シルバー・チャリオッツ・レクイエムの強さはほぼチートレベル!?検証してみた!【ジョジョ】

ジョジョシリーズ最強と謳われている「ゴールド・エクスペリエンス・レクイエム」

しかし、シルバーチャリオッツもレクイエム状態になっていた!?

ならシルバーチャリオッツとはどれ蔵の強さなのか!! 徹底検証してみた

シルバー・チャリオッツとは?

出典:http://jojosoku.com

白銀の鎧をまとった、中世の騎士のような見た目をしたスタンド。右手には剣(レイピア)を一本携えており、まるで自分の手のような感覚で剣を動かすことができる。

その剣捌きは印象的で放り投げた5枚の金貨を突きによってすべて貫く技を見せつけたり、敵が撃ってきた打ち返したり、銃弾も真っ二つに切ったりと目にもとまらぬスピードで剣技を見せてくれる。

剣のほかにも?

出典:http://ameblo.jp

たしかに、チャリオッツの剣の技術は最強と銘打っても過言ではないが、チャリオッツの特筆すべき能力はそれだけではない

チャリオッツはスタープラチナにも負けず劣らずのスピードを持っている。チャリオッツは甲冑をまとっていると最初に書いたが、ピンチになるとその甲冑を脱ぎ捨てることができる。

甲冑を脱ぎ捨てたチャリオッツのスピードはさらに増していき、最終的には早すぎて分身してしまう。

スタンドノの持ち主のポルナレフ曰く「10年修業した」と言っていたが、きっと過酷な修行を積んできたに違いない…

剣を…飛ばす…!?

出典:http://matome.naver.jp

さらにシルバーチャリオッツは必殺の奥の手を持っている。 それは剣先を発射することだ!!

シルバーチャリオッツはピンチになるとレイピアの剣針を射出して攻撃をすることができるのだ。修行によって剣先を相手に撃つことができるポルナレフの修行とは一体どんなものなのか、非常に気になる

しかしこの技一回飛ばすと攻撃できなくなってしまうのが難点か。

シルバーチャリオッツのポテンシャル

出典:http://page.mixi.jp

シルバーチャリオッツはDIOが差し向けた敵「アヌビス神」に乗っ取られてしまう。アヌビス神に精神を乗っ取られてしまったチャリオッツは承太郎と対決する。

承太郎といえばジョジョ3部の中では最強を誇るキャラであるといえるだろう。力強い肉体に秘めたパワー。冷静な性格で頭脳派でもある承太郎は、迫りくる敵をもクールにさらっと倒してしまう。

そんな承太郎に一太刀入れた相手が「アヌビス神」なのだ。

そんなアヌビス神も最後は間抜けな方法で負けてしまうのだが、承太郎に「ポルナレフを本気で殺すつもりで戦わなければこちらが殺される」と思わせたほど強力で承太郎はその時点でこれまで戦ってきたやつの中でも最も疲れる相手だったといわせしめたのだ。

ポルナレフには承太郎に匹敵する力は充分持っていると考えられることから、 シルバーチャリオッツもまた最強の部類に入るスタンドなのではないだろうか。

スタンドの持ち主 ポルナレフとは?

出典:http://jojotheworld.com

本名 ジャン=ピエール・ポルナレフ

彼の特徴は何といっても髪型だろう。 高く伸びたタワーのような髪の毛はおよそ8センチもある

性格はお気楽な雰囲気で承太郎たちの中ではギャグ要員 であるといえるだろう。

彼は生まれた頃からスタンドを操ることができた。幼いころに家族をスタンド使いに殺されてしまい、その復讐を果たすために旅に出ている。

最初DIOに操られ承太郎たちに牙をむけることになるが 逆に承太郎たちによって肉の芽を取り除くことに成功(「肉の芽が取れて憎めないやつに…)その後、旅を同じくする仲間となる。

感情的、単純、女好きのような性格から いろいろと面倒に巻き込まれてしまう人物であるが、決めるところはしっかりと決める人物。仲間が危機にさらされると勇猛かつ気品のあるような戦い方で敵をこらしめる。まるで騎士のような戦い方である。

最後の戦いで(DIO戦)でも生き残り、苦楽を共にした承太郎やジョセフジョースターに別れを告げるシーンは旅の終わりをひしひし感じさせてくれるとても感動的なシーンだ。

ポルナレフ再登場!! しかし…?

出典:http://www.nicovideo.jp

ジョジョ第5部「黄金の風」でポルナレフは再び登場することになる。 ファンにとってはとてもうれしいファンサービスである。

しかしその姿は、満身創痍、車椅子姿での登場だった。というのもポルナレフは5部のラスボス、ディアボロと一戦交えていたのだ。

そして、ディアボロとの対決に負け崖から落ちて、全身に深手を負ったのだ。この登場はとてもショックであり、またディアボロの強さを車椅子のポルナレフから見れることができた。

シルバー・チャリオッツ・レクイエムとは?

出典:http://seiga.nicovideo.jp

ポルナレフが「シルバーチャリオッツ」を「スタンドの矢」で貫いたことにより、シルバーチャリオッツが新たな能力に目覚めて進化したスタンドである。

見た目は黒い甲冑を来ているシルバーチャリオッツから一転 全身黒の姿でテンガロハットのような帽子を深くかぶったような外見をしている。

銀の戦車という面影はどこにもなく、全身真っ黒でというような印象を見受けられる。

能力

出典:blogs.yahoo.co.jp/handgaon/62298218.html

「矢を守る」という意思が暴走したスタンであり。完全自立型という風にも見られる。

もしくは、スタンドの持ち主のポルナレフ自身の精神の衰えが作用して、自分の意志では全く操作できないという風にも考えられる。

ただ、完全に暴走した姿 であることは間違いなのである。

能力②

出典:http://www.bere.sakura.ne.jp

「生命の塊」を支配するという無限大のエネルギーを持つスタンド。

周囲の生き物をすべて眠らせる。 さらには周りの人の魂を入れ替えさせる。

矢を守ることだけを目的としたスタンドなので、奪おうとすると容赦なく攻撃する。

たとえば、攻撃相手がスタンド使いであるならば、レクイエムを攻撃しようとすると
自身のスタンドが逆に持ち主に襲いかかってくる。

「45億年かけて創られてきたこの世界の生き物の歴史が・・・ほんの数時間で『別のもの』へ・・・変わって行くッ!全てッ!」

その強さ

出典:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

シルバーチャリオッツレクイエムはたしかに最強のスタンドであるともいえるだろう。

ただ、このスタンドはポルナレフのスタンドシルバーチャリオッツの暴走した姿であるのでポルナレフの実力のスタンドであるとはいえないであろう。

さらには、レクエイムは「戦う」という使命を持っていなく矢を「守る」という使命に忠実なので相手から攻めてこないと攻撃してこないということが推測される。

このレクイエムはたった一人のスタンド(=精神)の暴走で世界が危機にさらされたのでスタンドという能力の恐ろしさがうかがえる

Twitterの反応

最後に…

いかがだったでしょうか?

最初、チャリオッツレクイエムとシルバーチャリオッツの見た目がまったく一変していて驚いた印象をうけました。

さらにはその能力も非常に難しくなり、この後のジョジョシリーズも加速度的に難解になっていって見方によってはジョジョの能力が暴走し始めたのもこのスタンドからかもしれません