです!そして容赦なく待ち受ける理不尽な現実とグロテスクな死にざま。それこそがなるたるの魅力の一つなのでしょう。

まるでトラウマのデパート

出典:http://exsilver.exblog.jp

なるたるといえば、あなたは何を思い浮かべますか?「竜の子」「乙姫」「ホシ丸」・・・?それとも「ミミズジュース」「試験管」「ノリオ」「豚喰い」・・・?このキーワードでうっかりトラウマのふたを開けてしまったらごめんなさいね。この機会にいっそもう一度なるたるの鬱シーンを読み返してみてはいかがでしょうか?

そして今からなるたるを読み始めるという方は、覚悟をもって自己責任で読むことをお勧めします。

OP詐欺アニメ

出典:http://www.amazon.co.jp


明るくポップな音楽!可愛いキャラクターデザイン!これは騙される・・・。でも歌の歌詞をフルでよく聞くと、確かに鬱なんですよね。OP詐欺アニメともよく謳われる「なるたる」。放送はCS局とはいえ、天下のキッズステーション。「キッズ」ですよ、「キッズ」!実際、キッズステーションで視聴していたお子様は、何話までついてきていたのか、不安でしょうがないです。そして「夢はでっかく地球サイズ」というキャッチコピー。騙されない方がおかしい。

当時リアルタイムで視聴していましたが、なるたるの放送特番などもやっていて、綺麗なお姉さんがなるたるの紹介などもしてくれていました・・・。

そして私は綺麗なお姉さんに騙され(笑)なるたるを視聴、しかも「私の手は加害者の手 、私の目は被害者の目」(アニメ放送13話の内12話目)からの視聴という最悪なケース。その後本屋に走ったことは今ではいい思い出ですwww

ぼくらの

出典:http://xn--tcka5kb.jp

こちらもアニメ化された鬼頭先生の代表作!メインで登場する少年少女は一部を除き確実に死にます。死なないとストーリが進まないというガチで鬼畜なストーリー設定です。ストーリーに合わせ、タイトルも消えるかのようなスタイルなのが泣けてきます。

ロボット漫画!だけど操縦者は確実に死にます。

出典:http://mekemond.blog62.fc2.com

夏休みの自然学校に参加していた小学生の少年少女が、海岸近くの洞窟の中で「ココペリ」という謎の男と出会ったことから物語は展開していきます。ココペリより、自分が作ったゲームの中でロボットを操縦して敵をやっつけて地球を守らないかと持ちかけられ、契約をしてしまいます。しかし、彼らに待ち受けていたのはバーチャルではなく、リアルで闘わなければならない現実と、確実に訪れる「死」の恐怖が待ち受けていました。

一人ひとりが抱える闇

出典:http://onecall2ch.com

契約をしてしまった少年少女たちは、様々な闇や悩みを抱えています。彼らの抱える問題に各話ごとにクローズしていくストーリー展開も、「ぼくらの」の魅力の一つでもあります。元々不幸だった子どももいれば、恵まれ幸せに育っている子どももいますが、皆一様に問題や悩みを抱えているのがさすが鬼頭作品だなと唸ってしまうところです。

確実に鬱展開ですが、家族の絆や自分のあり方など、深く考えさせらる作品でもあります。たまにトラウマを植え付けられそうになりますが、そこもさすがは鬼頭先生だということで(笑)

OPには中毒性あり!

出典:http://ninoxxx.net


アンインストール!アーインストール!アニメのOPは石川智晶さんが熱唱する「アンインストール」。作品の為に書き下ろされた楽曲で、ストーリーとのシンクロ率は100%!石川さんの歌唱力も相まって、なんとも魅力的で中毒性の高い楽曲です!

様々な要素があります。

出典:http://www.cospa.com

一つは謎解き要素!15人いるはずの契約者たちの中で、一人だけ契約していない人物がいる・・・。という展開もありますので、推理好きな人も楽しめるかもしれません。もう一つはゆるキャラ萌え要素!重要キャラでもある「コエムシ」は、なんともカワイイ姿をしていますので、ゆるキャラ好きさんはぜひ見てみてください!性格がクソ悪いですが、外見はぬいぐるみですので・・・・・・。

(そしてあくまでも個人的な感想です)


まだまだ鬼頭先生の鬱漫画あります!

出典:http://crossbreed.tv

なるたるを執筆中は、鬼頭先生もガチで精神を病んでていたとのこと。その精神の荒れっぷりは、なるたる本編を見れば一目瞭然かもしれません。そんな鬼頭先生でしたが、サイクリングをはじめたことにより、精神状態が回復されたようで、サイクリング漫画「のりりん」では、その精神状態を表すかのように、はつらつとした明るい作風となっています。しかし、そんな鬼頭先生。近著でも鬱展開には手を抜いてはいませんよ!以下より鬼頭先生のその他の鬱漫画をご紹介します!

なにかもちがっていますか

出典:http://arten.exblog.jp

・・・大いに間違っています・・・。というわけで、少年少女の間違いだらけの青春劇です。見ていて自分の厨二病期を思い出し、「アイタタタ・・・・!」となってしまうこと間違いなしです!

ヴァンデミエールの翼

出典:http://www.comicpark.net

こちらは初期の作品ですが、とにかく世界観が素敵すぎる!ドール好きな方にもおススメです。しかし、あくまでも鬼頭作品ですのであしからず。

殻都市の夢

出典:http://www.amazon.co.jp

こちらは近未来のお話。オムニバス形式ですが、ほぼ何かしらの鬱を孕む展開をしています。短編ですので読みやすいですよ。

終わりに

出典:http://3f.ldblog.jp

いかがだったでしょうか?

鬱に定評のある鬼頭莫宏作品。しかし、魅力は鬱展開だけはありません。鬼頭莫宏作品をまだ未読の方は、この機会にぜひ読んでいてはいかがですか?大っぴらな鬱展開ではありませんが、↑の画像のような漫画もありますので、是非(笑)※ちなみに画像は「終わりと始まりのマイルス」という作品より。既刊1巻です。