よい子のヒーロー!戸田恵子が声優として担当したキャラまとめ

女優?いえいえ声優としても活躍しています!様々な演技に挑戦する戸田恵理子さんの担当したキャラクターをまとめてみました!

素敵な熟女戸田恵子さん!

今でも女優として第一線で活躍中

出典:http://openers.jp

素敵な見た目と声で大活躍中の

戸田恵子さん!

今年58歳ですが、まだまだ美貌を保って、というかどんどんきれいになっていますね。

女優としての活躍が印象的な戸田恵子さんですが、声優としても活躍されています。

今回はそんな戸田恵子さんの担当したアニメキャラをご紹介していきます!

戸田恵子さんとは?

女優声優両刃のバイプレイヤー!

出典:http://openers.jp

戸田恵子さんといえば、いまや女優としての印象が強い方ですが、実はもともと演歌歌手としてデビューしました。

その後リポーターなどを経て舞台女優などとして活躍、その中のひとつとして声優活動が始まったそうです。

2016年現在は声優活動よりも女優業が多く、特に三谷幸喜監督作品での出演が印象的ですね。

同監督の「ラヂオの時間」での、ラジオドラマの収録のシーンでは、声優らしい凛とした姿が印象的でした。

小学生の時に児童劇団に所属し、タッチでおなじみの三ツ矢雄三さんとはその時からの腐れ縁だとか。

舞台で交友があった矢尾一樹さんが声優デビューしたときには、声優の先輩だった戸田恵子さんがアドバイスをしたそうです。

そんな戸田恵子さんの担当したアニメキャラクターをご紹介していきましょう!

機動戦士ガンダム 「マチルダ・アジャン」

スマートな女軍人役

出典:http://middle-edge.jp

デビュー二作目の機動戦士ガンダムにて、マチルダ中尉を演じて人気を博しました。

数話の出演ながら大人気キャラだったマチルダ役を、声優デビュー二作目ながら見事に演じています

ちなみにマチルダ中尉死後も挿入歌の「いまはおやすみ」を歌っており、作品にかかわっています。

戸田恵子さんはマチルダ役に関して優しい感じを強調して演じたと語っていて、声優としての活動が減っている現在も、ゲームなどのマチルダ役は変わらず戸田恵子さんが担当されています。

キャッツアイ 「来生瞳」

ハスキーボイスがピッタリ

出典:http://matome.naver.jp

オープニングテーマは誰もが一度は聞いたことがあるであろう大人気アニメキャッツアイでは、次女の来生瞳役を演じました。

元気いっぱいでおちゃめな来生瞳と、戸田恵子さんのハスキーな声がぴったり合いました

ゲゲゲの鬼太郎 「鬼太郎」

第三作目での鬼太郎役

出典:https://www.youtube.com

1985年から放送された第三作目のゲゲゲの鬼太郎では主人公の鬼太郎役を演じた戸田恵子さん。

筆者も鬼太郎といえばこの戸田恵子さん版ですが、五作目の劇場アニメ化イベントでは歴代の鬼太郎声優が集まり、戸田恵子さんは

「鬼太郎といえばマコさん(一・二作目の野沢雅子さん)。

尊敬してやまないマコさんとご一緒できるなんて夢のよう。

と語っていました。

ちなみに鬼太郎以外で演じてみたいキャラクターは目玉のおやじだそうです。

魔女の宅急便 「おソノ」

元気いっぱいなおかみさん

出典:http://flying-fantasy-garden.blogspot.jp

魔女の宅急便では、主人公キキの居候先のグーチョキパン店のおかみのおソノさんを演じました。

妊娠中でも元気ハツラツに働くおソノさんに、戸田恵子さんのエネルギッシュさがよくマッチしていました。

ちなみに裏設定でおソノさんは元暴走族で、最後にバイクに乗って登場するというシーンが検討されたそうですが残念ながらボツに。そのシーンを演じる戸田恵子さんもちょっと見てみたかったですね(笑)

カーズ 「サリー」

ディズニー映画まで!

出典:http://blog.goo.ne.jp

ディズニー映画「カーズ」「カーズ2」ではグラマラスなボディのポルシェ911カレラを模した「サリー」を演じました。

主人公マックイーンの気持ちを解放するいいキャラクターで、名言も多く戸田恵子さんの演技が光りました。

ディズニー映画ではこんな役も

出典:http://oscarnoyukue.sakura.ne.jp

トイストーリーシリーズではウッディの恋人の人形役「ビー・ボーブ」役も演じられています。

それいけ!アンパンマン「アンパンマン」

戸田恵子さんといえばこれ!

出典:http://www.bandai.co.jp

戸田恵子さんの声優出演作品としては、やっぱりこれが一番印象が強いのではないでしょうか。

それいけアンパンマンの「アンパンマン」役!

迫力のあるパワフルな演技が印象的な戸田恵子さんですが、アンパンマンらしい、やさしい声で演じられていますね。

戸田恵子さん自身も「アンパンマンだと丸い顔からある程度優しい声を意識して演じている」と語っています。

アンパンマン29年目となった戸田恵子さんですが、「アンパンマンを見てくれていた世代が大きくなって子供を連れてアンパンマンを見に来てくれるのがうれしい」とこの役にやりがいを感じているようです。

そんな戸田恵子さんも悩んだ時期があったそうで・・・

出典:http://laughy.jp

アンパンマンといえば戸田恵子さんという印象の強いキャラクターですが、アンパンマンの降板を考えた時期があったそうです。

それは原作者のやなせたかしさんが亡くなった時、アニメ制作初期からお世話になってきたやなせさんの死で「先生がいないなら、もうやりたくないな」と思うこともあったそうです。

一時は降板も考えていたそうですが、東日本大震災の復興のシンボルともなったアンパンマンが、被災地の子供や全国の子供から愛されている事から続けることをきめたと語っています。

やなせさんをしのぶ会では、「子供たちが成長してまた新しい子が生まれてくる限り、頑張っていきたい」と決意新たに語っていました。

最後に

https://www.youtube.com/watch?v=-icZdwcCDao
いかがでしたでしょうか?

今は声優業は徐々に減っている戸田恵子さんですが、演じる場は変わっても美しい声を響かせてくれることを願います。

子供の夢を与えるアンパンマンを、戸田恵子さんのパワフルな声で演じ続けてほしいと思います。