【あんスタ fine】王者の貫禄!発売CDのユニット曲から衣装まで魅力徹底紹介

あんさんぶるスターズ!のアイドルユニット「fine」は生徒会が率いる常に勝利をおさめてきた実力トップユニット!夢ノ咲学院最強ユニットの彼らの曲から衣装まで、魅力を紹介します。

fineとは

出典:http://ulorientation.com

『あんさんぶるスターズ!』に登場するアイドルユニットの一つ。

夢ノ咲学院内で結成されてるアイドルユニットの4人組。リーダーである天祥院英智が病弱なために活動を休止する期間もあり、活動頻度は高くありません。

英智が入院している期間は、彼を除いた3人のメンバーだけでライブを行うこともあります。

しかし、それでもその実力と人気は学院内では不動のトップを誇る、まさに常勝無敗のユニット!

fineのメンバーについて

「君は僕を更なる高見へ誘ってくれるのかな?それとも……」

出典:http://xn--l8j0i7dya4928dnjua.com

『天祥院英智』3年生・リーダー

学院の最高権力者、生徒会長。家は大財閥で芸能界への影響力も持っており、家庭環境から学校生活までが完璧と言っても過言ではない!

立場を利用し傲慢なわけでもなく、彼は学院と生徒たちを誰よりも愛する博愛の精神の持ち主であり、「身内」には優しいですが、部外者には容赦がない一面も?

体が弱くあまりアイドル活動は多く出来ないものの、その優しさ溢れる笑顔と高貴な身振り、パフォーマンスには超越的な魅力があります。

彼のその絶対的実力、魅力と立場から称されるは「皇帝」!

「ボクって高貴でこんなに可愛いし、特訓なんかしなくても十分な感じだよね~」

出典:https://www.animate-onlineshop.jp

『姫宮桃李』1年生

かわいらしい天使のような外見!それとは裏腹に中身は小悪魔!?金持ちな御曹司。

権力を愛する彼は家柄と共に、学院生活でも生徒会役員(書記)。使用人の弓弦のことを「奴隷」、御曹司以外の人間を哀れな「庶民」と呼ぶ完全な権力主義者。

脚光を浴びるのが好きな彼はそのための自身の外見の魅力を最大限に活用する術を心得ており、その魅力にノックアウトされるファンは数知れず!

「Amazing!あなたの日々樹渉です! 」

出典:http://xn--l8j0i7dya4061chmqv1z5x8b.com

『日々樹渉』3年生

夢ノ咲学院内にて、独特の世界を持っている『三奇人』と呼ばれているうちの一人で、いわゆる変人。そんな変わり者の彼は仮面をコレクションするのが好きで「変態仮面」と呼ばれているとか!?

話し言葉や動きがとにかく大袈裟で芝居がかっており、何を考えているのか真意がわかりづらくとにかく気まぐれで掴みどころのない印象を受けます。

独特なキャラクターではありますが歌唱力と演技力の実力は確かで、そのカリスマ性は惜しみなく輝く!ユニット活動には彼の多くのファンが集まります。

「わたくしは、あると尊いお方にお仕えするためだけの存在でございます」

出典:http://xn--l8j0i7dya4061chmqv1z5x8b.com

『伏見弓弦』2年生

1年生の姫宮桃李の屋敷住まいで彼の有能な使用人。礼儀正しく、何事にも丁寧で優しい彼だが桃李のことになると盲目気味?

生徒会役員ではないものの桃李の付き添いで役員とほぼ変わらない仕事をしている彼の働きは、生徒会副会長の蓮巴敬人からも高い評価を得ています。

実は絵が芸術的に下手だとか。それも個性!そのギャップがたまらない。

fineメンバーの声優は・・・

天祥院英智:緑川光

出典:http://blog.livedoor.jp

愛称は「グリーンリバーライト」、略して「グリリバ」(グリーン=緑、リバー=川、ライト=光)

クールで二枚目のキャラが良く似合う美声の持ち主ですが、仕事を選ばずあらゆるキャラを演じていらっしゃいます。

活躍期間も長く、一度はどこかで緑川さんの声を聞いたことがあるのではないでしょうか?

姫宮桃李:村瀬歩

出典:https://twitter.com

少年のような、しなやかで中性的な声質を活かした役を得意とした男性声優。 桃李の声からはあまり想像できない低音ボイスもこなすこともでき、その声域の広さに驚く人も多いのでは!?

帰国子女のため英語も得意!2012年に声優デビューした若手声優さんです。

日々樹渉:江口拓也

出典:http://matome.naver.jp

カレーが大好きで「カレーの妖精」と呼ばれる男性声優。187cmと高身長で、ファッションにもいつも気を遣うオシャレさん。

弄られ役に定評があり、共演者やファンにまで弄られてしまう。ニコニコ動画やラジオで活躍したりと、江口拓也さんの人柄を知る機会は多いです!

伏見弓弦:橋本晃太郎

出典:https://twitter.com

事務所81プロデュース所属の男性声優。これまでの活躍はあまり表立っておらず、youtubeでゲーム実況動画を配信されていたことがあるようです。

落ち着いた声音でたまにちょっぴり毒を吐く弓弦のキャラをしっかりと掴み演じるその声のファンになった人も多いのでは?

fineのユニットソングCD

出典:http://www.fwinc.co.jp

fineのユニットソングCDは、あんスタ内ユニットソングCDのVol.3として2015年11月25日に発売されました!

1.「終わらないシンフォニア」

2.「RAINBOW CIRCUS」

3.「オリジナルショートドラマ」

4.「終わらないシンフォニア(カラオケVer.)」

5.「RAINBOW CIRCUS(カラオケVer.)」

出典:http://www.fwinc.co.jp

終わらないシンフォニア

出典:http://ameblo.jp

明るく、前向きな曲想は気持ちを明るくしてくれます!メンバーが笑顔で力強く歌ってる様子が目に浮かぶようです。

人を導くような歌詞と曲を奏でるfineに手を差し伸べられたら、思わず笑顔でその手を取ってしまいそう。

RAINBOW CIRCUS

出典:http://xn--l8j0i7dya4928dnjua.com

一見、テクノのような前奏にfineのイメージとは違った印象を受けますが、歌詞と共に曲を全て聞いてみればこれもfineの一面か!と納得できる曲です。

サビにも掛声があり少し勢いのある曲で、高貴なイメージのあるfineがこの曲に合わせダンスを踊り笑顔を振りまいたらと想像するだけで、fineの新たな一面に惹きこまれてしまうことでしょう。

「あんさんぶるスターズ!」ユニットソングCD 試聴動画 第5弾♪

fineの高貴なる衣装

出典:http://ameblo.jp

fineのユニットテーマカラーは白と金!白いスーツに襟の金色の模様や、同じく金色の肩章が良く映えます!

高貴な貴族や王子様をイメージをしたような、清楚な衣装を身に纏う彼らはもはや学生には見えないでしょう。

ひとりひとり、襟元がワンポイントとして違いタイやスカーフで個性を表し、中でも桃李は足元や頭まで個性を伸ばしていますが違和感もなく、全体にまとまりのある4人が並ぶ姿は圧巻!

皇帝・天祥院英智が率いるトップユニットとして君臨するに相応しい風貌です。

出典:http://ensemble-stars.gamerch.com

あんスタではイベントごとに新しくアイドル衣装が用意されfineの4人はそれぞれが様々な衣装を身に纏ってきています。

中にはかっこいい、かわいい衣装が他にもたくさん存在しますが、この4人が揃い並び、共に立つにはこれ以上の衣装はないと思います。それくらい、fineに似合ってる!

fineの個性溢れるグッズ紹介

出典:http://ameblo.jp

あんスタからは、それぞれのユニットのイメージでグッズが数々発表されています。その中からfineならではの個性溢れるグッズを紹介します!

【グッズ-ネックレス】

出典:http://www.animate-onlineshop.jp

fineのユニットロゴイメージをそのままに、ひとつシンプルに配置された白の石がかわいらしさと清楚さを感じさせます!

誰が見てもfineとわかるこのネックレスはファンならぜひ所持していたいっ

【グッズ-キーホルダー】バッグチャーム

出典:http://www.animate-onlineshop.jp

こちらはあんスタの各ユニットごとに作られているキーホルダーです。アイテムごとの色がユニットごとに違い、小さくも存在を主張する各ユニットイメージのパーツがかわいらしく目立ちます。

大きいダイヤ型のパーツの色はホワイトゴールド!高貴な彼らのイメージ通りです。石の色はブルー、リボンの色はスカイブルー。ユニットイメージのパーツは、ロゴでも存在を主張する羽のイメージ!

羽で大空を羽ばたくような、透き通ったイメージをそのままにデザインされています。

【コスプレ-コスプレアクセサリー】ユニットイメージネックレス

出典:http://xn--l8j0i7dya4928dnjua.com

靴を題材としてあんスタの各ユニットごとに制作されたイメージネックレスです。この靴を履いた女性のイメージはまさにお姫様!

白くシンプルなスタイルに青くかわいらしいリボンはfineの衣装のイメージのまま!白い薔薇も高貴さを際立てます。

fine、あんスタを知らない子にも自慢できちゃうかわいらしさ!

まとめ

出典:http://otomegoods.storeblog.jp

ユニット「fine」は最初に外見だけ見た印象と、メンバーの個性やユニットの曲を聞き知った後では印象が大分変ってくるような気がしました。

それはギャップや、イメージとの相違があるというわけでもありません。ふわっとしたイメージから、しっかりと芯を持ったイメージに固まるという言い方が合っていると思います。

彼らが彼らの個性そのままに、あの衣装を身に纏いそこに存在しているという、こちらが感じ取れる圧倒的な存在感が増したような、そんな感覚を感じました。

皆さんは「fine」のどのようなところが好きで、メンバーの誰が推しメンですか?